あなたのパスワードが侵害されましたメールは詐欺で危険?対処方法は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

『あなたのパスワードが侵害されました』のメールが届いてびっくりしている人もたくさんいるのではないでしょうか?

 

今回は、急に届いた『あなたのパスワードが侵害されました』の対処方法、開封しないほうがいいのか、詐欺なのか、など危険かどうかも考察してみたいと思います。

 

それでは、まいりましょう。

スポンサーリンク

 

あなたのパスワードが侵害されましたのメール

『あなたのパスワードが侵害されました』というメールが届いている人がたくさんいるようですね。

 

たくさん届いて嫌気がさしている人がたくさんいますね。

 

これは、危険な詐欺メールなのでしょうか?

 

メールは詐欺で危険?対処方法は?

『あなたのパスワードがが侵害されました』というメールはどうやら開封しないほうがよいようです。

自分が差出人になっている時点でまずおかしいと思うので、開かない方がいいと思います。
多分開いただけで金を請求されるようなことはないと思いますが。
最近はそういうメールが多発しているので、気を付けてください。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12198140517

というのも、『あなたのパスワードが侵害されました』というメールの差出人が『自分』になっているんですよね。

 

これは、かなり怖いですよね。気味が悪いと思います。

 

なので、対処方法の一つとしては、『開けない』ということです。

 

ただ、私も含め、かなり気になってしまって『開けてしまった』という人もいるかもしれませんね。

 

今回は、『お金の請求』のワードがないので詐欺というよりも、『本当にパスワードが侵害されていないか』というのが心配になりますよね。

 

また、差出人が自分になっていることも気になると思います。

 

ここで不安になってくるのが、『ウィルス感染』です。

 

そこで、対処方法としては、『ウィルスに感染してないか』『パスワードが抜き取られていないか』を再度チェックすることです。

 

対処方法

 

  • 開けない
  • ウィルスチェック
  • パスワードの確認・変更

この3つは最低限やっておくことをおすすめします。

 

『あなたのパスワードが侵害されました』というメールを開けてしまっても最低限『ウィルスチェック』『パスワードの確認・変更』をやっておくことをおすすめします。

 

ただ、気をつけていただきたいのが、必ず『ウィルスチェック』をした後で『パスワードの確認・変更』をすることです。

 

万が一、ウィルスにかかったままでパスワードを確認したり、変更したりしたらそれこそパスワードが盗まれてしまう危険性がありますよね。

 

なので、『ウィルスチェック』は必須です。

 

ウィルスソフトを持っていない人は、ウィルスバスターやノートンなどの無料体験を試してみてもいいかもしません。

 

ウィルス対策ソフトなども駆使したほうがいいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は悪質な詐欺かどうかはわかりませんが、『パスワード』というワードが非常に怖いですね。

 

まだ、具体的な被害は報告されていないみたいですが、『開けない』『ウィルスチェック』『パスワードの確認・変更』などをやってみてください。

 

それでは、最後までお付き合いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.