コラーゲンから人工血管!バイオチューブの安全性と手術費用は?

この記事は3分で読めます

女性が大好きな『コラーゲン』

このコラーゲンが今、医療に大きな革命をもたらすかもしれないのです。

それが、バイオチューブと呼ばれる、人口血管です。

今回はこのバイオチューブがどれだけすごいことになるのか、現段階の効果と未来について紹介していきます。

Sponsored Link

人口血管バイオチューブってなに?

今までの医療にはカプセル化反応という悩みがあります。

心臓の手術などでペースメーカーをいれるといった場合、体はそのペースメーカーを『異物』と捉えてしまい、だんだんそのペースメーカーにコラーゲンの膜を貼っていきます。

medical_jinkou_shinzou

 

そのように、体の中の異物にコラーゲンの幕を貼ることを『カプセル化』と呼びます。

しかし、このカプセル化の原理から発想を転換させて作ったのが、バイオチューブなんです。

人工血管を作るための『器具』をあえて体の中に埋め込み、コラーゲンで血管の形をつくるのです。

患者自身の体内で、培養を行うことによって、体外での細胞の培養も不要になります。

 

人口血管のバイオチューブの安全性は?

コラーゲンで作られた人口血管ですが、一番注目されるのがやはり安全性です。

この安全性がかなりすごいことも話題になっています。

コラーゲンでつくるバイオチューブのメリットを紹介します。

人工血管バイオチューブのメリット

 
  • かなり強度がある
  • 自分のコラーゲンで拒絶反応がない
  • 耐久性の心配がない
実はかなりの強度があって、かなり力を言えれてもちぎれないようです。

かなり丈夫な血管ができるようです。

そして、何より『拒絶反応がない』というのがすごいですよね。

自分の体内で作ったものですから、体が異物として反応することはありません。

耐久性の問題もクリアされると考えられています。

今までの人口血管ならだんだんと劣化するのですが、今回の血管は自分の体内で作ったコラーゲンの血管です。

バイオチューブを取り付けてから、バイオチューブにそった血管がだんだんと出来てくると考えられています。

つまり、バイオチューブは『新しい血管の土台』となっているので、日にちが立つにつれて自分の体に馴染んでいくと考えれています。

Sponsored Link


 

人口血管倍チューブのデメリット


人工血管バイオチューブのデメリット

 
  • 一度、器具を埋め込む必要がある
  • 3回手術する必要がある
  • 長いものはまだ作れない
  • 事例が少ない

現在唯一のデメリットと呼ばれるのが手術の回数なんですね。

一度、器具を埋め込む必要があり、それを取り出す手術、そして、できた人工血管を患部につける手術があり、3回ほど手術を行わなければいけません。

この当たり、いかに手術の費用や患者の体の負担を和らげるかが今後の課題になってくると思われます。

medical_shujutsu

 

バイオチューブの手術費用は?

もちろん手術内容によって、手術費用というものは違ってくるのですが、手術を繰り返すので医療費がかかる可能性も無視できません。

例えば、胸部大動脈瘤で人工血管置換術の手術の場合、請求額が38万円だったという事例があります。

今後、このバイオチューブを使った手術の医療費にも注目が集まりそうですね。

 

バイオチューブの今後はどうなるの?

他人のものは拒絶反応があるのか?というのも気になりますよね。

自分で自分の血管を作るのが成功したので、次は他人が作った血管が自分に適合するのかどうかを調べることになります。

もし、これが問題なければ、大量の移植用バイオチューブのストックを作ることが可能です。

実はこの他人の人工血管の効果は動物の実験では成功しているそうです!

なので、人間でも基本的には拒絶反応はないと思われます。

現在、自分でつくったコラーゲンの人工血管、バイオチューブを使って手術し、経過も問題ないとされていますが、まだまだ始まったばかりですので、事例が少ないです。

ですが、経過も良好ということから今後、爆発的にこの方法は増えると思われます。

今はまだ、短い血管しか作ることはできていませんが、将来、かなり長い血管を作ることが可能になった場合、私たちの寿命は大幅に伸びることも考えられます。

それほど今回の人工血管バイオチューブは画期的な方法です。

医療に革命が起きるかもしれないと言われているので、今後に注目していきたいですね!

 

この記事のおさらい
  • コラーゲンから人工血管を作ることに成功している
  • 人工血管(バイオチューブ)はかなり安全性が高い
  • 今後は他人のバイオチューブも活用できるかもしれない
  • 長生きが当たり前になるかもしれないほどの医療の革命が起きる可能性がある
 

 

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki