2017/08/16

カルピスソーダCMの男子は黒猫チェルシー!渡辺大知がかわいい

 

この記事を書いている人 - WRITER -

カルピスソーダのCMで珍しく男の子が目立っているなという印象で、この人どこかで見たことがあるなと思ったらやっぱり、日経のCMに出てた人でした。

カレの正体は黒猫チェルシーという有名なバンドのボーカル渡辺大知さんです。

今回はカルピスソーダのCMが好評なので、黒猫チェルシーや渡辺大知さんが出ているカルピスソーダのCMの評判を観てみようとおもます。

スポンサーリンク

黒猫チェルシーとは?

 

2007年3月、渡辺大知、澤竜次、宮田岳、岡本啓佑の4人で地元神戸にて結成。

地元のライブハウス、神戸マージービート、バックビートを中心にライヴ活動を行う。

中でも渡辺大知さんは俳優としてもかなり有名になりました。

2009年映画『色即ぜねれいしょん』で、演技未経験で主役、日本アカデミー賞新人賞受賞。

2011年連続テレビ小説『カーネーション』

2015年には連続テレビ小説『まれ』にも出演していた。

現在、黒猫チェルシーはソニー・ミュージックレコーズに所属しています。

 

渡辺大知さんは日本経済新聞の田中!

 

黒猫チェエルシーとうバンドを知っている人はいましたが、この日本経済新聞のCM出演で爆発的に知名度が上がったことは間違いありません。

日経電子版田中は印象が強すぎますよね.

そんな黒猫チェルシーの渡辺大知さんですが、今回のCMもかわいいと評判のようです。

16歳の女の子は、かなりハマってしまったようですね。

渡辺大知さんのファンでしょうね。

CMでバンドのボーカルの顔が一瞬でわかるはすごいですよね。

かわいい顔して、いいキャラしているのでCM起用に持って来いなのかもしれません。

同じ感想!
どこかで見たことがある・・・日経電子の人だ!
あの時は面白いっていう印象が強かったけど、今回は可愛いという印象がどうやら強いようです。
おもしろかわいいって最強かよ!ってツッコミたくなりますね。
 

Sponsored Link



 

今回のCMで誤解される?

 

黒猫チェルシーの本来のバンドの姿ではないようですね。
こういったバンドじゃないんだよっていうようなファンもいるようです。
ファンだからといって、すべてを受け入れるというわけでもないようですね。
CMは難しいですね・・・

ただCM効果はすごいようです。
CMによって黒猫チェルシーの知名度がさらに増していきます。

これは黒猫チェルシーファンも喜びますよね!
どんどん有名になってほしいものです。

好きな人はずっと好き。
また新たにファンを獲得していっていますよね。
なので、さらに有名になることが予想されます。

まとめ

 

渡辺大知さんがすごいところは、2011年から実は毎年、何らかのCMに起用されています。

NTT docomo 「ひとりと、ひとつ。 walk with you」(2011年3月 – )
ブルボン フェットチーネグミ 「I am アルデンテガール」(2011年6月 – )
三井住友カード 三井住友VISAカード(2012年7月 – )
SoftBank iPhone 5 「SMILE」(2013年3月 – )
日本コカ・コーラ コカ・コーラ(2013年4月 – )
日本経済新聞 日経電子版(2014年2月 – ) – 田中 役
サントリー ほろよい(2015年3月17日 – )
カルピス カルピスソーダ(2016年6月 – )
フロム・エー ナビ(2016年6月 – ) – パン田一郎の声 ※ CMソングも担当参考:ウィキペディア

今回のカルピスソーダのCMも話題になっていますので、黒猫チェルシーがさらに知名度があがることが間違いありません。

気になった方はぜひ、音楽を聴いてみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2016 All Rights Reserved.