ニンテンドースイッチ不安まとめ!買うかどうかはタブレット機能次第?

この記事は3分で読めます

ニンテンドースイッチが発売される日が近づくにつれてどんどんネットでは盛り上がっています。期待する声も少しはあるのですが、ネット上ではニンテンドーに不安をもっているのか、ニンテンドースイッチが期待できないというコメントもちらほら出ているようです。プレステ4やPSVRが躍進するなかニンテンドーも勝負にでると思うので、ボロ負けするような商品を出すとは思えないのですが、ネットではニンテンドースイッチに関して賛否両論あるようです。

今回は、なぜニンテンドースイッチが不評なのか、不安要素をまとめてみました。

Sponsored Link

なぜニンテンドースイッチは不評なのか

持ち運びできる分、グラフィックに不安あると思った人がたくさんいるようです。

しかし、実際のところ『ちょーキレイ』でした。

実際の数字やデータが発表されているわけではありませんが、ネット上で映像がどれほどキレイか出回りはじめているようです。

PlayStationProと見間違えるほどキレイという意見もあるようです。

しかし、それでも『だまされないぞ!』とかたくなに信じない人もいるようです。

発売直前や発売後のユーザーの意見にも注目です。

これからの時代、ハードを持ち歩き、いろんな場所でゲームができるというところに視点をおいたのがニンテンドースイッチです。

家だけにこだわらないという発想はかなり評判はいいようです。

値段が不安

買うか買わないか、値段しだいという人が多いようです。

ネット上では4万くらいかなという意見もあるようですが、それだとプレステ4pro並になってしまいますね。しかも、PS4proは現在結構売れているという報告がはいっているので、さらに4万円出すかどうかは疑問ですね。

3DSも当初3万円後半、4万近くしていた時期もあるようです。なので、不安に思う人がいるのは当然ですね。

プレステ4proで4万円第なんで、それ以上になると現代のゲームユーザーが納得しないかもしれませんね。

初の試みに不安

アイディアは素晴らしいが、ギミックのつけすぎは不具合が起きそうで怖いという不安があるようです。

確かに不具合が起こってしまってはもともこもありませんが、その確率は低いように思われます。十分なテストをして勝負に挑んでいるとおもいますので、それだけは避けてくるでしょうね。

まあ、外でのトラブルで想定外のことが起こる可能性は否定できません。

Sponsored Link


 

ソフト次第

なにはともあれ、出るソフトがものをいうでしょうね。

 

マリオシリーズ

スプラトゥーン

ゼルダシリーズ

モンスターハンターシリーズ

 

Nintendoのハードでできる人気シリーズいえば以上のようなシリーズです。

これの面白さ、映像の迫力、などが勝負をわけそうですね。

タブレット機能はあるの?

実はこういった意見もちらほらあるようです。

確かに持ち運び機能を考えるとタブレット機能として使えるならばかなり使い勝手がよくなりますよね。実際に可能なのかどうかはわかりませんが、もしこれが可能ならば、4万円台でも爆発的に売れる可能性があります。

スマホ社会である現代では、今後かなり重要な機能になってくることが予想されます。

感想まとめ

質問

ニンテンドーNX(ニンテンドースイッチ)の公式動画を見た感想を教えてください。

回答

大方、予想が的中したという感じでした。
自分の場合はリーク情報を詳しくは知らなかったのですが、
WiiUの後継機が出るとしたら、WiiUゲームパッドを本体から切り離して携帯機として普通に遊ぶこともできるようなゲーム機を想像していたので「あぁ、やっぱこういう感じになるのね」と率直に思いました。(コントローラの着脱は斬新でしたが…)

ただ、それを本当に作ってしまうのはすごいなと思います。
イメージ程度なら誰にでもできますけど、イメージしたものを実際に形にすることはその何倍も大変ですからね。

(以下略)

引用元:ヤフー知恵袋より

WiiUから次のハードはどのようなものになるのか、ニンテンドーファンはかなり期待していました。しかし、ファンだけに予想もしやすいようです。予想通りのものを実際に作る技術は確かにすごいです。そこから想像を超える面白さを出していかなければならないというかなりハードルの高いものを今後は要求されてくるでしょうね。

しばらくは、どのようなソフトがでるかが、勝負の分かれ目になってきそうですね。

現代で一番遊ばれているのはスマホアプリです。簡単な操作で気軽にどこでもできてしまうからです。それとゲームをしているという感覚よりもスマホをいじっているという理由があることが大きいようです。

面白いゲームだとしてもPSPやニンテンドー3DSを外でやっている大人を見かけるのは、電気街や一部の地域だけです。

なので、今回の記事でも書きましたが本当にタブレット機能とか、スマホみたいにいじれるという感覚は今後大事になってくると思います。

今回は大人が外でもプレイする雰囲気が日本で出るかどうかも勝負の分かれ目になってくるかもしれませんね。

 

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki