ハンターハンター2016休載の理由と連載再開予定はいつかを予想

この記事は3分で読めます

ハンターハンターがまた休載になりますね。

ハンターハンターはとてもおもしろいでから残念なのですが2016年も休載が決まってしまったということで、今回はその理由と連載再開予定はいつかを予想してみました。

2016年7月4日のジャンプで休載することが決定したハンターハンターですが、冨樫先生はどうしたのでしょうか?

病気?体調不良?それとも、夏休み?いろいろな憶測がネット上も展開していますね。

果たして2016年7月4日で休載していつ再開されるのでしょうか?

ハンターハンターが休載する理由と予想を今回は書いてみたいと思います。

Sponsored Link

HUNTER X HUNTER休載の理由

なぞこんなにも休載が多いのか?

という疑問が毎回出てきますが、基本的には、話作りのためと体を休めるという意味もあるのだと思います。

面白い話を作りたいという強い思いからあえて、休んでいるのかもしれません。

そして、漫画家という職業はかなり体力を使うので、体調管理なども含めた休載だと思われます。

面白い作品を作ってもらえるなら、ある程度の休載はもう、目をつぶれるくらいのレベルまで来てしまっているのです。

 

なぜ連載打ち切りにならないのか?

なぜ、冨樫先生が毎年のごとく休載をしているのに、連載が打ち切りにならいのかというと、『面白い』『売れる』という2つの理由があります。

冨樫先生が休載が多くなるまでに、ハンターハンターはすでに大人気作品となっていました。

ハンターハンターの熱球的なファンは多いのです。

ジャンプは『面白ければいい』という面もあるので(ニュアンスは違いますがバクマンでもそんなこと言ってたような・・・)こんな面白い作品を手放す気はさらさらないのです。

無理やり打ち切りにして、冨樫先生が他の雑誌で書き始めたら、確実にジャンプにとっては大損するわけですね。

なので、クビとか、打ち切りとかにする必要はありません。

そして、その人気を裏付ける十分なコミックの売上ですね。

もう、ハンターハンターが終わるまで死ねないというほどのファンがいるので、ハンターハンターが掲載されている時のジャンプの売上はかなり伸びるそうです。

そして、コミックも出すごとに売れます。

最新刊のコミックを出したあと、『この続きはジャンプで読める』というふうにしていれば、連載再開直後のジャンプの売上もかなり伸びるんです。

コミックの重版やジャンプの売上も確実に伸びる戦略もできることから、連載を打ち切る理由は1つもないのです。

それに、冨樫先生は『幽☆遊☆白書』でジャンプの看板作家になっているので、間違いなく打ち切ることはないと思います。

Sponsored Link


 

連載再開はいつ?

 
2006年 1年8ヶ月の長期休載
2007年 3ヶ月の休載
2008年 6ヶ月の休載
2008年 1年の休載。
2010年 1年1ヶ月の休載
2011年 2年3ヶ月の休載
2014年 9話連載後長期休載を発表
 

今までの休載では、短くて3ヶ月、長くて2年3ヶ月の長期休載があります。

現在は暗黒大陸編に入っているので、そんなに2年も休まないと思われます。

新展開などは、ある程度構想ができるまでかなり時間もかかるので、長期休載もありえるかなと思いますが、今回はそんなに休まないと思います。

富樫先生の都市伝説として24時間テレビのマラソンで当時マラソンランナーと勤めていた欽ちゃんこと、萩本欽一さんを見て、感動してもう一度仕事を頑張ろうと思ったのか、『欽ちゃんの姿を見て僕も頑張ろうと思いました』とFAXを送っていたというものがあります。

もしかしたら、24時間テレビ後に今年も復帰してもおかしくないですね。

おそらくジャンプも問い合わせが殺到しているでしょうね。

ジャンプとしては、連載再開は未定としています。

まとめ

今後どのような展開をしていくのかが楽しみではありますね。

ほんとにコレだけ人気があって、長期的に休載が続くと、自分が生きているうちに終わるのか?と心配になってしまう人もいるかもしれません。

長期的な休載もいいんですけど、休載の理由とか、次の掲載予定にやっぱり出しててほしいなと個人的には思いました。

面白いものを描くために、連載再開が延期になってもいいから、もうそろそろ掲載されるかな・・・?というワクワク感がほしいですね。

コミックを出せば、重版出来間違いなしのお話を毎回考えてくれているので、贅沢は言えませんね。

次の掲載まで気長に待つとしようと、この記事を書いていて思いました。

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki