2018/05/18

freeml運営事務局のLINEアカウントやメーリングリストの招待メールは危険?対処法は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク


こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

今回ご案内するのは『freeml運営事務局からのメール』です。

 

突然、freem事務局からメールが送られてきて『LINE さんがあなたをfreemlのメーリングリスト:talk_me_へ招待しています。』といわれても、いったいぜんたいなんのことやら?という人も多いはず。

 

そこで、今回はfreeml運営事務局から『LINE さんがあなたをfreemlのメーリングリスト:talk_me_へ招待しています。』というメールが届いたときにどうすればいいのか、また添付されているLINEのアカウントは安全なのか、そもそもメーリングリストってなんなのか、をご紹介していきます。

 

それでは、まいりましょう。

freeml運営事務局からのメールの内容

スポンサーリンク

最初に、freeml運営事務局からどのようなメールが届いていたのかをご紹介します。

freeml運営事務局です。

LINE さんがあなたをfreemlのメーリングリスト:talk_me_へ招待しています。

LINE さんからのメッセージ
—–
○○さんから無料通話・無料メールアプリ「LINE」の招待が届いています。

▼友だち追加はこちら
https://line.me○○

@hw○○

上のIDを検索するかURLを押してラインの友だち追加をお願いします。

友だち追加後「スタンプ」や「トーク」を送って相手が気がつくようにしましょう!
—–

【!】このメールに返信しても参加できません。

▼参加はこちら
https://www.freeml.com/ep.umzx/grid/MLC/node/MlcInvCompleteFront/ik…
※下記の利用規約/プライバシーステートメントに同意の上参加ください。
※参加すると、弊社からメールマガジンなどの電子メールが配信されます。予めご了承下さい。

talk_me_に関するお問い合わせ
https://www.freeml.com/talk_me_/contact

▼freemlとは?
https://www.freeml.com/ep.umzx/grid/Guide/node/GuideFront/g/WhatsMl…

▼利用規約/プライバシーステートメント
https://www.freeml.com/ky/kiyaku.html
https://www.freeml.com/pp/policy.html

freeml byGMO
https://www.freeml.com/
(C)GMO Media, inc.

いきなりこんなメールきたらビックリしますよね。ちなみに、○○の部分は名前や個人とつながる可能性がある場所です。※○○とメールが来たわけではないです。

 

さて、このメール一番最初に目につくは『友達追加のLINEアカウント』ですよね。

 

これを見たとき、『これは安全なのか?』『詐欺?』と疑ってしまうのも無理はありません。

 

実はこのfreeml運営事務局からのメール、そして添付されているLINEアカウントは、安全だと言えます。

 

というのも、このメーリングリストはLINEWORKSのサービスだからです。

メーリングリストとは

スポンサーリンク

メーリングリストという言葉を聞いたことがある人もいるんじゃないでしょうか。

 

何か企画やお知らせをする場合、そのグループに一斉に送信できるというシステムですね。

 

LINEの公式的な言葉を借りると、『部署またはグループのメーリングリストを使って外部向けにメールを送信する』といった使い方ができます。

お客様向けのメールマガジン、ニュースレターなどメールの一斉配信に利用する専用メールアドレスをLINE WORKSでは簡単に「メーリングリスト」として作成できます。

お客様向けのメールマガジン、ニュースレター、お知らせ、アンケートなど・・・不特定多数のユーザーにメールを一斉配信したいとき、毎日業務で使ってる個人メールアドレスから送信するなんて、とんでもないですよね!
ここは、スマートに一斉配信専用のメールアドレスを使って送信しないといけません。
また、専用メールアドレス(メーリングリスト)に含まれている社内メンバーは、外部に一斉配信したメールを受信することができるので、情報共有もでき一石二鳥となります。
メールを一斉配信する場合、外部向けのメールアカウントを新たに作成するか、関係するメンバーを含めたメーリングリストを用意することになります。LINE WORKSでは、簡単にメーリングリストのアドレスを作成し、メーリングリストで送信することができます。
LINE WORKSのメーリングリスト機能を活用して、専用メールアドレスから広報メールを一斉配信したり、部署やプロジェクトごとに関係する社内外のメンバー(グループ)でメーリングリストを作成し、効率的な情報共有を行いましょう。
引用元;LINEWORKS公式ページ
つまり、ニュースやメルマガ、アンケートなどを個人のアドレスではなく専用メールアドレスから送れるということです。
これによって、会社の組織的にも、小さなグループ同士の専用メールアドレスで情報をやりとりできたりするのです。
一番簡潔にいうと、『特定のメンバーだけで送受信できる』ということですね(笑)
これは会社などの組織ではとても便利なことではないでしょうか。
LINEといえば、グループLINEなどを作ったりして一斉送信したりしますが、個人でのやり取りになってしましますね。
会社や組織、よく合同で仕事をしたり、イベントをしたりする人にとってはありがたいシステムなのではないでしょうか。

メールの対処方法は?

今回、freeml運営事務局からのメールでどう対処していいのかわからないという人もいますよね。
今回のメールはとくに詐欺メールでもないので、『システムがわからない』『メーリングリストを必要としない』という人は無視して大丈夫です。
おそらく、こういうシステムもあるよ!という宣伝なので。
それでは。
お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.