淡路島風力発電風車が倒れた原因や理由は手抜き工事や施工ミス?台風20号の影響?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

台風20号大丈夫だったでしょうか?

 

びっくりしたのが淡路島の方で風車が倒れたというニュースです。

 

風力発電の風車だったということもあり、聞いたときは『まさか手抜き工事?』と想像した人もいるかもしれませんね。

 

気になったので、なぜ風力発電が倒れてしまったのかを見てみましょう。

スポンサーリンク

 
 

 

風車が倒れた

 兵庫県の淡路島北部にある北淡(ほくだん)震災記念公園(淡路市小倉)では、敷地内にある風力発電用の風車(羽根を含め高さ59・5メートル)が根元から倒れた。

県警によると、24日午前7時45分ごろ、公園の男性職員から「風車が倒れている」と通報があった。けが人はなかった。

設置者の淡路市によると、風車は公園内の施設に電力を送っていたが、昨年5月に故障し、休止中だったという。

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASL8S34TQL8SPIHB00B.html

あれだけ巨大なものが倒れて怪我人がいなかったのはよかったですね。

 

ただ、なぜ風車が倒れてしまったのかは非常に気になるところです。

 

なぜ風車が倒れてた?手抜き工事?

 

 

専門知識がないし、ニュースの報道の仕方も『手抜き工事』とはいわないものの『なぜ倒れたのか』という部分には触れていなかったこともちょっと不自然に感じた人もいるのかもしれませんね。

 

まあ、すぐには調査できないから報じれなかっただけかもしれませんが。

 

気になった人も多く倒れた原因や理由についてネット上ではいろいろ議論になったいるみたいです。

スポンサーリンク

 

原因や理由は?

『手抜きじゃないかもしれない』という意見よりも『なにか問題があったはず』とする意見の方が多かったですね。

 

ちゃんと調査してみたいとなんとも言えない部分があるのですが、気になった意見を紹介しますね。

『手抜き工事』と言うよりは『施工ミス』ではないでしょうかね。
工事管理会社、設計監理会社ともに『甘く見てしまった』という事でしょう。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12195093247

 

 

普段、建築現場で基礎工事を施工している者です。
はい。間違いなく手抜き工事だと言えます。

周りは田んぼですので、軟弱な地盤の上に建てた風車なのが分かります。
本来なら堅い支持層まで20m以上の杭打ち工事をするのが当たり前ですが、
まったくそのような痕跡が見られません。

折れた断面を見ると、杭と風車本体を固定するのにナットも鉄筋も入ってないのが確認できます。

明らかに違法工事の部類だと言えます。
施工業者と工事着工を許可した行政の両方に責任があると思います。
施工に問題がなかったと言っているようですが、この発言をした者はおそらくグルだと思います。

早々に全国の風力発電施設の施工チェックを再確認すべきだと思います。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12195093247

「施工ミス」なんかじゃありませんよ。
そもそも構造物が30m以上で上方に駆動部があるの物を施工するのに、
基礎のアンカーリンクと支柱杭はしっかりボルト固定しない訳はないでしょ。
その上で構造物を繋ぐのですが、今回の風車の破断面を見ると、杭と繋いだ形跡が
まるで見られないから手抜きだと指摘しているんです。

また、外周だけに鉄筋が見られますが、配筋がこのレベルだと簡単に折れますよ。
明らかに手抜きです。

施工業者は設計通りに施工していないと思います。
こんな施工に許可が下りるわけはありませんからね。

あ、ちなみに私は以前、太陽光(メガソーラー)や風力発電(小型、中型)の基礎工事も担当してました。
現在は、主にタワマンや大型屋外施設の施工をメインにやってます。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12195093247

実は『基礎に問題がある』と専門家にインタビューしているニュース番組がありました。

 

なので、手抜き工事なおか、施工ミスなのかはわかりませんが、風車を作るときになんらかの問題があった可能性が高いみたいですね。

 


建築関係者の人はやはりなんらかの問題を疑っているみたいですね。

 

また、調査結果しだいでは大きなニュースになりそうですね。

 

今回は以上です。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.