スキューバーダイビングのライセンス取得方法と費用について

この記事は4分で読めます

 

ニュースキッド
スキューバダイビングを始めるにはどうすればいいのかを解説していくぞ!


スキューバーダイビングができれば、いろんな海で潜ることができますし、いろんな魚と出会うこともできます。

綺麗な海の海中からみる見る、神秘的な太陽の光に当てられた限りなく透明でいて、青い世界は格別と言わざるをえません。

ダイビングをやってみたいと思っても、誰に相談すればいいのか、最初はわかりません。

そこで、今回はスキューバダイビングをやってみたいという人にライセンスの取得方法や費用について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link


 

スキューバダイビングとは

 

スキューバダイビングのスキューバというのは、ボンベや器材をつけて潜ることなんですね。

SCUBA=Self Contained Underwater Breathing Apparatus(自吸式水中呼吸装置)の略でスキューバと読みます。

スクーバと読むこともあります。

scuba_woman

スキューバダイビングはどうやって始めるの?

 

ニュースキッド
やってみたいけどはじめ方がわからない!という人は多いのだが。


ここでつまづいて、せっかく興味をもったのにやらずに数年が過ぎてしまったなんて人も聞きます。

非常にもったいない・・・

なので、ここでスキューバダイビングの始め方について紹介していきます。

先ほども紹介しましたが、スキューバダイビングというのは、器材を使ってダイビングをすることです。

スキューバダイビングの器材なんて難しそう・・・と思うかもしれませんが、技術は日々進化しそれほど難しくなくなりました。

とはいいつつ、やはり普通は使わないものなので、器材を使うための知識や経験は必要になってきます。

そこで、おすすめなのが『ダイビングスクールによる体験ダイビング』です。

ダイビングスクールでは、安全にダイビングを楽しむための講習が必ずあります。

その講習をへて、体験ダイビングをすれば、自分がダイビングを楽しめるのか、体験することもできます。

まずは、ダイビングスクールで器材を使って潜るという体験をしてみましょう。

ダイビングのライセンスって何?

 

ニュースキッド
スキューバーダイビングのライセンスを持っておくとどんないいことがあるんだ?


『Cカード』と呼ばれるダイビングのライセンスがあるのですが、ダイビングを楽しむためにもこれをもっておいた方がいいでしょう。

先ほど紹介した体験ダイビングはライセンスの取得は必要ないのですが、『Cカード』というダイビングのライセンスを持っていないと自分で器材を購入できなかったり、潜る場所や深さが制限されます。

『もっと潜りたい』

『あの場所へ行ってみたい』

と思ってもそこはダイビングのライセンスを持っていないと行けない場所かもしれません。

なので、体験ダイビングを経て、もっと潜ってみたいと思った人はぜひ、ダイビングのライセンスである『Cカード』を取得してみてください。

ダイビングライセンスの種類はいくつかあります。

・オープンウォーター・ダイバー

・アドバンスド・オープン・ウォーター

・レスキューダイバー

・マスタースクーバ・ダイバー

上から順番にライセンスのグレードは上がっていきます。

一番最初に書かれているオープンウォーター・ダイバーが取れれば、趣味としてダイビング器材の購入やサービスを受けられます。

Sponsored Link


 

スキューバーダイビングのライセンスを取得する費用はどれくらいかかる?

 

ニュースキッド
ライセンスを取得するための必要項目をチェック!


ライセンスを取得するたねの費用は以下のものが考えられます。

講習費

・教材費

・ダイビング器材レンタル料

・ダイビング施設使用料

・保険料

・Cカード申請料

取得する地域によって、値段は異なるのですが、

最初のダイビングライセンスを取得するのには5万円〜10万円と言われています。

お住まいの近くのダイビングスクールのホームページなどを確認してみるといいですね。

何にどれくらいの費用がかかるのかは必ずチェックすることです。

交通料も含まれるのか、ライセンス申請費は別なのか、それとも全部込みでの値段なのかということはしっかりと意識しておきましょう。

地域によるダイビングスクールでの費用や日数

 

ニュースキッド
札幌・東京・大阪・和歌山・沖縄などのダイビングスクールと資格取得費用や日数を紹介するぞ。たまにキャンペーンもあるから見逃せない!


地域やダイビングスクールによって、費用や日数、カリキュラムが異なります。

例えば、大阪や和歌山・沖縄にあるこちらのダイビングスクール

クラブドゥ

スクリーンショット 2016-05-10 20.42.34

こちらですと、最短3日でオープンウォーターダイバーの資格を取得できます。

 

受講料36000円

Cカード申請料6000円

海洋宿泊時の夕食代 2000円

講習は最短で3日間です。
44000円でダイビングの資格を取得できるのです。

 

札幌のサンシャインダイビングスクールのカリキュラムはこちらです。

サンシャインダイビングスクール

スクリーンショット 2016-05-10 21.58.58

 

スクリーンショット 2016-05-10 21.02.06
  • 講義やプール演習そして2日日の海洋演習で49800円
  • ライセンス発行料で6480円
こちらでは資格取得には55880円の費用が必要です。

 

東京ではネオダイビングスクールという所があります。

ネオダイビングスクール

スクリーンショット 2016-05-10 21.54.02

もちろん東京にはダイビングスクールはたくさんあるのですが、今回はネオダイビングスクールを取り上げたのはこちらのキャンペーンがあったからです。

スクリーンショット 2016-05-10 21.56.58

通常76000円するコースがキャンペーンで29800円というめちゃくちゃお得でした。

講習+3日での料金です。

こういったキャンペーンをやっているところもあるので、チャンスがあれば申し込んでみてください。

 

 

まとめ

スキューバーダイビングのライセンスを取得するためには、

・ダイビングスクールに行く

・講習を受けてライセンスを取得する

・5万〜10万ほどの費用がかかる

ぜひ、ダイビングのライセンスを取得して楽しいスキューバダイビングライフを楽しみましょう!

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki