新入社員の歓迎会の段取りの方法と飲み会への誘い方を紹介

この記事は3分で読めます

4月になり、新入社員も入ってきて、去年、一昨年、新入社員だった人にとっては、新たな後輩ができる季節です。

そんなあなたが直面するのは、先輩や後輩を交えた一大イベント!

それが、『歓迎会』です。

こういったイベントは、幹事がたいへんで、参加する人の出欠確認や、飲み会への段取り、お店の予約などいろいろたいへんなことが待っています。

今回は、そんなたいへんな幹事さんのために、信州社員の歓迎会の段取り方法や飲み会への誘い方などを紹介していきたいと思います。
今回の記事で、幹事としてやるべきことを整理することができます。

新入社員も参加しやすく、上司にも段取りを一目置かれる存在になってしまいます。

段取りがよすぎると、これからの『飲み会』で幹事を任されることが多くなってしまいますが、そんなことを考えていては、『歓迎会』は乗りきれません。

逆に、段取りなどを間違えてしまうと、先輩の立場だけでなく、上司からも飲み会の幹事を頼まることはなくなってしまいます。

つまり、人間関係に支障をきたすことになってしまうのです。

飲み会の幹事というのは、それほど責任があることなのです。

今回は失敗しない、『歓迎会』の段取りをご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

段取り

 

日程と参加人数

 

段取りとして重要なのは、参加人数です。

 

当日、出張や別件の仕事などで来られない人がいないようにすることが一番最初に注意すべきことです。

 

今回、『歓迎会』ということなので、一応主役は『新入社員』ということになりますが、ここで上司が抜けては歓迎会は成立しません。

 

歓迎会は、先輩や年の離れた上司などと距離を縮め、親睦を深めるだけでなく、上司からすれば、『どんなやつか』という品定めもあるからです。

 

なので、必ず、『新入社員』と『上司』が多く参加できる日程を組む必要があります。

 

何を当たり前のことを・・・と思うかもしれませんが、ここでミスをするとあとあと大怪我をします。

 

誘い方

歓迎会という名目であれば、新入社員はついてこざるを得ません。

 

なので、あまり誘い方で困ることもないと思いますが、『この日、歓迎会をやるから予定を空けておいてね』と事前に一言、言ってあげるとより行きやすくなります。

 

もちろん、事前に上司にも伝えておくのがベストです。

 

幹事になったら、行動の速さが重要ですね。

 

スクリーンショット 2016-04-06 00.33.54

 

お店選び

 

ここも重要です。

 

先ほどの人数や日程を確認したら、それに合うお店を選ばなければいけません。

 

できれば、『広い個室』や『貸し切り』を選択するほうがいいです。

 

というのも、他のお客さんが近くにいるところだと、盛り上がることが難しいからです。

 

着替えのスペースやマイクなど音響設備があるとよりいいです。

Sponsored Link
 

進行手順

 

幹事による開会の言葉からはじめます。

 

乾杯の音頭ですが、一番上の上司か、二番目の上司に頼むのがベストとされています。

 

そのあとは、新入社員の緊張をほぐすサポートをするのがいいです。

 

新入社員はガチガチに緊張しているか、飲み会ということで調子にのってしまう人の2パターンに別れます。

 

こういった、正確に応じて、率先してアドバイスをしたり、上司に紹介したりするのがいいと思います。

 

スクリーンショット 2016-04-06 00.33.38

 

忘れてはいけないこと

これがタイムスケジュールですね。

新入社員と上司のマッチングや新入社員の紹介など時間を使わなければいけないことがたくさんありますが、終わりの時間まで意識しておかないとグダグダになって終わってしまいます。

 

応用編

 

先ほど紹介してものを最低限意識していれば、失敗することはないです。

 

しかし、もっと円滑にことを運ぶために仕込みをしておくこともおすすめします。

 

先ほど、乾杯の音頭をとってもらう上司や、挨拶などをしてもらう上司には予めお願いしておくのがベストです。

 

タイムスケジュールに余興などを組み込むと、仲良くなるきっかけになったりもします。

 

まとめ

とにかく新入社員はガチガチになりがちなので、サポートしてあげるといいです。

 

この歓迎会が成功すれば、あなたは後輩からも、上司からも一目置かれる存在になることは間違いありません。

 

なので、幹事はチャンスということで、たいへんですが頑張ってやりきりましょう。

 

ぜひ、今回の記事を参考にしてみてください。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki