成人式で振袖を汚したときの対応は?レンタルの値段や保証と弁償

この記事は3分で読めます

成人式で振袖を着たいという人はたくさんいますね。私服といのもありかもしれませんが、まだほとんどの人が成人式に出席する人は振袖がおおい気がします。しかし、振袖って汚したときがけっこう大変ですよね。

Sponsored Link

振袖を汚してしまったときの対応

 

成人式の振袖の値段も、購入かレンタルかによってもそれぞれ違っています。もし、天気が悪かったり、会場でジュースやお酒をこぼしてしまったりして、せっかくの振袖をよごしてしまうという人もいるかもしれません。

そこで、今回は、成人式で振袖を汚してしまったときにどのような対応をすればいいのかをまとめてみました。

振袖の生地を絹としてお話ししていきます。

すこし科学的なおはなしですが、絹は18種類ものアミノ酸からなる天然繊維です。

美しい光沢、しなやかなコシで吸湿性、通気性に優れています。

ですが、吸湿性が優れている分、湿気などで傷みやすいです。

ただでさえ傷みやすいのに、成人式などの式典で飲み物や食べ物をこぼしてしまったらどうすればよいのでしょうか?

成人式で振袖をジュースや食べ物、口紅などで汚してしまった場合、決して慌ててはいけません。

まずは応急処置を行いましょう

ジュースをこぼしてしまったら、裏で当て布をします。

ハンカチやティッシュを振袖の裏にあて、その後、水できつく絞ったタオルでたたいて汚れを落としていきましょう。

シミは少し残ってしまうかもしれませんが、だいぶましになるはずです。

シミ抜きは専門家にまかせるほうがいいです。

応急処置を終えていれば、染み抜きはクリーニングの専門家に任せた方がよいです。

それが、成人式用に借りたレンタルの振袖ならなおさらです。

もし、自分で下手にシミまでとろうとし、振袖を傷つけてしまったらもっとややこしくなるかもしれません。

成人式の振袖がレンタルの場合

 

これは借りるときに注意しているかもしれませんが、汚れても大丈夫というところで成人式の振袖を借りるほうがいいです。

成人式の当日、天候によっては雪や泥がはねて着物が汚れることもあります。「ハートフルパーク」では、振袖を気軽に着ていただけるように、シミや汚れをつけても料金をいただかない安心保証付きです!

引用元:ハートフルパーク

こういった文言があると安心して、先ほどの応急処置ができますね。

レンタルだとあとで弁償しなければいけないのでは?と思うかもしれませんが、いろいろトラブルが多い成人式。

汚れても大丈夫という保証があるところで借りるのも一つの解決方法です。

これは、成人式がはじまる前の手段ですが・・・

なので、もしそういった文言を見ずに成人式用の振袖をレンタルしていたとしても、『汚したときの保証』があるのかなどを確かめることをおすすめします。

Sponsored Link


 

振袖のレンタルの値段は?

ほんとにこれはピンからキリまであるそうです。

ヘアセットや着付け、メイク、記念写真などがパックになっているところもあるようです。

もちろん、振袖の品質自体の値段でも数万円から数十万円まであるようですね。

値段が高くなればなるほど、汚してしまったときが怖いと思ってしまいますよね。

レンタルを汚した場合でも普通は弁償はありえない?

 

レンタルの振袖で一番怖いのは『もしかして弁償させられるのでは・・・』という恐怖ですよね。

実はこんなレンタルの振袖でこんなトラブルがあったそうです。

80万の着物を8万でレンタルしました。汗染みが酷いという事で80万での買取を要求されましたが、要求をのむ必要があるのでしょうか?対処法があればそれもお伺いしたいと思います。(中略)

回答:

衣装のレンタル料金には着用での汚れの御手入れ代も含まれていますので、着用後は何も手を付けず、そのまま返すのが普通です。

衣装を貸し出すということは通常の状態では着用汚れや汗等が付いて当たり前ですので、それに対して買い取れというのは商取引上違法になります。

呉服店がお手入れせずに戻してくださいとおっしゃったのは、着用して汚れるのは当たり前、それを素人が落そうとすると生地を傷めて、元に戻らないからそのまま返してくれと言われたのだと思います。

弁償を要求できるのは破損や通常の状態では予測できないよなシミ(マジックで書いたとかペンキが付いたとか・・。)ですが、その場合でも補修費用は実費の請求になります。(後略)

引用元:ヤフー知恵袋より

貸している業者も、ある程度汚れは想定して貸しているはずですし、よごれたときのクリーニング代ももしかしたら貸出料金に含まれているかもしれません。

なので、ほとんどの場合、弁償するといった心配はありません。

汚してしまった場合、最低限汚れを落としておけば、問題ないと思われます。

まとめ

 

こういった保証や弁償の必要がない確率が高いからといって、油断するのはよくありません。

購入した人はせっかくの振袖なので汚さないように心掛ける人も多いと思います。

レンタルの場合、100%保証してくるとか、弁償がないとは言い切れません。

中には、理由をつけて追加で請求してくる場合もあるかもしれません。

成人式用で借りたのであれば、成人式で汚れてしまったとはっきりとした理由があります。

しかし、その後、ほかのお店で汚してしまったとか、はしゃいで傷ついたなど、明らかに借りた人に落ち度がある場合は、文句はいえないかもしれませんので、十分注意しましょう。

なにはともあれ、成人式に出席する人!おめでとうございます!

成人式の日を、『子ども最後日』ととらえるか、『大人になった日』ととらえるかはあなた次第です。

今後の活躍を祈っています!

 

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki