関空連絡橋のタンカーの損害賠償はいくら?行き来できる復旧はいつごろ?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

9月4日の台風の影響で、かなり被害が出ているみたいですね。

 

テレビ、ネット、電話までも繋がらない状態になっていたそうです。

 

そんな中、ニュースでは関西国際空港の連絡橋にタンカーが突っ込んだということが話題になっていますね。

 

スポンサーリンク

 

関空の連絡橋のタンカーが衝突

 

台風の強い風にあおられて、関西空港の連絡橋にタンカーがめり込むような形で衝突した事故で、5日未明に民間のタグボートを使って作業が行われた結果、タンカーは橋から引き離されました。しかし、橋は大きく損傷していて、復旧のめどは立っていないということです。海上保安庁によりますと、関西空港と対岸を結ぶ「関西空港連絡橋」に全長89メートル、2591トンのタンカー「宝運丸」が4日午後、強い風にあおられて流され衝突しました。乗組員11人は、4日夜のうちに全員救助され無事でしたが、タンカーは橋にめり込むような形になって自力での航行ができなくなりました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180905/k10011609571000.html

この事故でタンガーが関西空港の連絡橋にめり込むように衝突したため、車線が一つ使えない状態になっているみたいですね。

 

タンカー自体は無事なようです。

 

もちろん今回の事故は台風が原因なのですが、タンカーが関空への車線を壊したため、損害賠償が発生するのではないかといわれています。

スポンサーリンク

 

損害賠償はいくらになる?

まだ事故の調査などが行われている段階だと思いますので、誰がどのような原因で、今回の事故にいたったのはっきりしていないのかもしれません。

 

 

いろんな意見が出ていますね。

 

船会社が損害賠償なのか、船会社の保険がきくのかなど、話題なっています。

 

ただ、損害賠償になった場合、会社の倒産くらいまでいく金額になる可能性もあるのかもとの見解をしている人もいました。

 

 

関空の連絡橋にタンカーが衝突したことによって、おそらくですが、タンカー(宝運丸(ほううんまる))を所持してる会社で損害賠償が発生するのでしょうか?

「タンカーは積み荷の航空燃料を関空に下ろしたあと、連絡橋南側の海上でいかりをおろして停泊していたが、台風の風 に流された」という、第五管区海上保安本部の見解を朝日新聞が報じた。
引用元:http://taiyakikun.blog.jp/archives/11777677.html

連絡橋の復旧をいつ?

 

 

関空連絡橋の南側の3車線部分の1車線が潰されているくらいに
破損しています。
関空から出る3車線の部分の橋の方には影響が無いようですので
安全確認が終わればそちら側だけでも交通整理をして車が走れるように
なるのではないでしょうか。
下の鉄道部分は画面では確認することが出来ませんでした。
この橋が通れなくなれば神戸空港への高速船しか無くなりますので
何とか橋の北側の半分を使うでしょう。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11195661191?__ysp=6Zai56m6IOmAo%2Be1oeapiyDjgr%2Fjg7Pjgqvjg7w%3D

大きな損害がある以上、すぐにとはいかないでしょうね。

 

幸いにも通れる車線はあるみたいなので、関空が機能しないという状態は避けられているみたいです。

 

また、今回のタンカー衝突で破損した車線の復旧には、数ヶ月かかるようです。

 

また続報があれば追記していきたいと思います。

 

それでは。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.