父の日はポロシャツを!60・70代のブランドはラコステ?

この記事は2分で読めます

父の日は6月の第3日曜日ですが、このあたりで売れる服があります。
それが、ポロシャツです。

父の日にはポロシャツをプレゼントするという人も多いようです。

今回は父の日のポロシャツについて検証していきたいと思います。

60代・70代のお父さんにはどんなポロシャツがいいのか、
やはりブランドはラコステが人気なのか?

などを検証していきたいと思います。

60代・70代のお父さんに行く前に、なぜポロシャツが人気なのかも検証していきます。

Sponsored Link

ポロシャツが人気の理由

スクリーンショット 2016-03-29 01.11.12

 

そもそも、なんで父の日にポロシャツが人気なのか。

 

ポロシャツはもと『ポロ』という競技があるように、騎士が競技のときに着用していました。

 

そこから、テニスでも着るようになり、だんだんと日本にも広まっていきました。

 

なので、昔のテニスプレイヤーの映像を見ると、ポロシャツが多いですね。

 

また、だんだんとゴルフなどでも着用されるようになり、ポロシャツの幅が広がっていきました。

 

主に、『紳士』というイメージがついているシャツですね。

 

スポーツにも着用されるように、通気性もよくスポーツもできて動きやすいということで、6月の後半の時期にポロシャツが人気になりました。

 

60代・70代にも人気?

スクリーンショット 2016-03-29 01.09.00

動きやすいということと、すごく着やすいということで、どの年代にも愛されるのがポロシャツです。

 

60代・70代にももちろんポロシャツは人気ですね。

 

では、60代・70代にはどこのブランドのポロシャツガが人気なのか。

 

それは、ラコステなんですね。
Sponsored Link
 

ブランドはラコステ

 

スクリーンショット 2016-03-29 01.09.57

 

なぜラコステなのか・・・気になる人は多いです。

 

実はポロシャツの原点はラコステにあると言っても過言ではないのです。

 

1933年に世に出た、ラコステの『L1212』というポロシャツがあります。

 

さきほども紹介したように、テニスでも着るようになったポロシャツですが、
まさにテニス用に作られたポロシャツがラコステの『L1212』なのです。

 

実はこの『L1212』の開発者、ルネ・ラコステは全仏オープンを3度制したスターテニスプレイヤーでした。
テニスプレイヤーであり、実業家・発明家でした。

 

すべてのポロシャツの原点はラコステのL1212であり、ラコステはそこから研究と改良を重ねていきます。

 

なので、昔からポロシャツはラコステというのがあるのです。

 

特に60代・70代はお父さんが着ていたイメージもあると思いますし、あこがれのブランドだとしたも不思議ではありません。

 

新しくできたブランドよりも、ラコステを信用するのはうなずけるのです。

 

まとめ

なぜポロシャツが人気なのか、60代・70代に支持されているのかがわかりました!

 

歴史もあり、時代の背景もあるラコステというのは60代・70代のお父さんにとっては人気ブランドなのです。

 

父の日にはラコステのポロシャツをプレゼントしてはいかがでしょうか?

 

絶対に喜ぶと思います!

 

それでは、
最後までお読み下さりありがとうございました。

 

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki