上沼恵美子が番組に2度と呼ばない男性歌手は細川たかしではない?理由と考察

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Sponsored Link
 

こんばんは。ガイドです。

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

さて、関西ローカルの番組で人気番組の『快傑えみちゃんねる』にて、上沼恵美子さんが2度と番組に呼ばない男性歌手の名前を発表し、放送ではピーが入れられていたことが話題になっていますね。

上沼恵美子さんが番組に2度と呼ばないなんてよっぽどのことだと思うんですが、一体その男性歌手は誰なのか名前が気になりますよね。

そこで、上沼恵美子さんの発言から考察してみたいと思います。

上沼恵美子さんが2度と番組に呼ばなくなった男性歌手とは

 

上沼恵美子さん2度と番組に呼ばなくなった経緯から整理してみましょう。

この日のゲストは愛車での行為が騒動となった俳優・原田龍二。「嫁さんは本当に原田さんを許してると思われますか?」などと質問攻めにしていました。

関西ということもあるのかすべてに正直に答える原田さん。他の番組でも誠実に答えていたのが印象的でしたね。

さて、問題はここからです。

すべてを答えようとする原田さんの隣に座っていたベテラン俳優・不破万作の一言で上沼恵美子さんのスイッチが入ります。

その一言とは

「あんまりテレビでは言わないほうが…」

この発言に上沼恵美子さんはかつて同じようなことを言った男性歌手の名前を出します。

「○○が言いよったな」

男性歌手の名前を出しました。(※放送ではピー音)でした。

「『この番組であんまりしゃべらない方がいいよ』って言いよったんで、2度と呼べへんねん」ということのようです。

さらに「あの男、歌いに出てきたら、バンと(テレビ)切ったんねん」とその男性歌手が登場したら、テレビを消すとまで言っていました。




 
 

上沼恵美子さんが怒った理由

 

ネット上では、上沼恵美子さんが自分の質問にちゃんと答えない人に不満を持っていると解釈している人もいますが、おそらく違います。

というのも上沼恵美子さんはそのときの心境をこのように語っていました。

 

「楽しそうにやってるかもしれないですけど、必死でやってるんです」

「なんで必死でやってる司会者の気持ちになってくれへんねんやろ、と思って。何のために(出演)オファーを受けて、東京から大阪に来たんよ、と」

グイグイとつっこむトークバラエティーだと分かってこの番組に出ているはずなのに、『あんまりしゃべらない方がいい』と言われたら腹がたちますね。

『東京からわざわざ関西ローカルのトークバラエティに呼ばれている』という意味について投げかけていました。

確かにそう言われば、長年放送されている快傑えみちゃんねるは東京とか全国ネットでは聞きにくいエピソードもガンガン上沼恵美子さんに突っ込まれていき、笑いに持っていくというスタイルの番組だということは芸能関係者ではわかっていたはずです。

マネージャーしかり、出演を快諾したタレントしかり。

それを『しゃべらないほうがいい』って言われてたら番組の趣旨自体を否定されたと思ってもしかたがないのかもしれませんね。

上沼恵美子さんは『笑いに変える』ことが目的なのであって、暴露話を引き出す番組ではないので、必死に番組を成立させようとしているときにカチンときたのだと思います。笑

まあ、話したくないこともあるというのはわかりますが、そこはバラエティに出ている人と男性歌手との温度差があったのかもしれませんね。

 

2度と呼ばれない男性歌手は誰?名前を考察

 

スポンサーリンク



さて、2度と呼ばれない男性歌手について考察してみましょう。

ネットで調べるとあの『レイザーラモンRG』がものまねしている大物演歌歌手の細川たかしさんの名前が上がっていますが、これは本当なのか考察してみたいと思います。

確かに、過去にえみちゃんねるに出演している細川たかしさん。

ネット上では、上沼恵美子さんが嫌いな人物としても一時期話題になっていましたが、おそらく違うと思います。というのも、細川たかしさはんレイザーラモンRGとも共演するほど笑い的なものは好きな印象があります。

また、今回の件と過去に嫌いな大物演歌歌手Hの噂は別の話なので、ネット上ではごちゃごちゃになってしまって、今回の2度と番組呼ばない男性歌手というようになってしまっているのだと思います。

なので、今回の上沼恵美子さんが番組に2度と呼ばない男性歌手の名前が細川たかしさんという言い切れないと思いまし。

今回の2度と呼ばない男性歌手についても、上沼恵美子さんなりの笑いなので、本当に嫌いという感じではないのかなと思いました。笑いに変えるためにちょっと毒づいている感じかなという印象をうけました。

文字だけみると、けっこうインパクトがあるのでネットで話題になるのも仕方がないのかもしれませんね。



 



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューワールドほんのり , 2019 All Rights Reserved.