スーパーダンガンロンパ2舞台2017の結末はゲームと違う?

この記事は3分で読めます

ダンガンロンパはゲームで大人気になりましたね。

ダンガンロンパの続編として、『スーパーダンガンロンパ2』も非常に人気になりました。

ダンガンロンパは、ゲームから、アニメになり、実写の舞台にもなりました。

実写舞台でのキャストも話題になりました。

今回は、スーパーダンガンロンパ2の舞台の内容やエンディングについて紹介していきたいと思います。

スーパーダンガンロンパ2の舞台化は一度されているのですが、2017年3月に再演されることが決定しました。

前回の舞台の結末と原作ゲームの結末とは別になっているのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

スーパーダンガンロンパ2とは

 

スーパーダンガンロンパ2は、ダンガンロンパの続編です。

 

ストーリー最初はサイドストーリーになっているのかなと思いましたが、ゲームを進めていくと、ちゃんと続編になっていることがわかってくるのです。

 

最初、『スーパー』とついていることから、別の話かなと思った人も多いと思いますが、ストーリーが進みだんだん、話がつながってくるところに面白さも感じます。

 

原作ゲームのスーパーダンガンロンパ2のあらすじを紹介しておきます。

設定は希望が峯学園の77期生のお話です。

77期生は南の島で楽しい修学旅行を送るはずでしたが、突然現れたモノクマによって殺人ゲームの場と化してしまう。

ルールは、『人を殺し、学級裁判でばれなければ犯人一人だけが脱出できる』というもの。

物語が進むにつれてみてくる真実、それは未来機関による更生プログラムでした。

絶望に落ちた77期生の生き残りを構成させるために、最初のダンガンロンパで生き残った苗木誠たちの組織『未来機関』が用意したものでした。

 

スーパーダンガンロンパ2のゲームの結末

 

エンディングとしては、スーパーダンガンロンパ2の南の島は、『仮想空間』で、現実の世界で絶望に落ちた77期生の記憶を、未来機関である、苗木たちが消去し、新しい記憶をもってもらうためのもだったというもの。

 

しかし、仮想空間に、黒幕である江ノ島循子のウィルスによって、邪魔をされてしまったということです。

 

仮想空間で死んでしまったキャラクターたちは、仮想空間での死を『錯覚したまま眠りつ続けている』

 

仮想空間で生き残ったメンバーは、残りの生徒の目覚めさせる方法を探すために島に残ることを決意するというエンディングです。

Sponsored Link


 

前回のスーパーダンガンロンパ2の舞台

 

キャストは

日向創:横浜流星
七海千秋:山田菜々
田中眼蛇夢:井上正大
罪木蜜柑:須藤茉麻
ソニア・ネヴァーマインド:ジェイミー夏樹
終里赤音:高橋ユウ
九頭龍冬彦:椎名鯛造/伊崎龍次郎
澪田唯吹:伊波杏樹
西園寺日寄子:水越朝弓
辺古山ペコ:濱頭優
十神白夜:西洋亮
小泉真昼:蜂谷晏海/千倉里菜
花村輝々:TEAM近藤/二梃木周平
弐大猫丸:くっきー
左右田和一:いしだ壱成
狛枝凪斗:鈴木拡樹

モノクマ:大山のぶ代
モノミ:貴家堂子
江ノ島盾子:神田沙也加

石田一成さんや神田沙也加さんというビッグネームもいるなか、舞台役者で人気の人もそろっている人気の舞台になりました。

舞台を見に行った人の感想では、ゲームの内容がけっこう削られていたそうです。

ゲームを遊んでいる人にとっては、脳内でつなげることができたようでうすが、はじめて、ダンガンロンパの話を知る人にとってはどの程度理解できたのかは不明だそうです。

ダンガンロンパもスーパーダンガンロンパ2も、一つ、一つのセリフや行動が伏線になっていたりするので、ストーリーの一部を削ってしまうとかなり理解することが難しくなるのではないかなと思います。

舞台を見に行った人も、『舞台だけでわかるようにした方がいい』という意見も多くでていたそうです。

ゲームと舞台との変更点

 

ゲームでは田中眼蛇夢(たなか がんだむ)が犯人になるストーリーがあるのですが、その一見がすべて変わっていたそうです。

 

また、ゲームとの死んだ人数は合うようですので、誰がどのように削られていくのか、ストーリーの変更があったときの楽しみの一つになるようです。

舞台スーパーダンガンロンパ2THESTAGE2017の結末は変わる?

 

ゲームと舞台はストーリーの展開が違うので、結末も違う可能性はあります。

前回の舞台の結末は、大幅には変わっていなかったようです。

 

なので、2017の舞台スーパーダンガンロンパ2THESTAGEではどうなるでしょうか。

 

あえて、結末を変えるというのもありですが、ニューダンガンロンパV3のゲームが2017年1月に発売になるため、ストーリーをつなげるためには結末は、大幅には変えないかもしれませんね。

 

ただ、再演するということから、ストーリー展開や各章の結末などは変更するかもしれません。

 

スーパーダンガンロンパ2の舞台のキャストも、主演の横浜流星さん狛枝凪斗を演じる鈴木拡樹さん、映像出演の神田沙也加さんは同じということしか発表されていません。

 

また、モノクマは、モノクマはTARACOさん、モノミは貴家堂子さんです。

 

キャストが同じではないですし、前回の舞台で、ソニア役のジェイミー夏樹さんがバレエを踊っていたこともあって、キャストによってストーリーや演出方法は違うようです。

 

なので、誰が犯人になるのか、どういったメンバーが生き残るのか、舞台では変えてくる可能性は否定できません。

 

とくに、再演ということもあって、おなじようなストーリーの設定ならば、前回の舞台を見ている人たちは見に来ないかもしれませんよね。

 

楽しんでもらうためには、内容全部とはいかなくとも少しの設定変更やストーリー変更もあり得ると思われます。

 

結末がどうなるか非常に楽しみですね。

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki