田根剛のインターン先や出身高校!経歴やシチズンとの作品について

この記事は2分で読めます

情熱大陸で注目を集めている建築家。
 
田根剛さんについて検証していきたいと思いました。
 
田根剛さんの過去の経歴や今までの作品などをご紹介していきたいと思います。
 
田根さんは異色の経歴があるということでも話題性を持っているのでこれからどんどん有名になっていく建築家です。
 
新国立競技場でも最終選考に残った田根剛さんとはいったいどんな人物なの検証していきたいと思います。
 
これまたイケメンな建築家さんなんですよね~。
 

Sponsored Link

田根剛さんの異色の経歴

 

田根剛さんの簡単なプロフィールをご紹介します。
1974年9月14日生まれ
出身:東京都杉並区
出身校:東海大学浦安高校・北海道東海大学芸術工学部建築学科卒
 

ここまでは、やっぱり建築学科を出ていて全然不思議ではないですよね。
すごいのは高校時代にさかのぼります。

 

実は田根さんはとても運動能力が高く、サッカーが得意で、高校在学中にジェフユナイテッド市原のユースチームに所属していました。

c3d9e7b9

同期には日本代表の阿部勇樹選手、佐藤寿人選手がいます。

 

プロにもなれたはずですが、田根さんは建築家の道に進みました。

 

その理由とは、ケガにあったそうです。

 

建築の道へ

 

ケガに悩まされ、ほかの選手を見て、自分には才能がないと感じたそうです。

 

そこで、進学するさいに、高校の系列の大学に進むことになったのです。
理由は、自然に興味があったので、北海道にある系列の東海大学芸術工学部建築学科を目指したそうです。

 

東海大学浦安高校にかよっていた田根さん。
他のスポーツ万能な同級生などは東海大学に進む人が多かったようですが、田根さんは北海道へ。

 

建築にはもともと興味があったわけでもないそうですが、
大学の面接のために図書館で勉強しているときに、
ガウディ集を見て、作品に心を奪われたそうです。

 

そこから、建築の道をまっすぐ進みました。

 

大学卒業後、藤本壮介建築摂家事務所でインターンを経験。

 

スウェーデン・デンマークなど留学経験を経て、ロンドンの事務所で仕事をすることになりました。

 

高校でサッカーのプロの卵だったころからは想像できない姿だったのではないでしょうか。
 
ですが、
世界を飛び回るあたり、サッカーの海外組と同じような生活をしていますね。
 

これだけのことができる人なのだから、サッカーをやっていても活躍していたんじゃないかなとさえ思いますね。
 
Sponsored Link
 

田根剛さん×シチズン

田根剛さんとシチズンとがコラボレーションして、
世界規模のデザインの祭典『ミラノサローネ』で
ベストエンターテインメント賞ベストサウンド賞を受賞。

 

66473

 

二部門同時受賞は初めての快挙だそうで、
田根剛さんが世界にほこる建築家であることがわかりますね。

 

田根さんにとっての建築家

田根剛さんは大学でも講義を行っているそうです。
田根剛さんが大学の学生について伝えているのは、
建築家はデザイナーではない』ということです。

 

誰かのために、場所のためにどれだけのことを尽くせるか。
それを一つの概念に置き換えられるか、それが建築家の仕事だという。

 

それを田根剛さんは『深化』と一言で言い合わらしているそうです。

 

建築家の専門性は『考える力がどれだけあるか』だそうです。

 

 

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki