除名の意味と資格はく奪との違いは?監督コーチの一番重い処分は何?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になった世界についてご案内していきたいと思います。

 

今回ご案内するのは日大悪質タックル問題での処分についてです。

 

内田前監督と井上前コーチが除名処分となりました。

 

内田前監督については除名処分は前から言われていたのですが、井上前コーチも除名処分となりましたね。

 

監督学生連盟が処分を発表したのですが、実は世間からは『まだ軽い』という意見も。

 

そこで、今回は除名処分と資格はく奪処分の意味の違いや、世間が求めるもっと重い処分とはどんな処分があるのかを調査してみました。

 

それでは、まいりましょう。

 

※関連記事もチェック

井上奨アメフト部コーチの実家は洋菓子店?店名や場所や日大名物との関係を調査

除名処分と資格はく奪処分の意味の違い

スポンサーリンク

除名処分とは、いわばアメフト関東学生連盟からの『永久追放』です。

日大アメリカンフットボール部の守備選手による悪質な反則問題で、関東学生連盟が29日、臨時理事会を開き、内田正人前監督(62)と井上奨前コーチ(30)を永久追放に相当する「除名」処分とすることを発表した。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14787720/

でも、それって資格はく奪も同じじゃない?と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

 

重い処分が下されたということはわかるけど、除名と資格はく奪ってどうちがうの?

 

私も気になったので調べてみました。

 

まず、最初に言えることは、除名と資格はく奪では『除名』の方が重いということです。

 

意味としては、資格はく奪も含まれているのですが、組織の構成から外れるという意味もあります。

組織の構成員に対し、当組織への所属資格を剥奪すること。

除名された者は組織の構成員であることで得られる権利や便益が剥奪される。多くの場合、除名は組織における懲罰のうち最も重い措置となっている。

引用元:

https://www.weblio.jp/content/%E9%99%A4%E5%90%8D%E5%87%A6%E5%88%86

つまり、除名処分とは、ただ単に組織から名前を消すのではなく、資格もはく奪するということですね。

 

除名=資格はく奪+組織から追い出す

 

という感じでしょうか。

アメフトの監督コーチの一番重い処分は何?

スポンサーリンク

アンケートによると内田前監督と井上前コーチに対する処分は『軽すぎる』という意見がありました。

スポニチのホームページ「スポニチアネックス」で行った緊急アンケート(回答数3591)では、日大の内田前監督、井上前コーチに対する除名処分について68・7%が「妥当」とし、規定ではこれ以上の処分がないにもかかわらず「軽すぎる」とした意見が29・4%に上った。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14787720/

では、世間ではどのような処分を望んでいたのでしょうか。

結論では『これ以上重い処分はない』ということです。

 

アメフト関東学生連盟では『1番重い処分』ということになっているのですが、世間では『軽すぎる』という意見が出ています。

 

さらに罰金なども課すといった提案もあるみたいですが、それはまた別のお話になってきてしまいますね。

 

ただ、このような意見、『まだ軽すぎる』という声が上がっていることには意味があるのではないでしょうか。

 

確かに、関東学生連盟からはこれ以上の処分はできません。

 

しかし、第三者の調査、今後の刑事告訴などの点からはもっと厳しい処分になる可能性もあります。

 

あとは日大の判断などにも注目ですね。

 

アメフトからは離れても、内田前監督と井上前コーチは日大にいるのですから。

 

今後の動きに注目です。

※関連記事もチェック

井上奨アメフト部コーチの実家は洋菓子店?店名や場所や日大名物との関係を調査

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.