GalaxyNote7爆発で日本発売はいつ?バッテリーや充電器のスペック

この記事は2分で読めます

サムスン電子が7月に発売した大画面スマートフォンのGalaxyNote7の供給がストップしてしまいました。
 
というのも、GalaxyNote7が爆発したという報告が7月24日よりに報告されているようです。
 
買った人からはバッテリーに欠陥があると指摘されており、サムスンは調査に乗り出しているようです。
 
ギャラクシーノート7は海外で40万台以上の予約販売がされおり、生産が追い付かない状態だったようです。
 
それほど人気があるGalaxyシリーズだけに今回の爆発事故は、購入者にとっても、サムスン側も驚きでしょうね。 

サムスンは相当痛手を負うことになります。 

消費者からの心配の声

また、予約していた人や、一足さきに手に入れた人は不安に駆られるでしょうね。
爆発事故が起きているということは、いつ自分のGalaxyNote7が爆発するかわからない状態ですから・・・

 

GalaxyNote7が爆発により、『品質点検のために使いの検査を進めていて出荷が遅れている』という立場をサムスンは示しています。 

ノート7がバッテリー充電中に爆発したという主張はこの1週間で2回あったそうです。

それは先月24日、あるオンラインコミュニティーでギャラクシーノート7が黒く焼けた写真とともに
「購入して1週間も経っていないノート7がバンという音を出しながら爆発したとの報告がありました。 

先月30日には別のソーシャルネットワークサービス(SNS)に焼けたノート7の写真が登場しネットユーザーは 


「万が一に備えて必ず正規の充電器を使用し、充電する時は体から離して置くのがよい」と書き込んだそうです。 

サムスン電子はまだ中間調査の内容を明らかにしていないが、業界はノート7に欠陥が見つかったと推測している。 


 

爆発が充電中に起こったことなのでバッテリーや充電器が原因とユーザーは考えているようです。

 

サムスン側が『該当製品を回収して綿密に調査している』としていることから、少なくとも2人のネットユーザーが虚偽でコメントを載せたのではないという証拠ということでしょうね。

 

バッテリーや充電器が原因?スペックは?

 

USBtypeーC

4000mAH~4200mAh容量の電池と言われています。

基本的にはAndroid6.0.1ベースとのことです。

 

Sponsored Link


 

日本発売はいつ?

実はドコモから発売されることが決まっていたようですが、発売未定になっているようです。

今回の爆発では仕方がありませんね。

 




日本でも発売を期待されていただけに、今回の事故は不安になりますよね。

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki