描クえもんのあらすじとネタバレ!1巻無料の理由と2巻発売日や値段

この記事は3分で読めます

佐藤秀峰先生による漫画家さんの実態を描いた漫画、『描クえもん』という漫画がです。今回は話題の漫画、描クえもんのあらすじとネタバレを紹介していきたいと思います。

また、なぜ無料で公開しているのか、2巻の値段や発売日はどうななるのかを考察してみました。

Sponsored Link

描クえもんのあらすじとネタバレ

 

描クえもんですが、タイトルの前にスタンドバイミーの英語がついています。

standbyme です。

思いっきりド○えもんやん!!!とつっこみたくなるタイトルに思わず目がいってしまいました。

描クえもんで描かれるのは、『漫画家の人生』です。漫画家はどのようにして生活しているのか、どのような扱いを受けるのかなど、おそらく実体験?や周りの漫画家さんの生活をもとに描かれているんじゃないかななんて思いました。

では、描クえもんのあらすじやネタバレを紹介していきます。

ある日、しらないおっさんに自分の部屋で、

俺はおまえだ、お前漫画家を目指すのをやめろ・・・

そういわれます。

未来からきたというおっさんに翻弄されながらも、漫画を書き続ける主人公『満賀描男(まんがかくお)』

満賀描男は、連載漫画家のもとでアシスタントをしながら連載をめざしていました。受賞歴もない、いつデビューできるかもわからに状態です。

しかし、あるとき頑張ってかいたネームを出版社にもっていくと、編集者にこういわれるのです。

『書きたい漫画がかけると思うな。今うちでほしいのは、スポーツ漫画だ』

漫賀描男は、葛藤します。自分が書きたい漫画をかくのか・・・漫画をかければいいのか。

悩んだ末に、漫画描男は、スポーツ漫画を書き始めるのでした。その作品をもっていくと編集の評価も上場。あっというまに、デビューしてしまうのです。

【ちょっと一言】

漫画家さんに必要なのは、編集者に言われたとおりにすることなのか、自分の漫画をみとめさせるのか・・・など読者は考えさせられるのかなと思いました。編集の言うとおりにすればあっというまにデビューが決まったことも、なんだか皮肉があって面白いです。

さらに、その編集者さんの顔が、とても印象が悪い感じで、顔も怖く描かれています。(笑)ソリがあう人と、そうでない人に本当にわかれるんだな〜と思いました。


Sponsored Link


 

さて、

デビューが決まった漫賀描男ですが、連載作家のもとで同じアシスタントをしていた、マチ子ちゃんが気になっていました。おっさんからは、『あの女はやめておけ』と忠告を受けるのですが、大好きがとまりません・・・

おっさんの言うとおり、マチ子ちゃんは、けっこう性悪な女っぽく描かれています。連載作家さんのアシスタントでありながら先生とかなり親密な関係にあります。漫賀描男は連載をとり、アシスタントをしていた先生は、連載終了するという結果になると、マチ子ちゃんはすぐに、漫賀描男に乗り換えちゃいます。

好きだった子から言い寄られると男は弱いもので、すぐに付き合っちゃうわけですね。

【ちょっと一言】

先生と女性アシスタントが付き合うのってあるあるなんでしょうか(笑)漫画家人生を描く漫画にあると、リアルにそういうこともあるのかななんて思ってしまいます。もしかしたらアシスタントさんと結婚した漫画家さんも多いんですかね〜。

マチ子ちゃんと付き合った漫賀描男ですが、こんどは、自衛隊モノを描くように編集者さんに言われます。

おっさんからは、『その話は断れ!』と忠告を受けるのですが、漫賀描男は自衛隊モノを描くことにします。さらに、おっさんからは『描くなら契約書をきっちり作れ!』と忠告を受けます。しかし漫賀描男は、『新人だから・・・』などあらゆる言い訳をし、結局契約書を作らずにそのまま連載になってしまいます。

しばらく連載が続いたとき、編集者さんと原稿料の内容でもめたり、アシスタントさんに逃げられたりして、やっと契約書の大切さを痛感するんですね。

【ちょっと一言】

社会のしくみというか、この世で大切なものは契約書なんだな・・・とそう思うくらいです。漫賀描男の設定がまだ23歳と20代前半であることから、社会のきびしさ、若者が陥りがちな失敗を描いてくれているのかなと思いました。

なんで1巻が無料なの?

 

佐藤秀峰先生といえば、ブラックジャックによろしく、などの人気コミックも連載していた大先生ですが、なぜそのような大先生の漫画が無料で読めるのか、とても気になりましたので、考察してみました。

当然漫画をつくっているのですから、作品をつくるのにお金がかかっているわけです。

standbyme描クえもんは、実は、マンガonウェブという、サイトで連載されています。そして、そのマンガonウェブですが、佐藤秀峰先生以外にも作家さんが連載をしています。

マンガonウェブは、AmazonからKindleで購入できるウェブ雑誌みたいなものです。金額は345円です。

ではこのマンガonウェブどれくらい売れているのかというと、創刊3年目なのですが、累計赤字が1000万円を超えているそうです。

しかし、公式サイトのコメントでは、『これでいい!』のだそうです。

めちゃくちゃおもしろい漫画が、まだ売れていない・・・ということは、これから売れるということ。

だそうです。

現在年4回ペースで、発行されているのですが、最低でも100号まで続けると宣言しています。

そして、数年後には黒字になるという見込みがあるそうです。

なぜ、描クえもんの第1巻が無料なのか・・・それはおそらく、マンガonウェブの宣伝になるからだと思います。

私自身、この佐藤秀峰先生のマンガが無料で読めるという話題につられ、どこの連載?とマンガonウェブまでたどり着いたのですから。

へんに広告を打つよりも、無料で1巻を提供したほうが広告費が安くすむだけでなく、抜群の口コミになるんじゃなかと思いました。だから無料なんじゃないかなと

描クえもんはまだ1巻しか出ていませんが、2巻目も楽しみです。

描クえもん2巻の発売日と値段

 

3年目にして、1巻が発売しました。ということは、2巻の発売日は3年後になるのかもしれません。

年4回1月3月7月10月のペースで連載されるので、1年で4話分です。

値段も通常なら680円ということなので、2巻からは680円だと思います。

まとめ

 
  • マンガonウェブという、佐藤秀峰先生が中心となっているウェブ雑誌がある
  • 描クえもんも連載されており、他の先生の作品も連載されている
  • 描クえもんの1巻が無料なのはマンガonウェブのプロモーションなのかもしれません
  • 佐藤秀峰先生が描く漫画家マンガはおもしろい
  • 2巻は3年後で値段は680円と予想

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki