四月は君の嘘の映画の評価と感想は?キャストとネタバレまとめ

この記事は4分で読めます

人気マンガ『四月は君の嘘』が映画化されました。

とても有名なマンガで、アニメ化もされましたね。

こういった実写化と呼ばれるものは、あまり評価も高くなければ、良い感想を聞くことは難しいのですが、四月は君の嘘の映画はどうなのか、紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

四月は君の嘘とは

満を持して、映画化されました。

ストーリーを知っている人にとっては、『映画になるだろうな』と予想していた人もいると思います。

それほど、読みやすく、また、メッセージ性もあり、楽しさや感動を伝えてくれた作品です。

主人公の幼いころの記憶の葛藤や、幼馴染や仲間の大切さ、限られた時間と才能。

喜怒哀楽、努力・友情・恋愛。

すべての要素を含んでいます。


アニメ・マンガ版のあらすじ

すこしマンガ版のネタバレになってしまいます。

※ネタバレが嫌な人は読み飛ばして下さいね。


主人公は有馬公生は幼いころから母親にピアノの英才教育を受け、コンクールで優勝するほどの才能がありました。

天才と呼ばれる一方、ヒューマンメトロノームと呼ばれるほど、まるで機械のような演奏ともいわれていました。

11歳のとき、母親の死きっかけに、公正はピアノの音が聞こえなくなってしまうのです。

なぜか、ピアノの音が聞こえない・・・コンクールも出場しなくなり3年の月日が経ちました。

ある日、幼馴染の女の子、澤部椿の紹介で親友の渡亮太とともに、ヴァイオリニストの宮園かをりと知り合います。

公正は、かをりのヴァイオリンの音だけでなく、いつしか彼女にも惹かれていきました。

中学3年生という難しい時期、4人の友情物語とそれぞれの『嘘』

友情と愛情・限られた時間の中でのそれぞれの成長や決意を描いたストーリーです。


あまり、書きすぎるとホントにネタバレになってしまうので、強引に止めました!

学生モノ、音楽モノで感動モノ。

映画にしやすいといえば、しやすいと思いますが、気になるのは、実写化したときのキャストですよね。


キャスト

 

宮園かをり:広瀬すず

有馬公生:山崎賢人

澤部椿:石井杏奈

渡亮太:中川大志

人気キャストばかりですね。

 

マンガでの舞台は中学生でしたが、映画では高校2年という設定に変更されています。

 

まあ、この人気キャストたちでも中学生という設定は無理がありますからね・・・

 

ヴァイオリンは実際に広瀬すずさんはみっちり半年間、1日5時間くらい練習したとテレビで言っていました。

 

すごいですね!

 

4人の登場人物以外にも、キーパーソンとなる登場人物を、板谷由夏さんや檀れいさんが演じています!

 

板谷由夏さんは、公正の面倒をみる、公正の母親の友達で、日本屈指のピアニスト役。

 

檀れいさんは、公正の母親の役です。

 

マンガやアニメ版とはすこし違ったストーリーになっているようです。

 

気になる実写版の評価や感想をまとめてみました。

評価と感想まとめ

 

やはり音楽映画なので、主題歌や音楽にも注目ですね。

音にこだわっていると思いますので、評価や感想が気になりますね!



アニメと少し違うようです!

やはり、『感動する』という感想が多いですね。



もう一度観たいと思えるような、評価の高い作品になっているようです。


友達とみたらあーだこーだと話合える映画ですね。
 
それぞれ、ぐっとくるシーンが違うかもしれません。
 
これも友達と映画をみたときの楽しみ方の一つですね!
 
『とにかくいい映画だった』と評価もいいですね!


Sponsored Link


 

ネタバレまとめ


 

ここからは、映画版のネタバレになってしまいます。

 

さきほど、映画での舞台設定が高校生になっていることも、ネタバレでしたね。

 

ここからは、ほんの少しですが、ネタバレをしていきます。


主要人物以外の周りの生徒に注目したネタバレですね。

どうやら、ありがちといえば、ありがちですが、高校生のころって意味なくパス回しとかで楽しかったような・・・

細かいけど、『あるある』なネタバレでした。

最後に山崎賢人さんのピアノをソロで弾くシーンがあるそうです!

ネタバレですね。



予告がネタバレになっているというネタバレですね!

普通は予告は、『ここを切り取ったのか!』ということが多く、あまりネタバレにはならないのですが、予告もネタバレの一部だそうです!

まとめ

 

四月は君の嘘の原作漫画を読んだことがある人も実写版も楽しめると思います。

 

舞台設定が変わっているので、漫画の時に思った、もしも彼らがもうちょっと大人だったらとか、高校生だったらどう感じるのかな?

と思っていたことが描かれています。

 

主人公たちが高校生ということからも、漫画やアニメでみた気持ちと少し違うかもしれません。

 

確かに、原作とはちがって違和感を覚えるかもしれませんが、その違いを楽しでみましょう。

 

今回の記事で映画『四月は君の嘘』を観てみようと思っていただけたらうれしいです。

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki