映画GANTZ:Oは面白い?声優キャスト評価や感想とネタバレまとめ

この記事は2分で読めます

GANTZが映画化されていますね。

GANTZ:oの映画が公開されるのですが、アニメーション映画として上映されます。

かつては実写化していたのですが、実車の評判がどうだったのか・・・今回はアニメーション映画です。

GANTZは大人気マンガだけに今回のGANTZ:oの期待する声と不安な声は多いようです。

今回は、映画化したGANTZ:oの評価や感想とネタバレについて紹介していきます。

Sponsored Link

GANTZ:oの声優キャスト

 

GANTZ:oの声優キャストはこちら

加藤勝 CV:小野大輔

玄野計 CV:梶裕貴

レイカ CV:早見沙織

山咲杏 CV:M・A・O

西丈一郎 CV:郭智博

池田秀一、小野坂正也、津田健次郎


Sponsored Link


 

評価や感想

ガンツオーの評価や感想を紹介していきます。

この評価や感想を見れば、どのような気持ちになるのか、見て損はないのか、観に行くべきかどうか参考になると思います。

作者自身が絶賛するほど評価は高いです。『漫画を超えた部分にやられた!』という感想はかなり原作ファンが見たくなるフレーズでもありますね。



アニメーション映画ですが、リアリティがあってすごくキャラが際立っているということなのでしょうね。

声優キャストの評価も高いようです。

まさに自分も戦っている感覚になるようですね。

いい疲労感でしょうね。



『クソ面白い』という感想です。

面白くて泣きそうになるという、ハラハラドキドキと感動が混じり合っている感じでしょうか。

感想や評価はまた追記していきますね。

ネタバレ


 

GANTZは死んだはずの人間と謎の星人の壮絶な戦いを描いていますね。

今回のGANTZ:Oではフル3DCGでアニメーション映画として作られています。

今回のGANTZ:Oのネタバレとしては、原作で人気の高かった『大阪篇』を基に作られているようです。

なので、映画GANTZ:oで少しネタバレでもかまわないという人はぜひ、GANTZ『大阪篇』を読んでおくといいですね。

まとめ


 

GANTZは原作漫画でもかなり人気がありましたね。

とくに大阪篇が人気がたかいようで今回の映画化につながったようです。

GANTZの作者である奥裕哉先生も絶賛するできになっているので、GANTZを知っている人も、知らない人も観る価値があると思います。

今回の映画を観るとよりGANTZが好きになるのかもしれません。

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki