クリスマス会の出し物や仮装が困る!プレゼント交換におすすめグッズ

この記事は4分で読めます

クリスマス会の季節がやってきましたね。

ハロウィンが過ぎ、一ヶ月後のクリスマス会で仮装する人も多いかもしれません。

しかし、困ってしまうのがハロウィンと同じ仮装はできないということです。

クリスマスなら、サンタやトナカイなど、ハロウィンとは一味ちがった仮装をした方がいいですよね。

クリスマスにゾンビは、あまり受け入れられるものではありません。

さらに、クリスマス会といえば、出し物をしなければいけない人も多いと思います。

今回は、クリスマス会で困らないように、仮装や出し物について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

クリスマス会に困らない仮装

 

クリスマス会の仮装はハロウィンとはちがい、比較的簡単な仮装の方が盛り上がると思います。

 

クリスマス会に怖い仮装はちょっと違いますよね。

 

数年前のハロウィンが流行る前ならまだしも、現代は仮装するといえばハロウィンというようになってきているので、クリスマス会の仮装はおとなしめがいいと思います。

 

それこそ、王道ならば、サンタ、サンタガール、トナカイのカチューシャや、トナカイの格好をするというもの。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-00-37-55

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-00-38-17

さらには、スノーマンなどもクリスマスっぽくておすすめです。

 

クリスマス会の仮装なので、凝った仮装よりかは、昔着ていた学生服を着てみるなどもアリだと思います。

 

2016年でいえば、ピコ太郎さんの格好が1番多いかもしれませんね。

 

ピコ太郎さんのPPAPは、それこそ出し物にもなるのでおすすめです。

 

2016年のハロウィンでもピコ太郎さんの格好をしていた人も多くいるようですが、ハロウィンの趣旨とズレているので、やはりクリスマス会や忘年会のほうが向いているかなと個人的には思いました。

 

ハロウィンは怖い格好をしてこそですからね。

 

クリスマス会は軽めの仮装くらいがちょうどいいので、深く考えない方がいいですね。

 

雰囲気を楽しむなら、カチューシャ程度がちょうどいいかもしれません。

 

盛り上げ役なら、がっつりサンタさんをやってもいいと思います。

 

つぎに困ってしまうのが出し物です。

クリスマス会の出し物

 

クリスマス会の出し物として、一発芸、マジックなどが王道だと思います。

 

1人1ネタやらなければいけないというところも多いでしょう。

 

仮装でも紹介しましたが、おそらく2016年はピコ太郎さんのモノマネが1番やりやすいですよね。

 

理由は、仮装もできて、皆に認知されていて、しかもネタてきにも短い。

 

無駄に見させることもなく、長すぎず、盛り上がる鉄板ネタの1つと言えます。

 

王道をいくなら、マジックもおすすめです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-13-25-43

クリスマス会で行うマジックは、盛り上がるからです。

 

みんな楽しみたいという思いがあるぶん、トリックを見破る可能性が低いですし、『タネ教えて!』なんて無粋なこと言ってくる人も少ないからです。

 

さらに、失敗しても盛り上がるので、どっちに転んでもおいしいです。

 

なので、おすすめはマジックです。

 

マジックは2000円も出せば、相当インパクトのあるマジックグッズを購入できますので、おすすめです。

Sponsored Link


 

クリスマス会といえばプレゼント交換

 

クリスマス会といえば、プレゼント交換もあると思います。

 

プレゼント交換は悩みますよね。

 

高いものを買って、自分にショボいものが回ってきたときの『損した感』が半端ないです。

 

クリスマス会でもっとも緊張する場面の1つです。

 

クリスマス会のプレゼント交換で損しないようにするにはどうすればいいのかというと、

 

『値段を設定する』ということです。

 

『クリスマス会の参加する人はプレゼント交換のイベントをするので1000円前後のプレゼントを用意してください』というように、予め設定するようにするとスムーズです。

 

空気の読める幹事さんは、おそらくやってくれるかもしれませんが、会社の部署で行うものなど、そこまで気が回らないかもしれません。

 

ただ単に、『プレゼント交換会をする』という告知しかないところもあるようです。

 

そんなときの対処法は、会社で行うなら幹事さんが必ずいると思いますので、幹事さんに『プレゼントっていくらくらいのものを用意すればいいですかね?』と素直に相談しましょう。

 

そうすると、一定の金額をみんなに伝えてくれる可能性は大きくなります。

 

プレゼントの相場がわからないときは、1000円くらいのプレゼントを用意するのが無難です。

 

損をする確率は低いですし、誰に渡るかわかないプレゼントなので、みんなあまり値段の高いものを用意していない可能性の方が高いです。

 

では、どのようなプレゼントがいいのかを紹介していきます。

 

1000円前後でのおすすめプレゼントはこちら
  • ディズニーグッズ
  • パスケースなどの小物
  • 仮装グッズ
  • マフラー
  • 手袋
もちろん、参加メンバーの好みのリサーチができれば、誰にあたっても大丈夫なようにすることはできるかもしれませんが、やはりプレゼントは困ってしまうもの。

 

そこでおすすめのものをピックアップしてみました。

 

ディズニーグッズ

これは確率の問題でもありますが、ディズニーが嫌いという人はあまりいません。

 

ディズニーグッズはそれこをたくさん種類があるので、自分では購入しないけど『欲しい』と思わせるものがたくさんあります。

 

なので、喜ばれる可能性はかなり高いです。

 

パスケースなどの小物

プレゼントとして、持っていきやすいし、貰った人も持ち帰りやすい。

 

あまり、大きなものだともらった相手が『持って帰るのが大変』と感じてしまいます。

 

パスケースなどは、いくつあっても、何かしら使えるので、とても便利でおすすめです。

 

とにかく、持って帰りやすい『小物』がおすすめです。

 

仮装グッズ

少々、プレゼントとしてはかさばってしまいますが、その場で盛り上がりやすいですし、もらった相手は、別の忘年会やクリスマス会、来年のハロウィンなど仮想する場で非常に役に立ちますので、貰って損をすることはあまりないといえます。

 

マフラーや手袋

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-13-25-14

1000円前後のものなら、気軽に着用してもらいやすいです。

 

寒くなる季節、ちょっとしたお出かけや、遊びに行くときに使えるので非常に便利です。

 

まとめ

 

クリスマス会で、仮装や出し物、プレゼント交換など、困りそうなことを紹介していきました。

 

今回の記事が、クリスマス会が苦手な人にとってうまく乗り切れるヒントになればいいなと思います。

 

それでは、最後までお読み下さりありがとうございました。

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki