2018/05/21

ブラックペアンのダーウィン手術支援ロボットは実在する?どんな病気に使用されるの?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になった世界についてご案内していきたいと思います。

 

今回ご案内するのはドラマ『ブラックペアン』に出てくるダーウィンは実在すのか?ということです。

 

ブラックペアンには、スナイプという医療機器が今まで話の中心になっていましたが、5月20日放送分では、医療ロボットが登場します。

 

スナイプは残念ながら実在しない医療機器だそうですが、ダーウィンはどうなのか気になったので調べてみました。

 

それでは、まいりましょう。

手術支援ロボットダーウィンは実在する?

スポンサーリンク


実は、5月20日で登場する医療ロボットは手術支援ロボットと呼ばれるものです。

 

実は、今回ダーウィンという名前で登場した手術支援ロボットは『ダビンチ』と呼ばれる実在するロボットなんです。

 

スナイプが存在しない医療器械だっただけに、今回もつくってきたのかな・・・と思ったんですが今回は『ダビンチ』という実在の手術支援ロボットが活躍します。

 

ということは、手術方法やドラマの内容、病気や患者の設定もしっかりした内容になっていると思います。

 

ブラックペアンは、医療関係者からあまり評価は高くないみたいですね。

 

このように、ドラマの設定で抗議があったみたいですね。

 

人物の役どころは『ドラマ』『フィクション』という言葉で納得できるかもしれませんがダーウィンは実在する手術ロボット『ダビンチ』なので、ヘタなストーリーにできませんよね。

 

どんな病気に使用する?

スポンサーリンク

 

心臓ロボット手術とは?

従来大きな胸骨正中切開で行う心臓手術を、小さい穴2-5個で行う手術のことです。小切開心臓手術(MICS:ミックス)よりもさらに体に優しい手術です。

ダビンチ(da Vinci Surgical System)は、1990年代に米国で開発され、1999年よりIntuitive Surgical社から販売されています。
小さな創から内視鏡カメラとロボットアームを挿入し、医師が3Dモニターを通して術野を目で捉えながら、実際に鉗子を動かしている感覚で手術を行います。

引用元;https://doctorblackjack.net/robot/

 

ドラマでは小さいこどもの心臓手術に使っていましたね。

 

やはり、ダーウィンは本物の手術ロボットダビンチと同じ使い方をしていますね。

 

まとめ

ドラマ『ブラックペアン』は視聴率も高く、注目度も高いドラマですね。

 

だからこそ、医者や医療関係者はちょっと複雑なんだと思います。

 

しかし、今回のように『ダビンチ』みたいな手術ロボットが実在するということも知られる機会にもなりますね。

 

いいところ、悪いところ両方あるとどうしても、悪い方が目立ってしまいますから・・・

 

まだ、ドラマは中盤。これからどんな機械、手法、キャラクターが出てくるのか非常に楽しみです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.