田中正義がドラフト1位の目玉!実力や即戦力活躍の可能性は?

この記事は3分で読めます

毎年恒例のドラフト会議がありますね。

今年のドラフトの目玉の1人に創価大学の田中正義投手が注目を集めていますね。

田中正義投手が多くの球団からドラフト1位指名されるのではとニュースで取り上げられています。

いったいどこの球団が田中正義投手を獲得するのかが注目を集めています。

今回は田中正義投手がドラフトでどこの球団にいくのか、そして即戦力で活躍できるだけの実力や可能性について考察していきたいと思います。

Sponsored Link

ロッテと巨人が田中正義ドラフト1位宣言

 

巨人といえば、スター候補を一本釣りするイメージがありますが、今回の田中正義投手は競合しそうですね。

 

巨人が1位宣言したことから、もしかしたら他球団は降りる可能性ももちろんありますが、1位宣言しているだけにプロ入りはほぼ確実と言えますね。

 

まあ、ドラフトも情報戦ですが、直前で変えるということもあり得ますが、ドラフト1位ほぼ間違い無しです。

 

しかし、こういった目玉投手はパ・リーグに行きがちですから、そのあたり注目ですね。

 

特に日ハムが引き当てるイメージがありますが笑

 

巨人が田中正義投手をドラフト1位宣言した一方、オリックスは「決まっていない」と発表しています。

 

直前で指名を変えるという作戦でもあるのか、それとも情報を隠しているのか。

 

これは、当日観てみないとわかりませんね。

 

田中正義投手がドラフト1位で競合する可能性が高いということです。

田中正義投手の実力は?

186cm90キロ 最速156キロの本格右腕。

 

創価大学でリーグ30戦20勝1敗防御率0・71という実力。

 

これはどこの球団と競合してもおかしくない即戦力ルーキーとして活躍が期待されますよね。

 

右投げの速球派が欲しい球団はどこも同じかもしれません。

 

広島は黒田投手が引退を発表しているのでローテーションが1つあくわけですし、阪神は中継ぎの要であった福原投手が引退しますからね。

 

右投げの若い投手が欲しいという点では多くの球団が競合してもおかしくありません。

Sponsored Link


 

即戦力で活躍できる可能性は?

 

大卒ルーキーで1年目から活躍できる可能性はどれくらいあるのでしょうか。

 

1年目からというとあまり期待はしないほうが良いかもせいれませんが、2年3年後にはかなり期待しています。

 

阪神の藤浪投手や日ハムの大谷投手のようにルーキーイヤーから大活躍する可能性もあります。

 

巨人でも澤村投手が1年目活躍しましたし、ベイスターズの山崎投手のように抑えとして活躍する可能性も大いにありますよね。

 

非常に楽しみな投手であることは間違いないようです。

アスリートとしては当然なのかもしれませんが、こういった細かいことができる人が長く活躍しますよね。

非常に期待できますよね。



最初はこれが武器になる可能性もありますが、修正していかないとすぐに打たれそうですね。

かなり面白い人材であることは間違いありません。

話はかわりますが、阪神の藤浪は来シーズンはどう修正してくるのかも楽しみですね。

やはり黒田投手が抜けるということもあって、よい投手を獲得しておきたいですよね。

田中正義投手の体の状態も心配されていることから、指名にどう響いてくるのかが注目ですよね。

まとめ

 

田中正義投手はケガのことなど心配されていますが、ドラフト1位の目玉であることはかわりありません。

 

どこの球団に入ることになっても来シーズンの活躍も注目ですよね。

 

ぜひ、日本球界を代表するような大投手になってほしいですね。

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki