くまみこのアニメ最終回のあらすじや内容は?BD版で修正の理由

この記事は3分で読めます

くまみこのアニメの最終回も話題になりました。

8月24日の発売されたのが『くまみこ』のBD版で第七話~第拾弐話まで収録されています。

話題になったのはBD版では最終回の内容が変更になっているということです。

最終回がBD版で修正された理由をあらすじや内容から検証していきましょう。

Sponsored Link

くまみこの最終回がBD版で修正された理由は?

 

くまみこの最終化がBD版で修正されていることが話題になっていますが、その理由について検証していきたいと思います。

 

くまみこの最終回は以前、内容について炎上がおこっていることが原因です。

 

その炎上が原因で、BD版は修正されたのではないかというのが有力です。

 

セリフの差し替えもあったようで、やはり、発言ひとつひとつに問題があったようです。

 

内容としても、仙台の人に石を投げられるという表現もあったようなので、仙台の人からクレームもあったようです。

 

最終回の脚本のは、原作者も関わっているのでさらに炎上してしまったようですね。

 

最終回のあらすじや内容

 

では、どのような最終回だったのかを紹介していきます。

 

 

くまみこの最終回のあらすじや内容

主人公まちが、コンテストに出場し、精神的に大人になった・・・に思えたが、より『帰れ』『田舎もん』『仙台の人に石を投げられた』など、過激なトラウマがのこり、ナツに『なにも考えなくていいんだよ』という慰めを受けながら、最初のころよりも幼児化が進んで終わるという内容です。

この最終回に対し、ツイッターの反応はというと、

 


 



 

 


このようにかなりバッドエンドととらえる人がいるようです。



一方では、ブラックコメディとしながらもバッドエンドではないという人もいます。

 

本人が幸せならいいという意見もありました。

Sponsored Link


 

 

BD版の修正内容はどこ?

 

アニメのシーンで良夫と響のシーンで、村の伝承から生贄や犠牲という言葉を使っていた部分がカットになっているようです。

 

さらに、まち、が幼児化して終わったアニメ版とは違い、BD版では、ナツがゆるキャラグランプリで優勝して、東京に行くことを聞いたまちが起こって、もとに戻り、一緒に東京に行きたいと言い出すという内容があるようです。

 

やはり『くまみこ』のアニメ最終回とBD版で違うようですね。

 

これはツイッターでも話題になっています。

 



 

まとめ

 

作品としてはナシではない印象ですが、あまりにも衝撃的なラストだったし、今まで『まち』を視聴者は応援してきたという気持ちもあるので、幼児化してしまって終わるというのが少しショックだったのではないでしょうか。

 

たくさんの大人が集まって、会議を重ねてつくったはずのものが炎上してしまうものなんですね。

 

ですが、この炎上で、さらに『くまみこ』という作品は名が知れ渡ったのではないでしょうか。

 

好き嫌いはあるかもしれませんが、村には言い伝えなどがあることや、町おこしは大切だという印象も少なからず残りました。

 

アニメ版のラストとBD版のラスト、ラストだけでも違う印象の作品になるんだなと改めて感じた作品でしたね。

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki