魔女集会で会いましょうの作品と作者まとめ!原作や発案者は誰?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Twitterで流行しているハッシュタグがあります。♯魔女集会であいましょう です。Twitter上で次々と魔女集会で会いましょうの絵やストーリーがつぶやかれ流行しています。原作や元ネタあるのでしょうか?初反射は誰なんでしょうか?魔女集会で会いましょうの作品や作者をまとめてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

魔女集会で会いましょうの作品と作者まとめ

非常に多くの方がこの魔女集会で会いましょうの作品を公開しています。作品には『魔女が拾った男の子が成長して、魔女よりでかくなって(ごつくてむさくてがっしりしてて)魔女を全力で愛して守る男になる話』という設定があるのですが、それとは別にまたいろいろな作品がTwitter上では公開されています。

ここでは、『設定とはまた別かな?』という作品までまとめみました。

作者のどらこさん。

作者は郷本さん

作者は山口カエさん

作者はもえたろうさん

なんと韓国からも投稿が。世界中でひろまるんではなかろうか・・・

こういった作品やツイートに関しては注意が必要です。
過去にはこのようなこともあったので・・・

魔女集会で会いましょうの原作や発案者は誰?

 

さて、いろいろな作品が投稿されていますが、元ネタとなった人物が気になります。ということで、ここからは元ネタとなった原作や発案者について注目してみたいと思います。

今Twitterで流行っている#魔女集会で会いましょうというタグで、
日本の(私の趣味です)魔女を題材とした作品を描こうとネタを考えている者です。

しかし、元々魔女という存在自体、ヨーロッパが

起源となっている為か、日本のそれらしき者が調べても見当たりません…

日本に魔女という概念は存在しないのでしょうか??

引用元:Yahoo!知恵袋

こういった質問がありました。Twitterで流行っている魔女集会で会いましょうというタイトルで作品を書こうとしているようですね。日本と魔女について調べているようでした。

なぜ、現在Twitter上で流行っているのかというと、この人のツイートだそうです。ということは、この九頭さんが作者ということですかね。

Sponsored Link



 

魔女集会で会いましょう作品の内容は?

 

『魔女が拾った男の子が成長して、魔女よりでかくなって(ごつくてむさくてがっしりしてて)魔女を全力で愛して守る男になる話』らしいですね。

この設定は今までありそうでなかった感じだなと思います。

おもしろそうな設定を与えられると勝手に作品内容をしてしまいますよね。(笑)

魔女と関連があまりない『男』にスポットを当ててるのが非常に面白いと思います。女の世界の男ですから、苦難や恋愛などのストーリ―展開もよそうされますね。

拾ってきた男の子という設定から、母親代わりになる魔女との関係性も注目です。

この関係性は秘密なのか、男の子の本当の母親とは誰なのか、などさまざまなストーリーを期待してしまいます。

あとは、幼馴染の魔女との恋など・・・

面白そうな展開がよそうできます。

こういった感じでみんな面白がって広まっていったんでしょうね。

Twitterで出たアイディアをまとめたら原作者、発案者もお話を作りやすいかもしれません。

ただ、これだけ話題になっていることなので、著作権などしっかりしとかないと後々、モメそうですね。

話の展開とは別に設定としては考えていた人もいる可能性は大きいですから。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.