2018/06/05

BLACKSHIP会社名の意味や独立の理由!所属声優や仕事内容を調査

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

大人気声優の福山潤さんと立花慎之介さんが新会社を設立し、所属事務所から独立したことが話題になっていますよね。

人気声優がなぜ今独立し、新しい会社BLACKSHIPを設立したのか、理由が気になるところ。

 

また、CEOになった福山潤さんと立花慎之介さんは、今後も声優として活動していくのか、経営に徹するのかなど仕事内容も気になりますよね。

 

そこで、今回は

 

  • 福山潤さんと立花慎之介さんの設立した会社がなぜBLACKSHIPと名付けられたのか
  • なぜ今、独立して新会社を設立したのか
  • どんな声優さんが所属するのか
  • 二人が今後も声優として活躍するのか

 

などを調査してみました。

福山潤さんと立花慎之介さんの設立した会社がなぜBLACKSHIPと名付けられたのか

スポンサーリンク




現在、一番なりたくてもなれない職業と言われる声優の世界ではいったいどんなことがおこっているのでしょうね。

 

そこでヒントを得るべく、BLACKSHIPの公式サイトを調査してみました。

 

サイトには福山潤さんと立花慎之介さん、二人の代表挨拶が載せられていました。

 

はじまりの文章でこのようなことが書かれています。

我々が声優業を始めた頃から考えますと、世の中の動きや声優業界の流れなど、コンテンツの移り変わりが本当に速くなったと感じます。

最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き残るのでもない。
唯一生き残るのは『変化できる者』である。

引用元:BLACKSHIP

つまり福山潤さんと立花慎之介さんの二人が声優としてスタートさせたときから、現在までで声優業界が『大きく変化した』ということがわかります。

 

大きく変化したことに業界全体とコンテンツもあげられていますね。

 

最近ではネット配信のテレビだったり、VRだったり、歌って踊るアイドル声優がピックアップされたりと、声優さんの活躍の場がどんどん広がっているんですね。

 

そうした声優業界でお二人の信念がつづられていました。

 

生き残れるのは『変化できる者』であると。

 

時代が求めるものを追求し、多種多様な姿で活躍していきたいという思いが伝わりますよね。

 

福山潤さんと立花慎之介さんの経営理念がこちらです。

 

人を大切にする

それぞれの未来に希望が持てる

時代に合った黒船であり続ける

 

ここで黒船という言葉を使っていますね。

 

代表挨拶と経営理念を組み合わせると、『なぜ会社の名前がBLACKSHIPなのか』その意味や名付けた理由が見えてきました。

 

福山潤さんと立花慎之介さんは、これからどんどん世の中も大きく変化していき、声優業界も今以上に変わると予想しているのだと思います。

 

変化についていけず、『ただ今まで通り』ではダメなんだと、閉じた世界を開かせないとダメなんだという思いからなんだと思いました。

 

ところで、

BLACKSHIP、つまりは黒船ですが、現在ではいろいろな意味で使われます。

 

  • 海外から日本にきたもの
  • 他の世界から来たもの

 

などの例えで使うことも多いですよね。

 

しかし、今回は福山潤さんと立花慎之介さんは、今まで声優業界に在籍していて、今後も声優業界と関わっていきます。

 

上の例の意味では、黒船と表現するのはいまいちピンとこない感じですよね。

 

それにもかかわらず、あえて『黒船』と会社名で表現したところに、独立の福山潤さんと立花慎之介さんの独立の理由も関わっていそうですね。

なぜ今、独立して新会社BLACKSHIPを設立したのか

実は福山潤さんは過去に所属事務所を移籍したという経験もされています。

 

どこの業界もそうだと思うのですが、所属会社が変わるということは簡単なことではありません。

 

ヘタをしたら仕事が丸々なくなってしまうリスクまであるのです。

 

そして、今回の独立もそうですよね。

 

大人気声優であるはずの二人がなぜリスクを背負ってまで『独立』の道を選んだのか、すごく気になります。

 

その答えを考察するべく、もう一度、BLACKSHIPの意味や名付けた理由からさぐっていきましょう。

 

経営理念や代表挨拶から、二人が『変化』を求めていることは、間違いないですよね。

 

この『変化』という言葉と『黒船』という単語から連想されるものは『新しい風』ということではないでしょうか。

 

声優業界が変化するから声優も変わろう!というのでは、結局声優は『変化しなければいけない側』なんですよね。

 

それでは『黒船』と名乗ることと結びつけるには少々無理があります。

 

そう考えると、

声優業界が変わっていき、その変化に声優がついていけるようにしなければならない、ということと、もう一つ、『声優業界を変える』という意味にもとることができます。

 

ここに独立した本当の理由が隠されているんじゃないかなと感じました。(あくまで管理人の感想ですが)

 

では、何を変えたいのか、それは代表挨拶にも書かれていたのです。

時代が求めるものはどんなものなのか。
その要求に対して時代の先端を行くには、どんなイノベーションが必要なのか。
そしてイノベーションを生み出す優秀な人材を、企業がいかにして守り育てるのか。

我々BLACK SHIP株式会社は三つの経営理念を軸とし、声優業界のアンテナでありクライアントの扉であり、さらには業界を越えた様々な分野にアプローチしていける企業を目指していきます。

引用元:BLACKSHIP

ここで気になったのが『イノベーションを生み出す優秀な人材を、企業がいかにして守り育てるのか。』と『業界を越えた様々な分野にアプローチしていける企業を目指していきます。』というところです。

 

代表挨拶にあえてこの『人材を守る』という言葉を入れたところで、声優業界では声優を守るシステムに福山さんたちは疑問をもっていたのかなと思ってしまいました。

 

もちろん、会社が所属している社員などを守るをのは世間一般では当たり前なのかもしれませんが、最近ではブラック企業などという言葉も出てくる世の中です。

 

なので、ちょいと深読みしてしまいますね。

 

そして、『業界を超えた分野へのアプローチ』という言葉。

 

これこそ黒船っぽいですよね。

 

あくまで推測ではあるのですが、『BLACKSHIP』という会社名や経営理念、代表挨拶を総合して考えると、福山潤さんと立花慎之介さんは声優以外の分野の仕事も本当はやりたかったのではないかなと思いました。

 

やりたかったけど、業界が変わらなければ、もしくは変えなければできないのかもしれません。

 

だからこそ、独立して、声優であり、経営者でありながらも他の分野にチャレンジしてみようと思ったのではないでしょうか。

 

そして、BLACKSHIPに所属する人たちのサポートもしていきたいとも考えているのだと思います。

所属声優や仕事内容

独立したての現在では立花慎之介さんと福山潤さんの二人だけです。

 

BLACKSHIPという意味や独立の理由を考えると(あくまで管理人の考察ですが)今後二人が声優以外の仕事もすると予想されますね。

 

福山潤さんと立花慎之介さんが声優以外の仕事でどんなことをするのか非常に楽しみですよね。

 

声優以外の仕事にも幅を広げていくということは、今後BLACKSHIPに所属する人たちも声優であるとも限りません。

 

全く別の分野の人たちが所属し、声優にチャレンジさせるということもするのかもしれません。それこそ黒船的ですよね(笑)

 

今後二人の活動や、BLACKSHIPに所属する人たちが声優業界にどうのような影響を与えていくのか非常に楽しみです。

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.