ワールドカップのセネガル戦で青い服の女性は誰?名前や役職を調査

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

サッカーワールドカップが盛り上がっていますね。

 

セネガル戦は熱い闘いでしたが、Twitterを見ていると『青い服の女性は誰?』『偉い人?』と気になっている人がいたので、紹介していこうと思います。

 

びっくりするほどの方なのですが、なぜあの場所にいたのかも納得してもらえるはずです。

 

それでは、まりましょう。

スポンサーリンク

 

セネガル戦で映っていた青い服の女性は誰?

 

 

どんだけ気になってるでしょうか!ってくらい気になった人が多いですね。

 

確かに、あまりお目にかかれる機会がないので、『あの青い服を着た女性は誰?』となってしまうのも仕方がありません。

 

正体を知ったらびっくりしますよね(笑)

 

そして、なぜサッカーワールドカップで日本代表の応援に来られていらっしゃったのかがわかると思います。

 

スポンサーリンク

青い服の女性は高円宮憲仁親王久子

 

青い服を着た女性は高円宮憲仁親王妃の久子様です。

高円宮憲仁親王妃の久子様はとてもすばらしい女性として世界でも有名です。

 

世界に『こんな知性のある女性が日本にはいるのか!』とうならせた伝説もあります。

 

東京オリンピックの開催の後押しのもつながったとさえ言われています。

東京オリンピック誘致の大詰めで、国連でスピーチをおこなって世界の注目をあびた、高円宮憲仁親王妃久子様です。

フランス語でのスピーチは、オリンピックの東京開催を側面から後押しする内容で、福島原発事故の襲撃が色濃い中で、節度のある控えめなものでした。
しかし、妃久子様の凛とした姿勢とお言葉は、海外のメディアには、衝撃だったようです。
〝これほどの知性が、日本に存在していたとは!〟
という驚きの反応だったようで、そのあとオリンピックが決定しました。
皇族の中に、妃久子様がいらっしゃることは、わが日本の誇りだと私は思います。
美智子皇后とともに、皇室のシンボルであってほしいと願っています。

引用元:ヤフー知恵袋

日本サッカー協会名誉総裁

セネガル戦でたびたび映っていた青い服の女性の正体にびっくりしたのではないでしょうか。

 

偉い人でどんな役職なんだろう・・・と気になっていた人は、日本代表より日本代表な人だったというわけです。

 

日本サッカー協会の名誉総裁でもありますので、サッカー関係者であり偉い人であることは間違いではありません。

 

ちゃんと、日本サッカー協会の公式サイトにもご訪問されることが書かれていました。

日本サッカー協会(JFA)の名誉総裁であられる高円宮妃殿下が6月24日(木)15:00(現地時間)、ラステンバーグ市にあるFIFA SOS Children’s Village(代表/Ms Sarah Maseng)を訪問されます。
この日はJFA犬飼基昭会長、SAMURAI BLUEの団長を務める大仁邦彌副会長、田嶋幸三専務理事も妃殿下に同行し、同ヴィレッジで暮らす子どもたちにミニサッカーゴールとボールを寄贈します。

引用元:http://www.jfa.jp/about_jfa/news/00005277/

テレビに映っていらっしゃいましたが、日本がゴールを決めたとき本当にうれしそうで、『ああ、本当にサッカーがお好きなんだな』と思いました。

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.