2018/02/21

ルパンレンジャーイエロー女優の工藤遥はどんな子?経歴や性格を調査

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テレビ朝日のスーパー戦隊シリーズ『怪盗戦隊lupinrangerVS警察戦隊パトレンジャー』の放送が開始されました!そこでネーミングも気になったのですがこのルパンレンジャーになっっている女優さん、、、どこかでみたことあるな、誰だったかなと思った人も多いはず。


今回はルパンレンジャーイエローの女優工藤遥さんについて調査してみました。

スポンサーリンク

ルパンレンジャーイエローの工藤遥さんの経歴

 

工藤遥さんは2017年の12月までアイドルでした。そう誰もが聞いたことがあるアイドル『モーニング娘。』です。

モーニング娘。を18歳で卒業した理由は『女優になりたい』と思っていたからなんだそうです。

卒業していきなりスーパー戦隊のメインキャストになるんだからすごいですよね。今回が女優としては初めての仕事だそうで女優としての生活を踏み出した最初の作品です。

モーニング娘。時代からのファンの人は工藤遥さんがルパンレンジャーのイエローに選ばれたときには、胸が熱くなるほど感動したのではないでしょうか。

頑張っている姿が素晴らしく、ファンも多かった工藤遥さんなので特に。

工藤遥さんは小さいころからアイドルの卵としても活動しており、モーニング娘。などアイドル集団ハロープロジェクトの研修生過『ハロプロエッグ』に所属し、その後モーニング娘。10期で合格。

その後、工藤遥さんは雑誌ビッグコミックスピリッツにて史上最年少の13歳という若さで巻頭グラビアを飾るなど活躍していました。

工藤遥さんがビッグコミックスピリッツの巻頭グラビアの史上最年少記録を塗り替えるまでは、女優の堀北真希さんの14歳が最年少記録だったみたいですよ。

つまり、堀北真希さん並に期待されている芸能人ということですね。

アイドルとしても、芸能人として期待されている工藤遥さんはその後モーニング娘。を引っ張っていく立場になり、このルパンレンジャーから女優さんへと転身したのでした。

Sponsored Link



 

ルパンレンジャーイエローの工藤遥さんの性格は?

工藤遥さんはモーニング娘。の9期オーディションも受験していたがオチてしまいたいへん悔しい思いをしたそうです。

一回受けてダメだったら諦める子も少なくない中、悔しいという思いからオーディションを受け続ける精神力もすごいですよね。

オーディションの中では天然な性格の部分も見せてしまって、今では自分でも黒歴史と語るほどだそうです。

なにがあったかというと、

工藤遥さんの出身地は埼玉県なのですが、

オーディションのときに『出身は?』と聞かれると『ハロプロエッグ』と答え、『は?』って顔をされたにもかかわらず、『ココです。』とオーディション会場を指差したとか・・・

確かにハロプロエッグに所属していたのでハロープロジェクトのオーディション会場だった場所もそうなんでしょうね。

なかなかのエピソードだと思いました笑

そんな工藤遥もルパンレンジャーのオーディションのときにはかなり緊張したようです。アイドル時代にたっていた日本武道館のステージよりも緊張したようですよ。

それでも『応援してくださっている皆さんの前に、早く女優としての姿を見せなきゃなと思っていました』と強い思いがあったようです。

ファンに感謝しながらもモーニング娘。ではなくなった工藤遥から離れてしまう、興味をもってもらえなくなる、卒業という余韻がなくなったら『わすられてしまうな』という思いもあったようです。

ブログでもファンの方に『卒業後の作品が決まりました』と何かしら決まっていることを伝えておこうという気遣いな一面も。

アイドルグループに6年間中高一貫でいたようなものですよね。その6年間で応援してくれる人の暖かさや大切さを知れたなら一般の中高生よりもほんとに学ぶことが多かったじゃないかなと思います。

18歳の高校生ということもあり、これからどのような人生を歩むのか楽しみですね。

工藤遥さんは『いつかはアイドルだったことを忘れてもらって女優としてにんしきしてもらわないといけない』と言っていました。

今後の自分の姿を18歳にして想像しているのがすごいと思います。

天然な部分もあるけど、自分のやりたいことをするために大きな決断が出来たり、やりたいことへ熱い思いだけじゃなく、それを実現できるだけの実力や運をもっているのがすごいなと思いました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.