事実婚の手続きとは?はあちゃうとしみけんのやり方と入籍の違いは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

はあちゅうさんとしみけんさんが『事実婚』ということが話題になっていますね。

 

ただ、気になったのが、はあちゅうさんのツイートで『事実婚の手続きをしてきました』とあったことです。

 

『事実婚って手続きあるの?はあちゅうさんとしみけんさんはどんなやり方をしたの?』と気になったの調べてみることにしました。

 

また、事実婚との違いは簡単におさらいしたいと思います。

 

それでは、まいりましょう。

スポンサーリンク



 

 

事実婚とは

一度『事実婚』とはどういうものなのかを整理しておきましょう。

法律上の婚姻をしていないが、社会的に夫婦と同一の生活を送っていること。特に、婚姻の意思がない点で内縁と区別して使用される。

引用元:https://kotobank.jp/word/%E4%BA%8B%E5%AE%9F%E5%A9%9A-281465

法律上では婚姻関係にないが、社会的に見て一緒に生活をしていることですね。

 

それでは、事実婚と入籍する結婚とはどんな違いがあるのでしょうか?

入籍との違いは?

事実婚と婚姻届を提出した場合との違いを簡単にピックアップしてみました。

わかりやすい違いは

  • 氏を変更する必要がない
  • 別れても戸籍に履歴が残らない(おめでたいときにすみません)
  • 税金関係の権利がない

こんな感じでしょうか。

婚姻届けを出す場合は、どちらかの席に入り氏を変更することが多いですよね。(必ずしもそうではないです)

 

また、戸籍の経歴には残りません。

 

ただ、税金関係などの権利もなくなります。

 

相続税控除・配偶者控除・医療費控除が利用できないなどメリット・デメリットはたくさんあります。(個人によって異なる場合があるので、専門家へ相談が必要です)

 

さて、はあちゅうさんとしみけんさんの事実婚ですが、気になるのは『手続き』ですよね。

 

これについては、はあちゅうさんがTwitterで答えていました。

スポンサーリンク

 

はあちゅうとしみけんの事実婚の手続きのやり方

事実婚の手続きについてはあちゅうさんが答えていました。

たしかに、こういった手続きをしておくと事実婚である証明がスムーズですね。

 

あと、はあちゅうさんとしみけんさんは作ったかどうかはわかりませんが、『公正証書』などを作っておくと便利かもしれません。

 

これは、必ずやらなかればいけないことではないですが、事実婚の場合、

  • 家族として手術など医療上の判断
  • 不動産名義の共有
  • 死亡保険の受取人指定

など場合に役立つことが多いようです。

 

このように、現在は婚姻届けを出さずに『事実婚』を選ぶ人も増えているみたいです。

 

ただ、婚姻届けを出したときのメリット・デメリット、事実婚を選択するメリット・デメリットは、個人の状況や環境によって異なってくるので、法律や自治体、住む環境などを十分検討して選択したほうがいいと思いました。

 

はあちゅうさんとしみけんさんのおめでたい話題から、今回のテーマを取り上げてみました。

 

お幸せに。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.