あなたの番です二階堂が犯人じゃない理由は?どーやんの言動と伏線考察

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Sponsored Link
 




こんばんは!ガイドです。

ドラマ『あなたの番です』が面白すぎますね!19話のラストが衝撃的だったのではないでしょうか。

以下ネタバレを含みますのでご注意ください

あなたの番です19話衝撃のラスト

まず、19話のラストがどーやんこと二階堂が手塚翔太の首を締めて終わるという衝撃的なラストでしたよね。

翔太と二階堂が、犯人をおびき寄せるために、ホテルの707号室で待っていたら、ドアを叩く音が。

翔太が扉を開けるとそこには尾野さんが立っていたわけです。

一瞬、犯人は尾野さんなのか!?と思わせといてからの、二階堂が翔太の首を後ろから締めて終わるという終わり方でした。

もしこれで、二階堂が犯人だったらけっこう残念という人も多かったです。

しかし、19話でけっこうな謎を残したまま『二階堂が犯人でした』というオチはけっこう腑に落ちないんですよね。

しかも今回の19話で二階堂が犯人じゃないよ的な伏線があった気がします。






 

あなたの番ですで二階堂が犯人じゃない理由

来週の予告で


真犯人を断定していないんですよね!

本当に二階堂が犯人なのか?という煽りを入れているので、おそらく二階堂の可能性が低いと思われます。

どーやんの言動と伏線





今回、二階堂が空手が得意だということをわざわざ説明している。

翔太が二階堂がに『なぜそんなに強いのか』と訪ねたさいに『母親が空手の師範』ということを話していました。

おそらくこれは、ラストに翔太をオトす理由を説明しているんじゃないかなと思いました。

空手が得意ということは、気絶させる技術を持っていても不思議ではありませんからね。

あの説明がなかったら、『空手が得意だから気絶させることもできる』という発想には向かないですからね。

また、ホテルに向かうときに二階堂は無茶な行動しないようにとクギをさしていたが、翔太は『それは無理だ』とはっきり言っていたので、無茶な行動をする翔太を止めて、犯人を一人でおびき寄せる作戦実行していたとしてもおかしくはありません。

19話でデータを打ち込んでいるときに頭を抱えているシーンがあったんですが、それは黒島の犯人の確率が上がったからではなく、翔太が犯人に対して無茶な行動をとる確率が出てしまったんじゃないかと思います。

その伏線として、翔太と二階堂が喧嘩をしているときに、翔太が尾野さんと共通しているという内容ことを言っていました。

つまり、行動の危険性はかなりあると二階堂はわかっているわけです。

なので、19話のラストで首をしめて、最終回の予告で翔太の狂気を発散させる目的と、犯人をおびき寄せる演技も入ってるんじゃないじゃないかなと思いました。

まあ、制作側のいいように転がされている気がしてたまりませんが・・・それもそれで面白いですね。

来週の最終回が待ちきれませんね笑

追記

いやー予想外しましたね笑

でも、どーやんが犯人ではないということは当たっていたということにしておきましょう!

でも、最後わざわざなんで尾野ちゃんを呼んだ?って疑問はありますね。油断させるならいつでもできただろうに・・・と思ってしまいますがそこをツッコンでしまうともともこもないのかもしれませんね。

どーやんがパソコンで悩んでいたのは、やっぱり黒島ちゃんのことだったんですね。ちょっとそのへんは深読みしすぎたかなと思いました。

でもやっぱり面白かったですね。ラスト結末もなんだか意味がありそうで今後も考察を続けたいと思います。

 

 








この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューワールドほんのり , 2019 All Rights Reserved.