青山繁晴が参院選で当選の公約は?文春記事が嘘で刑事民事で告訴

この記事は5分で読めます

参議院選挙に比例で出馬している青山繁晴さんが文春に狙われた件が話題になりましたね。

舛添前東京都知事が政治資金の私的流用で避難され、辞めたことを皮切りに、政治家のお金の使い方に注目が集まるようになりました。

今回の参議院選挙でも、東京都知事選でも『お金の使い方』に注目が集まりそうです。

お金の使い方という視点で、週刊文春をはじめとるす、週刊誌が選挙立候補者のお金に関するスクープを欲しがっているようです。

そして、今回ターゲットになった青山繁晴氏です。

この記事では青山繁晴氏のお金に関する噂や週刊文春で取り上げられた450万円の流用疑惑についての真実を紹介していきます。

Sponsored Link

青山繁晴さんのプロフィール

 

1952年生まれ

出身:神戸

慶応義塾大学中退 早稲田大学政治経済学部卒

共同通信に入社後、政治部へ

三菱総合研究所の研究員

独立総合研究所代表取締役・兼・主席研究員

青山繁晴さんは関西を中心に、NGなし、編集なしの生放送で他局ならカットされたり、編集されてなかったことにされるような政治的な事件の裏側や世界的の出来事の真実を報道することで有名です。

 

生放送でぶっちゃけるので、あまり収録での発言は聞いたことがないのですが、ニュースの裏側をわかりやすく解説していました。

 

他の政治家の秘密や思惑をテレビで発表するので、政界にも友人や仲間が多い一方、敵も多いかもしれません。

 

自身では、絶対政治家にはならないと言っていましたが、今回、日本の政治をどうにかするべく、参院選に出馬。

 

本人いはく、『政治はボランティア』『1期しかやらない』と言っています。

 

現在、一番お金に関してはクリーンなイメージの青山繁晴さん。

 

そこを狙ってか週刊文春が青山繁晴さんを狙ってきましたね。

 

週刊文春の記事

いろいろ小難しいことを書いていて、結局何が問題で、何がうそなのということですよね。

 

他のサイトでは、週刊文春の記事を詳しく載せてたりするので、探してみるといいのですが、要は、青山繁晴さんが会社のお金を私的流用していたのではないかということを書いたわけです。

 

青山繁晴さんは、選挙運動中にこれらについていきなり文春に突撃されましたが、1つ1つ論破し、週刊文春が十分に裏を取れていないことが発覚。

 

それにも関わらず、週刊文春は青山繁晴氏の取材2日後に記事を発表するという行動にでました。

 

週刊文春の取材がめちゃくちゃであることがわかりますね。

 

論破されたり、取材の狙いがはずれたなら素直に訂正するなり謝罪するなりすればいいのにと思いますよね。

 

青山繁晴さんは、週刊文春を刑事告発、民事訴訟の両方を提起することにしたようです。

Sponsored Link


 

 

青山繁晴氏が当選したら?公約とこれからの日本

 

青山繁晴氏の公約です。

 

【拉致被害者の救出】

▽超党派で実行。
▽現在の拉致問題対策本部をいったん解体、官邸内の総理直属の機関として再出発。
▽拉致被害者救出のための立法措置、憲法改正を提起。

【日本にはできないはずの資源産業の勃興】

▽日本海の表層型メタンハイドレートを実用化
▽京都府の舞鶴から兵庫県の三田(さんだ)までパイプラインを敷設
▽メタンハイドレートだけではなく熱水鉱床、レアアースを含めて、日本の海底資源を包括的に研究開発。
▽日本海側で、メタンハイドレートで動く公営バスを走らる。

【日本農業の希望型産業への大転換】

▽小規模農家を含め農家の自立。

【資源と農産物の輸出による平和への貢献】

▽資源と食料を争って戦争になる世界を変え、本物の平和国家に成長することを目指していく。
▽日本の社会に、国民が共有できる「人のために生きる。世界を助ける」という国家の理念と哲学をつくり、子供たちが何のために勉強するかという根っこが分かり、社会人も何のために働くかの根っこが分かり、子供のいじめが減り、働く私たちが対人関係に苦しむことを和らげていける新しい社会をつくっていく。

【教育の転換】

▽子供を同じ年齢で輪切りにして教育する現行のクラスだけではなく、年齢を縦にしたクラスをつくる。
▽現代史から先に教える歴史教育への転換を図る。
▽立入禁止の硫黄島を、教育の島として見直し、小中高の修学旅行、社会人の教育旅行の地として再生し、自衛隊基地とも両立させる。決して観光の島にはしない。
▽その硫黄島に取り残された英霊のご遺骨をすべて故郷に取り戻す。

【沖縄と本土の和解】

▽尖閣諸島の資源を活用し、沖縄に在来型資源の資源産業を興し、中国からの観光客に依存する経済から脱し、自立型の沖縄経済をつくっていく。
▽沖縄が祖国に復帰した5月15日がこれまで沖縄の県民感情によって祝祭の日になっていないことを直視し、沖縄県民と全国民が共に祝う国民の祝日にする、そのための国民対話を提起する。
▽歴史を共に考え、日本国民が沖縄を愛していたからこその沖縄戦であったのではないかということを提起する。

【福島原子力災害の克服】

▽福島第一原発から漏洩した放射線量が、民主党政権時代に発表された放射線量のおよそ100分の1だったという学説が国際社会では広く知られていることを日本政府として、公開研究として検証する。
▽事故の原因が地震ではなかったという学説も、日本政府の公開研究として検証する。
▽上記を踏まえ、IAEA(国際原子力機関)に現状の「レベル7」(チェルノブイリ事故と同等)の見直し・下げを求める。

【安全保障の根幹の整備】

▽自衛隊が「これだけはしてもいいよ」のポジティヴ・リストを持たされているという国際社会では極めて非常識な事態を克服し、「これだけはしてはいけない」のネガティヴ・リストに転換して、国民を護るためには、たとえば「捕虜を虐待してはならない」といった禁止事項以外は何でもやらねばならないという、国際法に沿った態勢に大転換する。
▽自衛隊に、これも国際法に沿った軍法を導入し、防衛出動を閣議決定した際でも市民と同じ正当防衛しか行えないという懸念を払拭して国民を護るための正当な力を発揮できるようにし、戦争を未然に防ぐ抑止力を充分に備えるように改革する。

【国家危機管理の根幹の整備】

▽内閣に、現行のNSC(国家安全保障会議)と併存する組織として、内閣情報局(ないし国家情報局/いずれも仮称)を新設し、ここに既存の複数のインテリジェンス(情報機関)を統合する。

【外交の根幹の整備】

▽防衛省との連携を強め、「ただ話し合いましょう」ではなく、実効性を高めた外交力の構築を図る。
▽日米同盟における対等の関係づくりを図る。
▽「領土・領空・領海保全基本法」(仮称)をつくり北方領土返還交渉、竹島問題解決、尖閣諸島の安全確保のいずれについても、いわば国としての橋頭堡の形成を図る。

【正憲法の制定】

▽現在の日本国憲法が外国の占領下で武装解除を完遂するための仮憲法であったことを提起し、正憲法の制定を目指す。
▽そのためにも、憲法9条の最後の一行、「国の交戦権は、これを認めない」の削除を提起する。
▽さらに、憲法本文に、国民をいかに護るかの定めが一字も無いことを見直し、また、「日本国民の安全も生存も、諸国民、すなわちどこの誰とも知れない外国人にお任せする」という趣旨の前文も見直し、日本国がその国民を護るという国際法上、あまりにも当然の規定を加えることを目指す。

拉致被害者の救出に力を入れるようですね。

 

最近、ニュースでも報道しなくなってしまい、国民の関心が薄れつつありますが、これは本当に悲惨な事件ですよね。

 

いつも、ニュースで取り上げれるたびに、心が締め付けられる思いです。

 

メタンハドレートやレアアース、熱水鉱床など日本の海底資源の研究を進めるようです。

 

資源の大切さがわかっていないと、この公約はできないので、さすがだなと思いました。

 

現代史から教える歴史教育というのも面白いですね。

 

沖縄と本土の和解について触れていますね。

 

そして、原発問題についても触れています。

 

日本政府の公開研究として検証するというのは、今後の原発の新たな展開になると思います。

 

そして、安保問題についても言及しています。

 

憲法9条の「国の交戦権は、これを認めない」の削除も提起するようです。

 

外交についても触れていますね。

 

日本はそのうち、上手いこと外国にやられて、領土が減っていくんじゃないかと国民で不安に思っている人もいるのは確かですよね。

 

まとめ

 

公約をみてもこれだけ多くの問題に触れている候補者は少ないのではないでしょうか。

 

できる、できないに関わらず、公約を見るだけでも、現代の何が問題なのかがわかっているのかが、有権者にも伝わるので、これだけ公約があるのは素晴らしいと思いました。

 

青山繁晴さんが当選したら、国会でも、歯に衣着せぬ物言いで、正面からぶつかってほしいですね。

 

正しい日本、新しい政治に期待しています。

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki