アセンション島から迷惑電話対策!詐欺の着信番号と手口から考察

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Sponsored Link
 





こんにちは。ガイドです。

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

『まさか、そんなとこから電話かかってくる?』

というお話なんですが、実は最近アセンション島から電話がかかってくることが起きているそうです。

最初に断言しておきますが、迷惑電話で、しかも詐欺着信なので絶対に折り返し電話してはいけないということです。

それでは、今回はアセンション島からの迷惑電話について取り上げていきたいと思います。

もくじ

・アセンション島からの迷惑電話対策

・着信番号と手口

アセンション島から迷惑電話対策!

さきほども言いましたが、絶対に『折り返し電話する』というのはやめておいた方がいいです。

今回の対策は『折り返し電話しない』ということなんです。

なぜかというと、今回の詐欺手口としては、『折り返し電話させることだけ』でお金が取られるからなんですね。

というのも、アセンション島から電話をかけるということは、海外通話になるわけです。

すると、高額な通話料金が取られてしまうんですね。

これはいわゆる『ワン切り詐欺』という部類にあたります。

詐欺の着信番号と手口




では、絶対に折り返さないということを知っていただいた次はどんな番号からかかってくるのかを紹介します。

番号にピンと来たら、『無視』できますからね。

まず手口ですが、『ワン切り詐欺』です。

ワン切りされたにとが国際電話にかけると、発信国と着信国双方に電話料金が支払われる仕組みになっており、少しの電話でもなかなかの料金がかかってしまうんですね。

その料金の一部がマージンとして今回の手口を使っている詐欺師に払われてしまうという仕組みになっています。

では、気になるのはなぜそんなマージンを受け取れるのか・・・という話なんですよ。

調査したところによると、どうやら日本の詐欺グループが現地の電話会社に電話番号を渡しているのではないか言われているそうです。

確かに、電話をしただけならば儲かるのは電話会社だけなんですよね。

となると、現地の電話会社が怪しくなってくるわけです。その現地の電話会社がもうけた一部を日本の電話番号を私詐欺グループにお金を流している可能性が高いようですね。

なので、今回は『電話しただけ』で電話料金を取られてしまい、それが詐欺グループにわたるという手口なのです。

では、どのような番号から着信があれば、無視すればいいのでしょうか。

電話番号は+247

アセンション島からの電話は『+247』から始まる9桁の番号のようです。

なので『+247』を見たら無視しましょう。

『そんな不思議な番号が出てきたら絶対出ないし折り返さないでしょう!』

と油断してしまいがちですが、私たちの生活で携帯電話がかなり身近なものになってしまっています。

誰かから電話がかかってくるというのは日常になってしまっている人も多いんですよね。

会社の人、仕事先の人、友人などなど、知らない電話番号を見てしまったときに『誰だろう?あの人かな〜』って気になって『気持ち悪いから電話してスッキリしよう』と考えてしまうことがあります。

また、着信があれば『折り返し癖』がついてしまっている人もいるんですね。

仕事上たくさん電話を使っている人ほど『折り返すことに抵抗を感じない』と思います。

なので、今回のような『ワン切り詐欺』『折り返し電話をさせるだけでお金を取られる詐欺』というのがあるので、着信電話が国際電話ではないかなど改めて注意する意識を普段から癖つけないといけないのかなと思いました。

まとめ

まとめ

・アセンション島から迷惑電話がかかってくる

・日本の詐欺グループと現地の電話会社がグルの可能性

・+247からはじまる9桁の電話番号には注意

・対策は『出ない』『折り返さない』『無視』

・普段から『どんな番号からの着信か』を注意してみる

 

着信電話を折り返すことに抵抗がない人ほど注意が必要な詐欺の手口ですね。

注意喚起の意味を込めて今回取り上げてみました。

それでは。








この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューワールドほんのり , 2019 All Rights Reserved.