NintendoSwitchは買う?スペックや重さと値段で売れるか検証

この記事は6分で読めます

NintendoSwitchが発表されましたね。

買うか、買わないか、そもそも売れるのか売れないのかなど、世間がザワついています。

かねてより噂だったNintendoNXは社内のコードネームだったようで、正式名称はNintendoSwitchでした。

今回はNintendoSwitchのスペックや持ち運ぶときに重要な重さ、そして値段などを紹介しながら、買おうと思っている人がどれくらりいるのか、そもそもNintendoSwitchが売れるのかを検証していきたいと思います。

Sponsored Link

NintendoSwitchとは

 

NintendoSwitchの詳細発表は注目が集まっていただけに、世間では、期待と不安が入り混じった様子でした。

 

情報が公開され、どのようなゲームなのか、プロモーションビデオもホームページで紹介されていましたね。

 

家庭用据置ゲーム機でありながら、自宅でも外出先でも楽しめるとうコンセプト。

 

TVモニターの前を離れて、本体を持ち出して遊ぶことができ、1人だけでなく、大勢で、場所を問わず楽しめるということです。

 

今までにないゲーム機であることは確かですね。

 

テレビやモニターとHDMIケーブルで接続された【NintendoSwitchドック】から本体を「取り出すだけ」でゲーム画面がモニターからNintendoSwitch本体へ瞬時に入れ替えることができるので、本当に家でやっていたゲームをそのまま持ち運びできる感覚です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-09-12-53

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-09-13-04

テレビやモニターからNintendoSwitch本体へと画面を『Switch』できるということから、NintendoSwitchと名付けられてようです。

 

しかし、これだけの技術なら、持ち運びがメインのポータブルゲーム機をモニターに映してプレイしているのとかわりありません。

 

重要なのは、家庭用据置型ほどのスペックを持ち運べるかどうかということですよね。

 

もちろん、持ち運ぶときには重要になってくるのは『重さ』だったりもします。

 

スペックが低ければ、今までと何らかわりありませんし。スペックが良くても持ち運ぶのが大変ならSwitchする意味があまりありません。

 

そういったことからも、『果たして売れるのか?』『買う?』と迷う人が出てきているようです。

 

それでは、スペックや重さについてみていきましょう!

NintendoSwitchのスペックや重さは?

 

NintendoSwitchのスペックはWiiUとどうしても比べられてしまうでしょうね。

 

やはり前代の大型ゲーム機のスペックを超えてくれないと、次世代ゲーム機を呼びづらいという感覚なのでしょうか。

 

詳細はわかりませんが、リーク情報や噂ではスペック的には、WiiU以上の性能ががあると言われているようですね。

 

また、Nintendoと共同開発をしていたのはNVIDIAです。

 

NVIDIAは今回のNintendoSwitchの開発に深く関わっており、アルゴリズム、コンピュータアーキテクチャ、システムデザイン、システムソフトウェア、API、ゲームエンジン、周辺装置といった、新しいゲーム機を創るために必要な一つ一つの要素全てを任天堂と協力して一から再考、再設計しているようです。

 

実は、NintendoSwitchにはTegraプロセッサーが使われるといわれています。

 

世界最高峰のパフォーマンスを発揮するGeForceゲーミング・グラフィックカードと同じアーキテクチャーのNVIDIA GPUが含まれているということです。

 

個人的にはかなりハイスペックじゃないか!と驚いたのですが・・・

 

あまりスペックが高すぎると熱がこもってしまうという問題も出てっくるようなので、持ち運びという点を考慮すると、もしかしたら、相当マニアックな人が期待しているスペックよりは下なのかもしれませんが、なにはともあれ、WiiU以上のスペックを持ち運びできるという点では次世代ゲーム機として合格点なのではないでしょうか!

 

また、次世代ゲーム機が発売されたときに、前代のソフトと互換性を持たせるということもありえますが、今回はWiiUと互換性はないようです。

 

コントローラーなどは、もしかしたら使えるかもしれませんが、NintendoSwitchのプロモーションビデオで登場していたゲームが新作のものだったため、『可能性としては低い』とされています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-10-09-38

バーチャルコンソールなどで対応していくとみられています。

 

また、重さに関してですが、プロモーションビデオでもあったように、細身の女性が両手で持って外出する姿がありました。

 

サイズ的にもスマホほどはいえないですし、小さい目のカーナビぐらいの画面の大きさはあるので、軽めのノートパソコンくらいではないかと予想されます。

 

正式な数字は分かり次第追記しますね。

 

しかし、軽めのノートパソコンくらいの重さなら、持ち運びには苦労はそれほどないかなと思います。

 

追記

だんだんとスペック情報が出てきています。

まだ最終段階ではないようですが、もしかしらたニンテンドースイッチのスペックがAndroid程度で終わってしまうのでは?と不安になっている人もいるようです。

噂になった情報がこちらです。
・4コアのARM Cortex-A57, 最高クロック2GHz
・NVidia第二世代のMaxwellアーキテクチャ
・256 CUDAコア, 最高クロック1GHz, 1024 FLOPS/サイクル
・メモリ4GB (25.6 GB/s, VRAM共有)
・ストレージ32GB (最大転送速度400 MB/s)
・USB 2.0および3.0
・1280 x 720 6.2 “IPS ディスプレイ
・TVへの最大ビデオ出力は1080p/60fpsまたは4k/30fps
・静電式の10点マルチタッチ
スマホ程度で終わるのか?

また、私達の期待を良い意味で裏切ってくれるのか、今後に注目ですね。

Sponsored Link


 

NintendoSwitchは売れる?

 

NintendoSwitchが売れるのか売れないのか気になる人も多いです。

 

意見としては売れる派、全く売れないはの真っ二つですね。

 

ゲーム機が発売になるといつも同じような感じなのですが・・・2つの意見を見てみましょう。

全く売れる予感がしないという人もいるようです。

しかし、据置型ゲームを持ち運びできるということに関しては感心しているようですね。

あとは値段次第ということかもしれません。 


確かに売れるためにはソフトが大切ですよね。

Nintendoはどちらかというと子ども受けがよい、ファミリーでも楽しめるゲームも多く発売してきましたが、今回のNintendoSwitchの噂通りのスペックなら相当目のこえた大人向けの、複雑なゲームも発売しても面白そうですね。

確かに、今までのNintendoとは違い、プロモーションでは子どもの要素があまりありませんでしたね。

どちらかというと、大人たちが楽しんでいるという印象でした。

しかし、売れる!と予想しているようです。

では、売れるか売れないかは別として『買う』か『買わないか』という視点でみていきましょう!

NintendoSwitchを買う・買わないは値段とソフトしだい

 

NintendoSwitchを買うか買わないかはどうやら本体の値段と出るソフトしだいのようですね。

 

当然といえば、当然ですが、やはり新型のゲーム機は『高い』イメージがありますし、実際にたかいのでホイホイ買えるものではありませんよね。



スプラトゥーンは人気ですね。

やはり人気ソフトが出ていることも大切です。

ゼルダシリーズをやっている人にとっては、ゲーム機が変わろうともやるしかない・・・と思っている人も多いはずです。



NintendoSwitch自体に魅力を感じている人もたくさんいます。



値段に関してはいろいろ噂がありますが、噂やこれまでのゲーム機を見ているとやはり

3万円〜4万円の間が有力です。

3万円ちょっとで買えるのではないかとも言われています。

おそらく4万円はしないと思います。

任天堂スイッチの値段と発売日が発表されました!


 

ニンテンドースイッチの発売日は3月17日で、値段が35000円になることが濃厚となってしましたが、3月3日に2万9800円というニュースが流れています。

少し買いやすい値段にはなったんすかね。

あとはソフト次第で、買うか買わないか決めるという人もでてきそうです。

春休み、入学祝、就職祝いへの自分へのご褒美に買いやすい時期であり、ハードとしても値段は高すぎず、それでも安くはない感じですね!

ニンテンドースイッチ不安まとめ!買うかどうかはタブレット機能次第?

 

まとめ


 

NintendoSwitchが発表されて数時間で話題沸騰中です。

 

発売は2017年3月ということなので、入学祝い、進学祝い、就職祝い?など、プレゼントしやすい時期なので売れる可能性は大きいですね。

発売する値段やソフトにも注目です。

 

たぶん、なんやかんやで売れるとは思いますが・・・

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ボクは不思議なお兄さん
    • 2017年 1月13日

    正直、メモリが4GBなのはキツイ。PS4もXboxOneもメモリがRAM8GBあるからここまで世界中で売れているのに、たったの4GB??これじゃサードパーティーのメーカーさんも大してゲーム出せないしすぐ頭打ちになるの目に見えてるのに。もう、今の任天堂さんの技術じゃ仕方ないのかな。でもでもmicroSDカードが使えるのはありがたい。3DSみたいにソフトをダウンロード購入出来るのなら凄く便利。あと、VR技術も搭載されてないのか??だったらもう当分PS4の一強他弱は続くなぁ。ああ、もう技術のソニーにはアイデアの任天堂さんでは勝てないか。まぁ、なんだかんだで自分は任天堂ファンですけどね。よっぽどのゲームが出ない限りPS4は買わないですけどね(苦笑)そう言うよっぽどのゲーム作れるのがソニーの強みか。なんだかんだで自分もPS3買ってしまったからね。いや、ヘビーレイン心の軋む刻はキャッチコピーが秀逸でグラフィックも凄いリアルなモノだったから思わず買ってしまった。でも、自分は基本任天堂ファンです(苦笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki