父の日に名入れのおしゃれな扇子をプレゼント!おすすめの買い方

この記事は3分で読めます

父の日に扇子を贈ってみるのもいいですよね。
 
父の日は6月の第三日曜日ですので、夏もすぐそこです。
 
夏場、冷房がきかない場所にいることも多くなって、お父さんはたいへんです。
 
気温も暑くなってくるので、扇子はプレゼントにピッタリです。
 
仰ぐと涼しい風邪がくるので、お手軽なエコグッズとして、プレゼントとしてピッタリなのです。
 
今回は、どんな扇子があるのか、どこで買う方がいいのかなどを検証していきたいと思います。
 

Sponsored Link

 

扇子とは

 

扇子は日本の歴史や文化とともに歩んできました。

 

大切な儀式の重要な役割をしたり、舞踊・落語などにも用いられます。

 

小道具としても、物を載せたり、矢の的したり、いろいろな役割がありました。

 

生きること、どんなものでも活躍する象徴として、扇子は歴史を刻んでいます。

 

シンプルで、美しく、末広がりの形から縁起物としても扱われています。

 

奥ゆかしさや華やかさもあるので、プレゼントにぴったりですね。

 

イベント情報

 

去年の伊勢丹で、扇子のイベントが行われていましたの、今年も百貨店などでは、こういったイベントが行われると思われます。

こういった場所で、どんな扇子があるのか、プレゼント用の扇子も選んでみてはどうでしょうか。

 

扇子はどこで買うのがいい?

 

百貨店で買うのもおすすめです。先ほど紹介したように、イベントなどもやっているので、品定めにおすすめです。

 

メリットとしては、目で見ることができるので、お父さんにぴったりの扇子を自分の手で触って選ぶことができることです。

 

デメリットとしては、百貨店は高級なものは多くそろえていますが、リーズナブルなものの種類はそこまで多くないということです。

 

 

ネット注文

 

メリットとしては、安くて、買いやすいです。

 

注文すれば、単身赴任のお父さんのもとへと直接贈ってくれますし、とても便利です。

 

デメリットとしては、手で触って見るということができないことです。

 

やはり、直接見た、雰囲気や広げた感じを想像して買う方がしっくりはきやすいですね。

 

京都の扇子を買う

 

扇子といえば、京都というほど人気もあります。

 

京都には、名店も多く、白竹堂舞扇堂などもあります。

 

どちらも老舗で歴史があります。

 

京都へ旅行へ行ったついでに父の日のプレゼントとして買って帰るのもいいですね。

 

また、舞扇堂は手作り体験もできるので、非常におすすめです。

 

世界に一つだけの扇子を作ることが可能です。

 

また、祇園店・きよみず店・錦店と三店舗ありますので、旅行の計画に入れやすいです。

 

定員は各店舗によって違いますが、祇園店なら100名・きよみず店なら40名・錦店なら70名となっていますので、計画と照らしあわせて申し込んでみてください。
 

Sponsored Link

 
 

おすすめは老舗のネットで名前もいれてもらう

 

いろいろなプレゼント扇子の買い方をご紹介しましたが、私がおすすめするのは、先ほど紹介した京都の老舗の扇子をネットで買うということです。

 

直接京都にもいけないよ、でも、いいものってどんなの?

 

という疑問があると思いますので、おすすめは、『いいものとわかっているものをネットで注文する』ということです。

 

京都に行かなくても、実は老舗は現代の商売に溶け込んでいます。

 

なので、さきほど紹介した、『白竹堂』・『舞扇堂』のサイトから注文すればなおいいですね。

 

いいものがそろっていますし、名前も入れてくれるので、おすすめです。

 

スクリーンショット 2016-04-06 23.21.02

1180円

こちらは、舞扇堂の扇子ですが、1180円でこのクオリティです。

多数商品もあるのでぜひ、こちらのサイトへ行ってみてください。

 

スクリーンショット 2016-04-06 23.24.57

5400円

 

こちらは白竹堂の扇子です。少し高めですが、やはり老舗のクオリティは信頼できます。

いろいろな商品がありますので、こちらのサイトへ行ってみください。

 

 

まとめ

 

扇子はプレゼントとして非常におすすめですので、ぜひ参考にしてみてださい。

 

また、父の日の近くになって、注文しようとすると売り切れていたり、父の日にはプレゼントできないなんてこともあるかもしれませんので、この記事を見たときから準備するのが一番いいです。

 

父の日のプレゼントを早めに用意しておくことも重要ですね。

 

それでは、
最後までお読み下さりありがとうございました。


 

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki