2018/09/23

大王製紙の井川元会長の現在!仕事や収入はどこから得てる?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

大王製紙の元会長である井川意高さんについて爆報THEフライデーで取り上げられますね。

 

今回は106億円の不正借入という社会を驚愕させた事件の当事者である大王製紙の元会長の井川意高さんの現在が気になりました!

 

ということで、大王製紙の井川意高さんは現在はどんなことをしてお金をかせいでいるのか仕事や収入について見ていきましょう。

大王製紙事件

2011年にカジノで106億8000万円の借金をしたという事件が報道されました。

 

借金の返済に関連会社から不正にお金を借りて入れたという事件ですね。

 

私的なことなのに会社を使ってお金を工面しようとしていたとして、罪に問われました。

 

大王製紙から刑事告訴され特別背任容疑で逮捕され、執行猶予4年の実刑判決でしたね。

 

ここまでは報道されていたので、一般的にここまで知っている人は多いはず。

 

では、今現在は何をしているのでしょうか。

井川意高さんの現在は?

スポンサーリンク




お金の感覚が少し一般的ではないのかもしれません。

 

彼はギャンブル依存症だったのか?なぜそんなことになってしまったのでしょうか。

 

1988年に東大を卒業したあとに、祖父が創業した大王製紙に入社した井川さん。

 

オーストラリのゴールドコーストにて初カジノの経験が始まりだったのかもしれません。

 

手元の100万円が2000万円にまで増え味を占めてしまったようです。

 

その後マカオでギャンブルをしたりしていました。

 

大王製紙の社長に就任していたころには関連企業から10億円を借り、ギャンブルで赤字をすべて取り返すという経験もしています。

 

こういった、会社のお金をギャンブルで補填できてしまった経験が失敗に繋がったんでしょうね。

 

その後は報道されたとおり、大事件を起こしてしまいます。

現在の仕事と収入は?

では現在何をしているのかというと、ネット番組などで、見かけることがあります。

 

ネット番組でカジノ法案についてコメントするなど、ちょこちょことネット番組でに出演し収入を得ているようです。

 

また、ホリエモンが坊主になった坊主麻雀にも出演していました。(やっぱり好きなんですね笑)

 

大王製紙の元社長であることからも想像がつくように、人脈はかなりあると思われます。

 

なので、これからテレビにもちょこちょこ出てくるのではないでしょうか。そして、新たに事業もしていると予想されます。

 

テレビでもタレントというよりも、ホリエモン的な立ち位置で出演していくことが予想されますね。

 

ホリエモンもテレビだけじゃなくて、いろいろ事業で収入を得ていますから。

 

これからカジノが日本にやってくるかもしれないということなので、かなり需要はあるんじゃないでしょうか。

 

爆報THEフライデーに取り上げられ、テレビ出演も増えると、やはりコメンテイター的な立場になるのでしょうかね。

 

東大という点でもホリエモンと共通点が多いので、ホリエモンがテレビの仕事を紹介している可能性もありますね。

 

じつは、ホリエモンと井川さんは共著で本を出していますよ。

こうやってなんでも経験をお金に変える力ってすごいなと思います。

やっぱり社長になる人ってバイタリティがすごいなとつくづく思いますね。

収入につなげるの上手いな〜って思います笑

井川さんのコメントやトークが話題になるので今後のお仕事にも注目です。

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.