ISSAの女性問題の内容と相手は誰?DAPAMP活動停止の本当の理由や原因を考察

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたと思います。

 

ISSAさんが結婚したことと、DAPAMPがUSAで再ブレイクしていることからISSAさんのテレビでの露出が多くなってきましたね。

 

そこで、いろいろ過去のことを暴露したり触れたりしていましたね。

 

今回はテレビで触れられていた『DAPAMPが活動できなくなった原因や理由となったのはISSAの女性問題』ということですね。

 

そこで気になったのが、なぜ女性問題で活動ができなくなったのか、女性問題の相手は誰だったのか、またDAPAMPがが活動できなくなった理由が本当にISSAさんの女性問題だけなのかということです。

 

そこで、ISSAさんの女性問題の相手やDAPAMPが活動できなくなった本当の理由や原因について考察したいと思います。

スポンサーリンク



 

DAPAMPが活動停止するまで

ここで、DAPAMPが活動停止と再ブレイクの流れを一度おさらいしておきましょう。

初期メンバーは全員沖縄県および沖縄アクターズスクール出身である。

当初は、玉城幸也と奥本健が「KEN&YUKINARI」というデュオを組んで知念里奈のバックダンサーなどして活動していた。その後、宮良忍と邊土名一茶が合流して4人体制となり「KOOZ」というグループが結成された。そして1ヵ月後に「Billy The Kids」と改名してデビュー直前まで活動しながら上京する。当時、沖縄出身メンバーで構成された男性アイドルグループは彼らが初であった。

1997年6月、グループ名が「DA PUMP」となって富樫明生(m.c.A・T)の音楽プロデュースにより、シングル「Feelin’ Good -It’s PARADISE-」で新レーベルavex tuneからの第1弾アーティストとしてデビュー[1]。同年8月、横浜ランドマーク・ドックヤードガーデンでデビューライブが行われ、5000人を動員。10月には同じランドマーク内のガーデンスクエアのライブで18,000人と前回の約3倍以上の観客が集まった[2]。

1998年、NHK紅白歌合戦に初出場。以降、2002年まで5年連続出場した。

2003年、18枚目のシングル「Night Walk」から「Bright! our Future」までセルフプロデュースに転向。

2006年、SHINOBUが脱退。同年、グループは一時活動を休止

2008年、YUKINARIが脱退。

2008年12月、翌年の春から7人の新メンバーを加えて9人組として活動をすることを公式サイトで発表。

2009年7月、9人体制となって初のシングル「SUMMER RIDER」を発売。

同年12月、KENが「方向性の違い」として脱退、8人体制となる。

2014年、KAZUMAが卒業という形で脱退、以降は現在に至るまで7人体制となっている。

2017年6月11日、デビュー20周年を迎えた。千葉・舞浜アンフィシアターで結成20周年記念ライブ『LIVE DA PUMP 2016-2017“RED~live 20th~”』を開催。会場には、元メンバーであるSHINOBUが来場しており、YUKINARIからは祝福のコメントも届けられた[3]。

2018年6月6日、約3年半ぶりのシングル「U.S.A.」を発売。Joe Yellowの「USA」をカバーし、現代風にアレンジしたグループとしては初挑戦となるユーロビート曲である。

引用元:Wikipedia

2006~2008の間がありませんよね。

 

SHINOBUが脱退し、YUKINARIさんも脱退した後2008年の12月に再始動が発表されています。

 

このDAPAMPが活動停止の理由について深いい話でISSAさんが語っていました。

非常に言いにくそうにしながらもちゃんとDAPAMPが活動停止になった原因や理由がISSAさん本人にあるということを語っていました。

 

これはなかなか言えることではありませんね。すごく立派だなと思います。

 

そこで気になるのはこのISSAさんが語ったDAPAMPが活動停止の原因や理由となった女性問題です。

 

なぜ女性問題でDAPAMPが活動停止しなければいけなかったのか、女性問題の内容や相手は誰なのかなどを考察してみたいと思います。

ISSAの女性問題の内容と相手は誰?

 


ISSAさんはすごくモテ男として有名でしたね。

 

有名女優さんからアイドル、タレントさんと数々の芸能人と浮名を流していました。

 

今回のDAPAMPが活動停止になった原因や理由としてあげているISSAさんの女性問題の相手ですが、相手が大物だったからとかではなく、もしかしたら芸能人とたくさん付き合い過ぎていたため事務所がお灸をすえたのかもしれませんね。

なんかもう覚えきれないくらい
次から次へと女性の噂がありましたね。

お相手の事務所からクレームもいっぱい来るだろうし、

所属事務所のライジングがペナルティーを科したのではないでしょうか。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12193895577

ただ本当にISSAさんの女性問題だけがDAPAMPが活動停止になった原因や理由なのでしょうか。

スポンサーリンク

 

DAPAMP活動停止の本当の理由や原因を考察

もしかしたら、ISSAさんは責任を自分一人で背負っているのかもしれないなと思いました。

 

あくまで考察ですが、活動停止になる前にSHINOBUさんが飲酒運転で捕まって活動自粛していたんですよね。

 

これがDAPAMPが活動停止になった原因や理由とはなりませんが、ISSAさんの女性問題だったり、他メンバーの問題も積もってのDAPAMPが活動停止になったのかもしれないなと思いました。

 

それをISSAさんは自分の女性問題だと言い切ったので、もしかしたらDAPAMPのリーダーとして自分一人で責任を背負っているのかもしれないと感じました。

 

ISSAさんが『女性問題が原因』と言っている以上DAPAMPが活動停止になった本当の理由や原因は、ISSAさんの女性問題ということになりますが・・・

 

このように、DAPAMPとしてもISSAさん本人としてもいろいろあって今再ブレイクしています。

 

バラエティ番組でもISSAさんはトークも面白いので今後も活躍していってほしいですね。

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.