月曜から夜ふかしの自撮り用超小型ドローンの名前や価格は?性能や購入方法

この記事は3分で読めます

月曜から夜ふかしでは、超小型ドローンが紹介されていましたね。

月曜から夜ふかしでドローンとえいば、かつてジャガーさんを撮影した回がありましたが、あれはかなり面白かったですね。

それでは、超小型ドローンについて書いていきたいと思います。

Sponsored Link

月曜から夜ふかしの超小型ドローン

これがかなり話題になっていますね。

超小型にして自撮りもできるドローンDObbyというものです。

これは2016年10月7日に発売され、いまでも人気になっています。

超小型で、効果解像度の撮影が安定した自立飛行を可能にしています。

性能がすごいのですが、これは音声や手振りの操作もできるようになっていて、自撮りにとても便利なんだそうです。

ただ、対象年齢は18歳以上ということもあり、誰でも買うことができるというわけでもなさそうですね。

使いこなすには、大人になってから・・・

ということでしょうか(笑)

名前は、人それぞれ感じ方があるようですね。

ドローンのドビーっていかにも!!!って感じです。

本当にこれは使えると思います。

静止画もとてもきれいで、4K対応です。

DObbyの性能と価格まとめ

スタンダードモデル 50,741円
【内容】
・本体 ☓1 ・バッテリー ☓1 ・チャージングドック ×1 ・充電用USBケーブル(TypeC to Micro)×1
・ACアダプター×1 ・変換アダプター ×1 ・プロペラガード ×1 ・取扱説明書 ×1デラックスモデル 59,074円
【内容】
・本体 ☓1 ・バッテリー ☓2 ・チャージングドック ×1 ・充電用USBケーブル(TypeC to Micro)×1
・ACアダプター×1 ・変換アダプター ×1 ・プロペラ ×8 ・プロペラガード ×1 ・インナーバッグ ×1
・スクリュードライバー×1 ・取扱説明書 ×1
5万円とかなり高価なドローンですので、なかなか子どもが買えるものではないことがわかりますね。

Dobbyの購入方法は?

一般に販売されているので、特殊なルートがあるわけではありません。

家電量販店においてある可能性はかなり高いですので、一度お近くの家電量販店に行ってみてください。

また、ネットで購入することもできます。
Amazon ZEROTECH DOBBY(ドビー)
Sponsored Link


 

ドローンはいろいろ使える

 

ジャガーさんのドローンPVはかなり面白いですよね。

こういったように、ドローンでは、自分では届かない場所や空からの撮影が可能になるので、とても面白いです。

そして、ドローンは一般にも販売されているので、プロばかりが使っているわけではありません。

今回のドビーでは、村上君とマツコさんが自撮りしてましたが、この自撮りドローンをジャガーさんにも使ってもらいたいと個人的に思いました(笑)

ぜったい面白いと思います。

まとめ

 

月曜から夜ふかしで紹介されてドローンの名前はDobby(ドビー)という名前でしたね。

そして、価格は5万円ほどだそうです。

自撮りが簡単にできて、4Kという解像度が素晴らしいですね。

とても性能がいいドローンです。

こういったドローンがどこで買えるのかというと、お近くの家電量販店にも置いてある可能性が高く、もちろんAmazonなどのネットでも手に入ります。

気になった人はぜひ遊んでみてくださいね。

月曜から夜ふかしで、ドローンに興味ががぜん出てくる・・・これがテレビの影響力でしょうか。

面白いドローンやドビーについて詳しい人はコメントください!!

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki