井ノ口忠男理事とは権力者?経歴やニュースで名前が報道されない理由は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

井ノ口忠男という人物をご存知でしょうか?

 

現在この井ノ口忠男氏がひそかに注目を集めています。というのも、日大アメフト部員に口封じを図った黒幕Xの正体が井ノ口忠男氏と言われているからです。

 

日大OBや関係者から恐れられているほどの権力を持っていると言われています。

 

それでは、井ノ口忠男とはいったいどんな人物なのでしょうか?

 

なぜ、そこまで恐れられるほど権力を持っているのか、理由や経歴を調査してみました。

 

関連記事もチェック

日大アメフト部口封じの黒幕Xは誰?名前やもみ消しができる役職や権力を考察

 

スポンサーリンク



日大タックル問題の黒幕Xは井ノ口忠男理事?

日大の第三者員会が『口封じ』『もみ消し』などの隠ぺい工作があったのではないかとみていること報道されましたね。

「タックルが故意に行われたものだと言えばバッシングを受けるよ」――。日大アメフト部の選手を呼び出し、口封じを図った黒幕の「日大関係者」とは誰なのか。日大が悪質タックル問題の原因究明に向けて設置した第三者委員会。先週末の中間報告で“ヤメ検”弁護士の勝丸充啓委員長が糾弾したのは、あからさまな隠蔽工作だ。

引用元:https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12136-051991/

田中理事長でも、内田前監督、井上前コーチでもなく、またあらたな日大関係者が浮上し、世間がはざわつきました。

 

新たな登場人物が『井ノ口忠男理事』なのです。

口封じやもみ消しを図ったのは『井ノ口忠男理事』と言われています。

ただ、井ノ口忠男理事は、日大関係者、OBからも非常に恐れられている人物らしく、なぜそれほど恐れられているのかきになったので調査してみようと思います。

スポンサーリンク

 

井ノ口忠男理事の経歴や権力

井ノ口忠男理事の経歴を紹介します。

本人は口封じの意図を否定しているというが、日大アメフト部OBで、内田正人前監督とは1学年後輩で一緒にプレーした仲。現役時はローバー(守備)でキャプテンを務め、日本代表にも選ばれたこともある。

「1979年の卒業後は大阪でビジネスを展開。2003年には『チェススポーツ』という会社を立ち上げ、代表としてゴルフ用品などを販売し、キタの一等地である堂島に自社ビルも構えています。日大の田中英寿理事長に取り入ったのは、10年くらい前かな。『理事長付相談役』の名刺を持ち歩いていました」

引用元:https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12136-051991/

内田前監督とも近く、田中理事長とも近いです。

 

これだけネット上では名前が出ているのに、テレビでは名前が出せないのでしょうか・・・

なぜ権力を持っているのか?

実は田中理事長をサポートし、「株式会社日大事業部」を設立したのが井ノ口忠男氏だと言われています。

10年につくられた「株式会社日本大学事業部」では、その運営を一手に担ってきた。同社は日大の学部学科の物品の共同調達、学生向けの保険、キャンパス内の自販機設置、寮の管理など多岐にわたる業務を管轄。

(中略)

事業部の功績を認めた田中理事長は昨年秋、評議員になったばかりの井ノ口氏をいきなり理事に抜擢。事業部を通じて日大の財政面を事実上、掌握したことで、ますます権勢を振るうようになったという。

「井ノ口氏の実姉も理事長の妻・優子夫人のお気に入りで、日大の広報・宣伝業務を仕切っています。年間約2600億円に上る日大の予算は、井ノ口きょうだいが全て差配しているようなものです」(日大関係者)

このように、日大事業部の権力者であり、年間2600億円の日大予算を握っているとさえ言われています。

 

日大の中でもかなり権力がある人だと思われます。

さらに、次の日大アメフト部の監督選考にも関わっているようです。

 

これだけネット上では井ノ口忠男さんの名前があがっていますが、テレビではほとんど報道されていません。

 

日大関係者インタビューでも『名前を出すと・・・』とかなり怖いですよね。

 

おそらく、後何かしら動きがあるとみこしてあえて『黒幕X』としているのでしょうね。

 

今後の展開も注目したいと思います。

 

関連記事もチェック

日大アメフト部口封じの黒幕Xは誰?名前やもみ消しができる役職や権力を考察

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.