北海道地震でブレーカーは落とした方がいい?電気復旧後の火事は?通電火災に注意

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

北海道地震のときにブレーカーは落とした方がいいのかも迷いますよね。

関連記事

北海道地震の大丈夫?LINEやメールやSNSメッセージ迷惑になる?相手の感情は?

北海道の泊原発の大丈夫は本当?メルトダウンの可能性と外部電源は異常なし?

 

 

地震のときにブレイーカーは落とした方がいいのでしょうか?火事にならないか心配ですよね。

 

地震のときブレーカーは落とした方がいい?

北海道の地震で停電しててブレーカー落とした方がいいと書いてあったので落としたのですが電気復旧したらそのままブレーカー上げていいんですか?火事になりません?

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10195740480?__ysp=5YyX5rW36YGTIOODluODrOODvOOCq%2BODvA%3D%3D

なんとなく、地震のときはブレーカーを落とした方がいいと聞きますが、それはなぜでしょうか?

北海道で最大震度6強の地震が発生し、各地で被害が出ている。地震を受け、停電している地域ではまずブレーカーを下げるよう、総務省消防庁がTwitterで呼びかけている。「通電火災」を防ぐためだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00010003-bfj-soci

このように、地震のときにには『通電火災』というものが発生する可能性があるため、ブレーカーを落とす方がよいようです。

 

スポンサーリンク

 

通電火災とは

 通電火災とは、大規模な地震などに伴う停電が復旧し、通電が再開される際に発生する火災のことをいいます。
この火災が注目されたのは21年前の阪神・淡路大震災の時でした。阪神・淡路大震災では神戸市内で157件の建物火災が発生しましたが、原因が特定できた55件のうち35件が電気火災と最も多く、そのうち33件が通電火災でした。

引用元:http://www.city.kobe.lg.jp/safety/fire/information/anzen/20160301.html

火災の一番の怖さは、地震発生と同時におこる火災ではありません。

 

避難し無人となった室内から時間差で出荷してしまうことです。

 

実はこれにより発見、初期消火が遅れ、散乱した室内の状況と相まって、火災が一瞬で広まってしまう危険性があるのです。

 

せっかく復旧しかけているのに火災になってしまっては状況が悪化してしまうので、『通電火災』を起こさないためにもブレーカーは落とした方がいいようです。

スポンサーリンク

 

まとめ

 


地震のあとには火事がおきてしまいます。

 

その原因が通電火災によることが多いです。

 

地震も心配ですが、地震後の火事も心配ですね。

 

関連記事

北海道地震の大丈夫?LINEやメールやSNSメッセージ迷惑になる?相手の感情は?

北海道の泊原発の大丈夫は本当?メルトダウンの可能性と外部電源は異常なし?

 

それでは。

 

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.