2018/08/13

金谷ヒデユキ声優でのキャラクターと出演作品!アニメや映画の吹き替えも!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

声優の金谷ヒデユキさんをご存知でしょうか。と書いたらみんなから『そりゃ知ってるよ!!』と叩かれるかもしれませんがあえてこういう書き方をしたのは、非情にびっくりしているからです。

というのも、金谷ヒデユキさんは芸人として一世を風靡していたので芸人さんとしての面しか知らない人も多いと思ったからです。

今回は声優、金谷ヒデユキさんが演じたキャラクターや出演作品、今後の活躍やTwitterでの反応も検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

金谷ヒデユキさんとは

声優さんとしての顔だけでなくもともとは芸人さんとして活躍していたのが金谷ヒデユキさんです。ここまでがっつり声優に転身した人は少ないのですよね。ルパン三世を演じる栗田貫一さんなどの例はあるのですが、それでも栗田貫一さんは『モノマネ芸人』としてのほうが有名ですよね。

さて、芸人さんから声優に転身したと言っていい金谷ヒデユキさんですが、もともとは1990年代に人気だった『ボキャブラ天国』というネタ番組でギター弾きながら歌うネタで大人気でした。

ギターをひきながら、けっこう毒舌なことを言うことからもボキャブラ天国では『地獄のスナフキン』という愛称で親しまれていました。

地獄のスナフキンていう愛称はかなり今の時代でも通用しそうなもんですね。ギターもって歌う人のあだ名をスナフキンとつけたくなります。

とくにギターからスナフキンを連想はしないのですが、ギターをひきながら謳っている人をみて『スナフキン』といっても納得できる当たりこの愛称は上手いな〜と思ってしまいます。さらに毒舌だったり、歯に衣着せぬ替え歌から『地獄の』とつけのも秀逸です。

ボキャブラ天国で大人気だった金谷ヒデユキさんですが、現在はお笑い芸人、音楽活動、声優の3つのジャンルの仕事をしているようです。

お笑いファンからすると一時期『お笑いを封印』していたことからも『あの人は今どうしているんだろう』と気になっていた存在です。

2016年に漫才教会へ入会し、芸人さんとしての活動を再開させたのですが、それまでは音楽活動と声優に力をいれて活動していたみたいです。

とくに声優さんとしてはもうキャリア12年になるとのことで、今やベテラン声優さんになっているようです。

それでは、芸人だった(現在も芸人さんですが)金谷ヒデユキさんが12年間で出演していたアニメやキャラクターを見ていきましょう。

出演作品やキャラクター

それでは、金谷ヒデユキさんが出演していた作品、アニメとキャラクターを見ていきましょう。

龍が如く 平田社長

メジャー 4th シーズン(ギャレット、ロッドマン)

四畳半神話大系 インストラクター

スケットダンス 北大路

ポケットモンスターベストウィッシュ 戦闘員

けいおん 堀込先生

きかんしゃトーマス (ヘクター、チャーリー、作業員)

アドベンチャータイム

笑うセールスマン (加米良鉄也)

マイティ・ソー バトルロイヤル(コーグ)

など多数

Sponsored Link



 

有名な作品をピックアップしてみたのですが、これだけでも『あ、あの役は金谷ヒデユキさんだったんだ』というものがあるかもしれませんね。

最近ではマイティ・ソー バトルロイヤルのコーグなんかも吹き替えで見た人にとっては、『めちゃいい役!』と驚いているかもしれません。

コーグは、かなり重要なキャラクター笑なので!

声優としてのジャンルを見ると、アニメもあり、ゲームもあり、海外ドラマ、映画など多数出演していますね。

よく声優さんになる人で『アニメ声』と言われる人もいるかもしれませんが、これだけ多くのジャンルで声を演じられるのはすごい、アニメ声もだせて、海外ドラマや映画の実写の吹き替えもできる声もできるということなので、重宝されているんじゃないかなと思います!

今後の活躍と期待

主人公の吹き替えまでやるようになっている金谷ヒデユキ、今後の活躍にも期待です。

シングストリートは名作です。名作の吹き替えもできる金谷ヒデユキさんについて、Twitterではどのような反応なのかをを見ていきましょう。

今や売れっ子声優になっていますね!ボキャブラ天国を知っている人にとってはかなりビックリですね。

ギターで面白いといえば、嘉門達夫さん。その後のポジションとしては金谷ヒデユキ!と思っていたら、今や声優さんですからね。お笑い芸人としての活動もされているのでまたブレイクする可能性は大いにありますよね。

今回Yahoo!ニュースで大きく取り上げられたことをきっかけに『え!声優やってたの?』と知った人も多いと思います。もう12年も声優をやっていらっしゃるベテランさんなので今後もたくさんの作品に出演されることが予想されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.