富士急ハイランドの入園無料はいつまで?期間限定で日程や時期はある?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になった世界についてご案内していきたいと思います。

 

今回はご案内するのは『富士急ハイランドの入園無料化』についてです。人気遊園地の入園無料化という衝撃的なニュースがまいこんできましたね。

 

入園無料って大丈夫なんでしょうか?期間限定とかじゃないの?といろいろ心配になってしまいますよね。

 

そこで、富士急ハイランドの入園無料化っていつまでなのか、期間や時期、そして、入園無料で入ってからどのように遊ぶのか、などを考察してみたいと思います。

 

それではまいりましょう!

入園無料は7月中旬

富士急ハイランドの入園料は7月中旬から無料化されます。

 

現在は大人1500円、こども900円でした。ちなみにフリーパス・乗り放題は入園料込で5700円です。

 

入るだけでもお金がかかっていたんですが、人気アトラクションのFUJIYAMAなどは別途料金がかっていいたんですよね。

 

他の人気テーマパークに比べれば、全然安いんですけど、二回お金を払うとなぜか損した気分になってしまいますよね。

 

じゃあ、最初に一括・・・という対策をとらずに、なんと入園料を無料にしちゃうという太っ腹な対応。

 

富士急ハイランド素晴らしいですね!

 

でも、そんな太っ腹なことはいつまでも続かないのが、現実。

 

いくら、無料化したからといってそれはいつか終わってしまう夢・・・

 

しかし、ニュースをよく聞くとどうやら『期間限定』というわけでもなさそうなんです。

 

そこで、いったい、富士急ハイランドは入園料を無料化してくれるのか考察してみました。

 

入園料無料はいつまで?

スポンサーリンク

 

この驚き・・・わかります(笑)

そうです、いったい『いつまで』やってくれるのかが気になりますよね。

 

無料化の実施が7月中旬の夏休みあたりからと考えると、冬までかな・・・なんてこともありえますよね。

 

そりゃそうですよね・・・無料化っていったら期間限定がつきもの。しかも短期間。

 

自分の休みが取れるころにはもう・・・とあきらめていませんか?

 

実は、富士急ハイランドからは『期間』『時期』『日程』といったことは発表されていないんですね。

 

ということは、今のところは無期限です。

これはかなり期待できますね。

 

では、入園料が無料になったところでどのような需要があるのかを考えてみましょう!

  • 入場者が増える
  • アトラクションの体験者が増える
  • 乗り放題券・フリーパスが売れる
  • 公園気分で遊びに来られる

これらのことが考えられますね。

入場者数が増えることは間違いないですよね。今までは1500円払っていたんですから、とくに大人が増えるんじゃないかと思います。

 

無料で入って目の前に面白そうなアトラクションがあれば当然体験したくなるわけです。ということは、体験者数はアップしますよね。

 

ただ・・・ここで一つ注意が必要です。

 

細かいアトラクションのことはわかりませんが、どうやらアトラクションの体験値段は上がるようですね。

 

しかし、一つ一つの体験が高いんなら乗り放題券買った方が得になってきますよね。

 

なので、乗り放題・フリーパス券が売れるのです。

 

ここに富士急ハイランドの商売のうまさを感じますね。

 

というのも、もともとフリーパス券を購入する人は、1500円の入場料もコミコミだったんですよ。

 

ということは、今回の入園料無料化はもともと乗り物をガッツリのったりアトラクションを楽しみに来ている人にとっては、あまり影響がないのです。

 

ただ、無料で富士急ハイランドに入ることができるようになるので、公園気分で気軽に来る人が増えます。

来てもらう人は増えるけど、乗り物のファンは今までと変わらないので客足が減ることはない。ということになります!

 

うまい!

 

かなり話の回り道をしてしまったのですが、こういう理由で入園料無料は『期間限定』ではないと思います。

 

もちろん経営状況によると思いますが、少なくとも2年くらいは様子を見るんじゃないでしょうか。

まとめ

今回は富士急ハイランドの入園料無料化についてご案内させていただきました。

 

途中、熱く語ってしまうのが私の悪い癖・・・乱文失礼いたしました。

 

今回の富士急ハイランドの入園料の無料化が『日程』や『時期』を決めた期間限定的なものではないと思われます。

 

経営に関することなので、状態が悪くなれば入園料も復活することもあるでしょう。

 

今後はどうなるのかわかりませんが、しばらくの間、期間や時期、日程を設けずに様子を見ると思います。

 

今回の入園料無料化で喜んでいる人は、富士急ハイランドが入園料を再び取るとき、戦慄迷宮よりも悲鳴をあげることになりそうですね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.