2018/09/11

美観地区が豪雨被害状況は?通常営業で旅行や観光へ行って大丈夫!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

岡山県倉敷市の美観地区が風評被害で困っているとのことです。

 

岡山県倉敷市は豪雨によって、大きな影響を受けましたが、美観地区は現在通常運営しており、観光客や旅行客が減少してしまって困ってしまっています。

 

美観地区へ行ってはいけないのではないか・・・

 

美観地区への旅行、観光は自粛しよう・・・

 

そんな風に思っていませんか?

 

実は、美観地区へ行って大丈夫です!

むしろ行ったほうが支援になります。

 

今回は、美観地区の人たちの『来てください』の声を紹介したいと思います。

スポンサーリンク



 

美観地区が豪雨被害状況は?

7月15日の時点で美観地区の豪雨での被害状況がどうなっているかを紹介します。

 

実は、豪雨の被害は『風評被害』へと変わりつつあるのです。

西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県で、県内有数の観光地・倉敷市美観地区への風評被害を払拭しようとする動きが広がりをみせている。ツイッターでハッシュタグ「#美観地区は元気だったよ」の拡散を呼びかけているのだ。

引用元:https://www.j-cast.com/2018/07/13333850.html

 

「それでも豪雨明けから風評被害は生まれてしまっており、私たちのゲストハウス・宿にもキャンセルが多くなってしまっています」
と「風評被害」の存在を明かすのだ。

美観地区は、倉敷川沿いに江戸・明治時代の邸宅など歴史ある建造物が立ち並び、国重要文化財「旧大原家住宅」や大原美術館を擁する人気の観光地だ。チラシでは、

「岡山を代表する観光地なので、風評被害は豪雨に加えてさらなる打撃になってしまいます。ただ、私たちはその美観地区で仕事をする者として、倉敷を背負っていかなければならないと思っています」

このように、倉敷市の美観地区では、通常通り営業しているのですが、風評被害で経済的に困りかねない状態になっています。

スポンサーリンク

 

通常営業で旅行や観光へ行って大丈夫!

観光、旅行を自粛している人はぜひ美観地区へ行ってあげてください。

募金などで支援する方法だけでなく、実際に観光や旅行でお金を使うことで経済が回ります。

 

さらに、美観地区の人たちとふれあったり、話をすることで美観地区の活気を取り戻す手伝いができるかもしれません。

 

現在、美観地区の様子をSNSなどで広げることも支援の1つとなっています。

「皆さんの目で見た普段通りの美観地区を、SNSで、そして帰ってから周りの方々に口頭で、ぜひ広めて下さい」

引用元:https://www.j-cast.com/2018/07/13333850.html

このように、現在の美観地区をSNSなどで伝えて、安心して観光・旅行して大丈夫!と伝えるのも支援の1つになっているようです。

 

観光して、経済的に貢献したり、SNSや直接、現在の倉敷市美観地区の状況を伝えて支援していきましょう。

 

それでは。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.