山本おさむ赤狩りのストーリーはおもしろい?作品の意味とあらすじ

この記事は3分で読めます

漫画家の山本おさむさんの新連載がLINEニュースで話題になっていました。今回、山本おさむさんが描くのは、『赤狩り』という作品です。

山本おさむさんの作品である、『赤狩り』とはいったいどんな作品なのでしょうか?

これまでの山本おさむさんの作品と合わせて、内容のおもしろさや、あらすじ、ストーリーを紹介していきます。

山本おさむさんの作品『赤狩り』とは

Sponsored Link


山本おさむ先生の新連載の内容が話題になっています。というのも。今回の内容は、戦後のハリウッドを描いているようです。

表現の自由がテーマで、しかもハリウッドという舞台を描くのだから、マンガファンや映画ファン、表現者の注目はかなり高いのではないでしょうか?

日本の表現の自由を描くとかだったら、これまでにありそうでしたが、今回、ハリウッドでの表現の自由ということで、海外からも注目が集まりそうです。

日本の表現の自由をテーマにすると、内容的に『教科書』になっちゃうのかな?なんて思ったりもしましたが、それはそれで、日本の表現の自由も描いてほしいなと期待しています。

今回のハリウッドの表現の自由を描く作品『赤狩り』ですが、2,017年5がtる20日発売の、ビックコミックオリジナル11号からの新連載です。

かなり熱いマンガになることは間違いないので、今後に注目です。

それでは、どのように、注目されているのか、見ていきましょう。

赤狩りの内容やあらすじとストーリー


Sponsored Link


 
 
第二次世界大戦後のハリウッドという、今までにありそうで、なかった時期を描いたマンガですね。もちろん、洋画などの映画では、描かれていたこともありますね。

赤狩りのないようですが、舞台は最初に紹介したとおり、ハリウッドです。

第二次世界大戦後のハリウッドという、今までにありそうで、なかった時期を描いたマンガですね。もちろん、洋画などの映画では、描かれていたこともありますね。

それで思い出すのは、『ウォルト・ディズニーの約束』です。

表現の自由というよりも、どうやってディズニーが誕生したのか・・・という点で注目が集まりました。

今回の、山本おさむ先生の作品では、ディズニーではなく、ハリウッドが舞台なので、その点でもやはり読みたくなるなと、改めて思ってしまいます。

戦後の映画がどのように作らたのか、これから『表現者』となる人々にとっては、まさに教科書、いや『バイブル』となる可能性も!

今回の内容で注目したいのが、『名作映画がどのようにして誕生したのか』ということです。

まだ連載が始まったばかりなので、どんな作品が作中に出てくるのか楽しみで仕方がないのですが、表現の自由を描く今回の新連載にでは、自分が知っている名作が登場するかもしれないわくわくもありますね。

そのあたりも楽しみです。

また、あらすじ、ストーリーとしては、第二次世界大戦後のハリウッド映画を作成するための『表現の自由』がテーマなので、どのようにして、世間の批判や国の規制と闘うのかという点でも注目したいとおもいます。

作品名の『赤狩り』の意味は?

 

歴史的な解釈はいろいろあるようですが、今回の『赤狩り』の意味でいうと、政治活動と疑わしきものを社会的に追い込むということですね。

戦後の映画では、『こんな作品を作るヤツは、怖い考えを持っているに違いない』的な目で見られ国から目をつけられるということです。

特に映画を作る人は、世の中の進歩に対して貪欲な人が多かったため、注目されやすかったんでしょうね。

第一回のハリウッドの助演女優賞だったゲイル・ソンダーガードという女優さんは、夫のハーバート・ビーマンが赤狩りにあってハリウッドから追放され、同じように仕事を失ってしまいます。赤狩りがなくなってから70歳にして映画の世界に戻ってきたという歴史もあるようです。

赤狩りにあったあった代表撃な映画人は『ハリウッド・テン』と呼ばれています。

そういった、ハリウッド・テンも作品ではどんどん触れられていくのだと思います。

『赤狩り』のストーリーはおもしろい

 

注目度もかなり高い作品になってきそうですね。さっそく面白いという感想がtwitter上でも流れています。

非常に面白いんですね。アメリカの歴史の勉強にもなって、やはり注目度が高いようです、

この作品は、もしかしたら日本に向けてのメッセージも込められているのかもしれません。日本でも、『赤狩り』とまではいかないにせよ、最近は『表現』というものがだんだん自由でなくなっている気もしてるので。

今後、どのような展開を見せるのか、また、どんな思いを込めて、山本おさむ先生が描くのか注目ですね。

Sponsored Link
         
おすすめイチオシ記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

案内人の
ニュースキッドです。

このサイトは、
世の中で起こっているニュースから
これからどうなるのか検証し考えて
いくサイトです。

ゆっくりテキーラでも飲みながら
読んで下さい。

欅って、書けない?動画まとめ

tree_keyaki