不能犯の映画のキャストや感想!ドラマ化した方が面白い?

この記事は2分で読めます

不能犯というマンガを知っている人からは『え?実写化するの?』と驚きの声が上がっているようです。

グランドジャンプで連載されている『不能犯』は、失礼ながら爆発的に人気が出ているかというと、映画化が決まった時点ではそうではない作品でした。

しかし、『好きな人は、かなり好き』『自分はずっと面白いと思っていた』など、隠れファンが非常に多いようです。

映画化をきっかけに『やっぱり面白いんだ!』と確信したと思います。

今回は、『不能犯』の実写化や原作について考察していきたいと思います。

Sponsored Link

不能犯の漫画は面白い!

 

映画化するにあたって、まず気になることは『原作』ですよね。

ここでいう原作は、グランドジャンプに連載されているマンガですね

グランドジャンプで連載されている漫画ですので、少し大人の方が読む作品です。

サスペンスもの、ダークヒーローものは、少年ジャンプでは出しづらいかもしれません。

デスノートのときは、かなり衝撃的でしたが・・・

不能犯の面白いところは、『呪いや洗脳は証拠になるのか』という現実社会でもモヤッとした点です。

実証が不可能なことは罪に問われないという、世の中の矛盾を逆手にとり、それは正義なのか悪なのか、主人公である宇相吹正(うそぶき ただし)を通じて考えさせられるところだと思います。

人の『思い込み』は凶器となるのかということですね。

人の思い込みはすごいもので、熱くないアイロンを、『めちゃくちゃ熱い』と思い込んで触ると『熱!!!』っと声を上げて、やけどをしてしまうそうです。

しかし、アイロンは『熱くない』

人は思い込みだけで『やけど』をするという実験をテレビで見たことがありますあります。

そういった思い込みなどを巧みに使う正義か、悪かわからない主人公のお話です。

不能犯のキャスト

 

不能犯のキャストは松坂桃李さん以外は未定のようです。

そもそも、映画監督が『不能犯』を見て、松坂桃李さんで撮ることを思いついたということなので、松坂桃李さんは最初から決まっていましたが、他がまだ決まっていましせん。

どんな人が登場するのか非常に楽しみですよね。

キャストはわかりしだい追記していきますね。

Sponsored Link


 

不能犯のドラマ化はある?

 

漫画もまだ完結していないので、どこまでの話をするのか、どの話を映画化するのか気になりますよね。

そこもまだ不明です。

でも、こういったダークヒーロー系の映画は、実際にいそうでいないものですよね。

なので、なんらかの大きな洗脳事件が起きたときに映画の公開が延期になったりしないか心配です。

現実でもありえなくなはない設定ですからね。

デスノートみたいに映画で成功すれば、もしかしたらドラマ化もあるかもしれません。

それよりも先に、漫画がかなり人気が出てくれば、先にドラマをとってから映画につなげるという方法もなくはない・・・ですかね。

しかし、映画化が先に決まっていることから、作られても特別ドラマでしょうね。

ダークヒーローものはドラマ化のほうが面白い気もしないくはないですよね。

クロサギもそうですが、ドラマにするとけっこう人気がでるのではないかなと個人的には思いました。

デスノートは、ノートに名前を書くというわかりやすい設定で、天才対天才の構造が面白いのですが、不能犯に関しては好き嫌いが別れるというよりは、いきなり映画化をして、『呪い、思い込み』という能力の設定についていける人がどれだけいるのか、という不安もありますね。

まとめ

 

設定も難しいですし、原作の知名度が公開される再来年までどれほど上がっているかも、成功するか、失敗するかがかかっていますよね。

松坂桃李さんが演じるということもあるかもしれませんが、松坂桃李さんファンはぜひ観たい作品ではないでしょうか。

キングダムみたいに、アメトークなどバラエティ番組で特集を組まれたら一気に爆発はしそうですが。

公開も再来年ということなので、キャストもまともに決まっていないので、歓声が非常に楽しみな作品です。

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki