父の日にコーヒーギフトをプレゼント!おすすめの豆やカップ

この記事は3分で読めます

朝目覚めるとコーヒーを飲んで仕事に行くというお父さんも多いです。
 
今回は父の日のプレゼントとして、コーヒーギフトを紹介していきたいと思います。
 
美味しいコーヒーを飲むだけで、一日のやる気が違ってきたり、がんばろうと思えたりするのでお父さんにとってはとても貴重なアイテムなのです。
 
今回はおすすめのコーヒギフトとして、コーヒー豆やコーヒーカップをご紹介したいと思います。
 

Sponsored Link

 

父の日にコーヒーギフトは喜ばれる?

 

この記事を見ている人で、まだコーヒーギフトを贈ろうかどうか迷っている人もいると思います。

 

喜んでくれるかどうか、もし、喜んでくれなかったら・・・と思うとプレゼントする側も不安ですよね。

 

なので、どれほど、コーヒーをプレゼントされて喜ばれるのかを調査していました。

 

こちら、コーヒーの人気のお店、前田珈琲のオンラインショップなのですが、父の日のキャンペーンをしていますね。

 

WS000347

 

この前田珈琲のサイトでも、幅広い年代から支持を得られています。

50代・60代・70代と幅広い年代に喜ばれているので、コーヒーを父の日にプレゼントするというのは、かなり気に入ってもらえるということですね。

 

それでは、どんなコーヒーをプレゼントしてあげればいいのかを紹介していきますね。

 

父の日におすすめのコーヒー豆

 

普段飲まれているコーヒーとは一味ちがったものであれば楽しく飲めるのではないでしょうか。

 

おすすめのコーヒー豆を紹介しようと思います。

 

この中から、または、今から紹介するコーヒー豆の系統を百貨店やコーヒーショップで購入するといいと思います。

 

では、紹介していきますね。
 
Sponsored Link

 

メジャーなコーヒショップのコーヒー豆をプレゼント

 

例えば、スターバックスのコーヒー豆をプレゼントするのもいいかもしれません。

 

お父さんの中には、『行ってみたいけど、入りづらい』という人も多くいらっしゃいますので、スターバックスなどの有名店のコーヒー豆をプレゼントしてあげるのもおすすめです。

 

WS000348

スターバックスのコーヒーですね。『アニバーサリーブレンド』です。
100グラム580円とリーズナブルな値段です。

 

お店で飲むよりもコストはかなりいいので、こういった有名店のコーヒーのスタンダードなものをプレゼントしても喜ばれると思います。

 

こちらは、ドトールコーヒーです。

WS000350

 

マイルドブレンドで200グラム870円です。

 

かなりお得ですね。

 

こういった有名店のスタンダートもいいですが、有名店の高級豆というのもおすすめです。

 

WS000351

これもドトールコーヒーなのですが、200グラム1310円となかなかの高級コーヒー豆ですが、こういった機会に購入してみるのはいかがでしょうか。

 

有名ブランドUCC

 

缶コーヒーのイメージがあるUCCを豆からプレゼントすると喜ばれます。

 

缶コーヒーと飲み比べる楽しさがありますね。

 

WS000352

ブルーマウンテンブレンド100g 466円

ブルーマウンテンを好む人は多いですので、ハズレはほとんどないのおすすめです。

 

ブルーマウンテンの秘密

 

ブルーマウンテンは高級豆とよばれているのですが、実はほとんど日本でしか飲まれていません。

 

ブルーマウンテンは日本が作り上げた日本のためのブランドなのです。

 

国際的には、需要がないので安いんですが、日本では高級品とされています。

 

日本人の舌にもあうのでしょうね。

 

おすすめコーヒーカップ

 

WS000353

6583円です。

例えばこちら、高級なコーヒーカップです。

信楽焼の高級品ですが、こういったカップで飲むコーヒーはやはり格別です。

高級品を送るというのも一つの手だと思います。

 

WS000355

美濃焼 カップ&ソーサー うぐいす W30131

972円です。

これは安くて好評です。

高級品もいいですが、こういった安くておしゃれなものもありますので、ぜひ探してみてください。

焼き物のカップはオシャレでかっこいいので、プレゼントにおすすめです。


まとめ

 

コーヒーが好きなお父さんにとっては、コーヒーのプレゼントは嬉しいはずです。

 

今回はコーヒー豆とコーヒーカップを紹介しました。

 

両方セットであげるのもコーヒーギフトセットとして喜ばれますね。

 

父の日ということで、コーヒーセットを売っているところもありますが、決められた組み合わせではなく、自分で選んだ豆と自分で選んだコーヒーカップを贈る方が喜ばれると思います。

 

コーヒーは奥深いですので、ぜひ楽しみながら選んでみてください。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki