ニンテンドースイッチ専用VR端末の特許がある?発売時期や値段を予想!

この記事は4分で読めます

VRゲームが今後ブームになってくると思われるなか、興味深いニュースが入っていきました。

それが、『ストリートファイターをVRでできるかもしれない』というものです。

つまり、ニンテンドースイッチにVR端末が存在するのではないかということ。

今回の記事では、ニンテンドースイッチのVR端末はあるのか?特許があるという噂は本当なのか、もしニンテンドースイッチのVR端末があるなら発売時期や値段はいつなのかを予想していきたいと思います。

Sponsored Link

ニンテンドースイッチのVR端末はある?

 

ニンテンドースイッチが発売されることが発表され、そのソフトや付属パーツなどに注目があつまっています。

そんななか、ニンテンドースイッチ向けに発売予定である、『ウルトラストリートファイター2』の映像が公開されました。

ストリートファイターといえば、爆発的人気のある格闘ゲームですよね。

何十年も前からある人気シリーズなのですが、今回、ただの格闘ゲームで終わりません。

発表されたウルトラストリートファイター2の映像が話題となっています。

それが、人称視点です。

従来の、キャラクター全単体を平面ないし、360度見渡せて、キャラクタを操るという感覚で、ゲームをプレイしていました。

とうぜん、プレイヤーである私たちには、自分のキャラクターの背後に回られても、敵がどの位置にいるかなどはわかります。

しかし、今回公開されてウルトラストリートファイター2の映像の一部に、一人称視点がもりこまれていました。

つまり、自分が、敵と戦っている感覚になるような画面です。

ここで一つの可能性が出てきました。

ニンテンドースイッチのVR対応

 

playstationVRの人気もあり、今後VR対応や、VRソフトの開発は必然の流れです。

これがただの一人称視点プレイである可能性もなきにしもあらずですが、VR対応していると考えてしまいますよね。

VR対応しており、自分が波動拳を出している感覚になってみたいという願望を持っている人はたくさんいるでしょう。

こどものころあこがれた、何度も練習した?波動拳をついに、出せるときがくるかもしれません(笑)

ニンテンドースイッチのVR対応、ニンテンドースイッチのVRパーツがありえるのではないかという希望がでてきます。

プレイステーションVRが人気である現在、次にくるのはニンテンドーオリジナルのVR端末かもしれません。

もしくは、プレイステーションVR以外のVR機器に対応させてくる可能性も無きにしも非ずですが・・・

かなりVRに期待しているようです。


ニンテンドースイッチを手に入れた後、ストリートファイターをやりたくなり、さらにVRでやりたくなるという作戦かもしれませんね。ニンテンドースイッチは人気でそうですね。

ニンテンドーのVR端末の発売があるかもしれません。それを期待してきましょう。

では、いつニンテンドースイッチのVR端末がでるのかを予想してみたいと思います。

ニンテンドーVR端末の発売時期を予想

 

ニンテンドースイッチが発売された後、ニンテンドーのVR端末が発売されるのではないかと予想する人もいるようです。

では、もしニンテンドーのVR端末が発売されるなら、ニンテンドーのVR端末はいつ発売されるのでしょうか?

おそらくですが、今年中だと思われます。

カプコンがニンテンドースイッチのソフトとして、ウルトラストリートファイター2のリリースを予定しあるのであれば、そんなに遅くなはいと予想されます。

ニンテンドースイッチの発売が3月ですから、そのあとすぐというのも考えにくいです。

となると、8月から12月の間が最も有力ではないかと思います。

VR端末の人気の火付け役となったプレイステーションVRの発売が12月だったこともあり、同じような戦略を立てる可能性もあります。

しかし、あまり遅くなると、プレイステーションVRのソフトが充実し、ニンテンドースイッチをVRでプレイしようと思う人ユーザーが少なくなってしまう可能性もありえます。

そこで、もっと早く出すのでないかと予想されます。

あくまで、予想ですが・・・。

さらに、このような情報があります。


どうやら、ニンテンドーもVRにかかわることは、狙っていたようですね。特許も取得しているという噂もありますので、発売もそんなに遠くないと予想されます。

Sponsored Link


 

ニンテンドーのVR端末の値段はいくらなのか?


ニンテンドースイッチの発売日と販売価格が発表されるまでは、実は、ニンテンドースイッチはもっと遅い日程で、しかも噂されていた値段は現実の販売価格の1万円ほ高かったのです。

当初は、ニンテンドースイッチは3月の後半に出ると予想され、価格は4万円弱と言われていました。

しかし、ふたを開けてみればニンテンドースイッチは3月3日で、販売価格は29980円とされています。

これは新型プレイステーション4と同じ値段ですね。

ということは、ニンテンドーのVR端末もプレイステーションVRの値段に寄せてくる、もしくは、少し休めに設定してくる可能性は高いです。

プレイステーションVRの値段は、44980円であることを考えると、おそらく44980円以下設定しくるのではないかと予想されます。

まとめ


 



もはや、ニンテンドーのVR端末がでることはほぼ、確定的ですね。

噂では、ニンテンドーのVR端末の特許が存在するといわれています。そして、このVR端末の値段や発売時期によっては、任天堂の今後の決まってしまうほどの大勝負になることは間違いなさそうです。

任天堂が勝負にでる2017年になりそうです。

ニンテンドーのVR端末、非常に楽しみです!

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki