映画オオカミ少女と黒王子の感想と評価まとめ!あらすじやネタバレ

この記事は3分で読めます

映画オオカミ少女と黒王子の感想や評価を紹介していきます。

二階堂ふみさんや山崎賢人さんが出演する話題の映画オオカミ少女と黒王子が注目の映画でテレビで紹介されていますね。

2016年5月28日公開なのですが、その前からtwitterやネット上でも感想や評価で話題になっていました。

今回は、映画オオカミ少女と黒王子がどれほど注目をされていたのか、果たして期待通りの評価だったのかをまとめて見ました。

感想や評価を紹介するので、あらすじやネタバレも出てきてしまいます。

もし、あらすじやネタバレを避けたい場合は途中で読むのをやめても大丈夫です。

最初に、感想や評価をまとめてみました。そのあとに簡単なあらすじや感想を紹介していきます。

Sponsored Link

映画オオカミ少女と黒王子の感想と評価

 

オオカミ少女と黒王子という作品についての感想と評価をまとめてみました。

オオカミ少女と黒王子を見た人、知っている人、期待している人のtwitterやネット上の書き込みを含めてまとめてみました。

やはり女性に人気でしたね!

山崎賢人さんが演じるドS王子っぷりがかなり評価が高いようです!

スクリーンショット 2016-05-23 09.44.37

スクリーンショット 2016-05-23 09.44.48

スクリーンショット 2016-05-23 09.45.48

胸キュンが止まらないよう』という感想がたくさんありますね!

山崎賢人さんのかっこよさもそうですが、二階堂ふみさんがかわいいという感想もたくさんあって、かなり高評価の映画ですね。

とにかく、『胸キュン』という言葉がたくさん出ていました!!!

スクリーンショット 2016-05-23 09.51.54

胸キュンも多かったのですが、感想としては、『こんな高校生活送ってみたかったな〜』という感想もちらほら。

自分の青春時代とくらべてしまう人もいるんですね。

映画のようなドラマのような高校生活って憧れましたね〜

そして、やはり感想として多かったのは、

『おもしろい』ということでした。

特に女性が多く『おもしろい』という感想が多かったですね。

試写会を見た人が多くtwitterであげていましたね。

かなり『面白い』という感想がおおかったので、原作ファンだけでなくはじめてオオカミ少女と黒王子を見る人も楽しめる作品のようですね。

映画オオカミ少女と黒王子のあらすじ

 

ヒロインの篠原エリカは16年間彼氏がいないのに、友達に合わせてウソの彼氏の話をしていた。

ある日、その嘘に限界を感じていたエリカは街で見かけたイケメンを隠し撮りして、彼氏の写真として披露してします。

実はその写真の相手は、同じ学校の佐田恭也だった。

佐田恭也は学校でも有名な王子様。

優しくてかっこいい素敵な王子様でした。

事情を佐田に話彼氏のふりをしてもらうように頼み込み、彼氏のフリをしてもらうことに成功したエリカ。

しかし恭也は本当は優しい王子様ではなく、かなりドSだった・・・。

彼氏のフリをしてもらう代わりに、恭也の『犬』として言うことを聞くエリカ。

嘘の彼氏彼女から始まる恋物語。

 

少女漫画では王道パターンです。

ベタこそ最高の物語ですね!

ヒロインは単純で騙されやすいが、根性がある元気な子。

THEヒロインですね。

元気っ子が、イケメンにどんどん惚れていってしまう恋愛ストーリー。

佐田恭也に、いじられながらも、どんどん好きになっていく様子はかなり女子の心に刺さったようです。

なかなか振り向いてくれない佐田恭也とどう距離をつめていくのかが映画の見どころでもあります。

Sponsored Link


 

ネタバレ

ここからはネタバレになるので、ここまででやめておこうという人は、違う記事を見て下さいね。

といっても、さすがに映画のネタバレをしても面白く無いので、アニメの方の最終回のネタバレを紹介します。

なので、ネタバレを読んでしまった・・・もう映画見なくていいや!では、なく、アニメの終わりはこうだったけど、映画はどう終わるのだろう?と思って映画を見るのも楽しいので、アニメの方の最終話の最後のシーンだけネタバレしていきます。

アニメの最終話では、日常が描かれていました。

相変わらずな、オオカミ少女っぷりで、彼氏である恭也とのエピソードを語ってスマホの写真を友達に見せようとすると、恭也に呼び出され屋上で怒られます。

オオカミから犬に変わるこれまでの流れが組み込まれていて、全話通してみていると最後も日常感があり、そのほのぼの感がたまりません。

これまで二人を見守ってきたファンがノスタルジックになる演出だな〜という感想です。

スマホの写真を躊躇することなく消す恭也のドSっぷりもおもしろいですが、そのドSからの『目の前に本物がいるだろ?』の胸キュン言葉でしめるあたり素晴らしかたですね。

映画ではどのように終わるのかが見どころの1つでもあります。

まとめ

かなり高評価で感想もいいものばかりでした。

原作ファンの期待を裏切らない映画のできになっているようです。

なので、原作漫画ファン、アニメファンの人もぜひ映画を見てみてください。

これぞ胸キュンっていうのが、全体の感想です!

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki