アンビバレントとイマニミテイロのMV撮影場所が同じ理由は?歌詞の意味で関係を考察

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

欅坂46の新曲『アンビバレント』のMVが公開されましたね。

 

めちゃくちゃカッコいいMVで歌もダンスも最高です。

 

ただ、MVを見ていて気になったのが、ひらがなの『イマニミテイロ』とMV撮影場所が同じであるということです。

 

アンビバレントとイマニミテイロのMV撮影場所が同じであることに意味があるのでしょうか。

関連記事もチェック

アンビバレントMV撮影場所はどこ?欅坂46新曲のロケ地はおっさんずラブの聖地?

 

今回はアンビバレントの意味や歌詞からイマニミテイロとの関係を考察してみたいと思います。

スポンサーリンク



 

 

アンビバレントとイマニミテイロ

アンビリバレトとイマニミテイロのMVを見てみましょう。

※欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

曲調は違いますが、MV撮影されている場所は違いますね。

※欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

 

同じ場所でMVを撮影しているのが、欅坂ファンであり、ひらがなファンの人にとってはたまらなくうれしい共通点なのではないでしょうか。

 

ただ、撮影場所が同じということにはどんな意味があるのか、アンビバレントとの言葉の意味や歌詞とイマニミテイロの歌詞と比較して考察してみました。

アンビバレントとは

 

アンビバレントの意味を考えてみましょう。

アンビバレンスとは、ある対象に対して、相反する感情を同時に持ったり、相反する態度を同時に示すことである。 例えば、ある人に対して、愛情と憎悪を同時に持つこと(「愛憎こもごも」)。あるいは尊敬と軽蔑の感情を同時にもつこと。

オイゲン・ブロイラーが「Ambivalenz」と言う用語を創始したとされ、ジークムント・フロイトがそれを精神分析理論に組み入れた[1]という。

二つの感情のうち、一方が(とりわけ「望ましくない」などとされがちな面)が無意識下に抑圧され、それがその人の行動に様々な影響を与える[1]、だとか、この状態が昂じると、葛藤状態に陥り、神経症の原因となることもある[1]、と説明されることがある。

また、心理学の教科書などでは、アンビバレンスとsplitting「スプリッティング」を対置して、「人は幼児期には往々にして両親についてスプリッティングな見方をするが、成長するにしたがってアンビバレントな見方をするようになる」といったような説明をしていることもある。ここで言う「スプリッティング」とは、「ママが大好きだから、パパは大嫌い」というような精神状態。対象ごとにひとつの感情だけが割り振られている状態。何かの拍子に母親のことを嫌いになると、今度は「ママは大嫌いだから、パパが大好き」といった精神状態に切り替わるような状態。そのような精神状態が、年齢を重ね、精神が成長するとともにアンビバレントな状態になるとしているのである。すなわち大人になると一般的に「ママには好ましいところもあるけれど、好ましくないところもある。パパにも、好ましいところがあるけれど、同時に好ましくないところもある」という見方をするようになる、という説明である。

引用元:Wikipedia

好きと嫌いが同時に存在する状態のことのようですね。

 

心理学用語でも使われていて、アンビバレントな状態は私たちの成長過程にもかなり関係していました。

スポンサーリンク

 

アンビバレントとイマニミテイロ

アンビバレントの歌詞は、アンビバレントの言葉の意味と同じ、2つの相反する気持ちが表現されています。

 

アンビバレントは好きとか嫌いとか、感情が分からない様子や、一人でいたいけど誰かがいなきゃだめ、といった内容になっています。

 

イマニミテイロは、小心者、臆病者の心と、やるしかない、やらざるを得ない状況に対して唇を噛みしめながらも立ち向かっていく感じですね。

 

自分の中にある相反する心情を描いているという点では共通点があるのではないでしょうか。

 

そういった、『自分の気持ちとの闘い』を表現しているのは少し似ているのかなと思いました。

 

実は歌詞を見ると『相反するものに対する葛藤』という点で共通しているので、MV撮影場所を同じにしたのかなと考えてしまいました。

 

全く違う曲調でMVの雰囲気も違うけれどもあえて同じ場所で撮影するという演出。

 

もし、MV撮影場所が同じであるということが、『実は同じことを表現しているだよ』という作りての表現だったらおもしろいな~とかってに考察してみました。

 

欅坂46のアンビバレントとけやき坂46のイマニミテイロで使われた『かずさアカデミアホール』ではドラマのロケ地としても使われています。

 

ただ、単に使いやすかったから・・・なんてオチもあるかもしれませんね。

 

ただ、アンビバレントとイマニミテイロの撮影場所が同じだったことが、作りてのメッセージだったらカッコいいなと思いながら考察してみました。

 

それでは、今回は以上です。

 

関連記事もチェック

アンビバレントMV撮影場所はどこ?欅坂46新曲のロケ地はおっさんずラブの聖地?

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.