藤井聡太七段が八段に昇段する条件や時期は?最年少記録や賞金の金額は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

今回ご案内するのは、『藤井聡太七段が八段になるには』ということです。

 

2018年5月18日に藤井聡太さんが七段に昇格しました。15歳9カ月でこれまで最年少記録を持っていた『ひふみん』こと加藤一二三さんの17歳3カ月を更新しました。

 

めちゃくちゃ気が早いですが、めちゃくちゃ気になりましたので、藤井聡太さんはどうやったら八段に昇格するのか、条件や時期、八段の最年少記録について調べてみました。

藤井聡太さんが七段に

スポンサーリンク

八段になる条件を調べる前に、まず七段になった経緯をおさらいしておきましょう。

 

藤井聡太さんは2016年10月1日付でプロ入りしましたね。

 

プロの最初は四段です。

 

そして、2018年2月1日、代76期名人戦順位戦C級2組を無敗で5段に昇格すると、2月17日第11回朝日杯将棋オープンで優勝し、六段に昇格しまいた。

 

そして5月18日七段に昇段したというわけですね。

 

藤井聡太さんは七段に昇段したことについて、『こんなに速いペースで昇段できるとは思っていなかった。目の前の一局一局に全力で打ち込んできたものが昇段という形で現れてうれしい。』とコメントしているそうです。

 

藤井聡太さんのコメントにあるように、藤井七段はあまり『最年少記録』や『昇段』というものにあまり意識がないようです。

 

とにかく目の前の対局にひたすら全力なんだと思います。

 

なので、藤井聡太七段はまだ八段目を意識していないかもしれませんが、将棋ファンや藤井聡太ファンにとっては、八段昇段の条件が気になりますよね。

藤井聡太七段が八段になる条件は?

スポンサーリンク

それでは、藤井聡太七段が昇段し、八段になる条件について整理してみましょう。

いまから最速で八段に昇格するには、竜王戦のタイトルを取ることのようですね。

八段の最年少記録の条件や時期と賞金

八段最年少昇段の条件

藤井聡太七段が八段に昇格するためには次の竜王戦で竜王のタイトルが必要になるようです。しかし、その竜王のタイトルを逃すと実は八段に昇格するのにものすごく時間がかかるようです。

藤井聡太七段はめちゃくちゃ強いですがクラスはC級、条件にはA級になる必要があります。また七段昇格後に190勝という条件もあります。

どちらにせよ、現在の藤井聡太七段では竜王戦のタイトル竜王を逃すと、八段昇段には時間がかかってしまうのです。

時期や賞金の金額は?

八段になる時期は早くてこの竜王戦、しかしそれを逃すと3年くらいかかるようです。

もし竜王戦で竜王のタイトルを取ると賞金は4320万円もらえるみたいですね。

最後に

 

藤井聡太さんがすごいとわかるたびに『ひふみん』こと加藤一二三さんがどれだけすごかったかというのがわかりますよね。

 

アウトデラックスで初めて見たときは、『将棋の強いおじいちゃん』くらいにしか思ってなかった人も今じゃ、『ひふみんってすごい』ってなってると思います(笑)

 

また、連日加藤一二三さんのインタビューがニュースで流れることになりそうですね。

 

将棋はこどもからお年寄りまで、楽しめるので今後も将棋が注目され続ければいいなと思いました。

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.