2018/06/14

小島一郎容疑者の自称とは?東海道新幹線事件の犯人の実名本名や心理を考察

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。ガイドです。

 

とても痛ましい事件が発生してしまいました。

 

東海道新幹線の事件で自称、小島一郎容疑者が確保されましたが、いったいどんな心理になればあんなことができるのでしょうか?

 

また、報道での『自称』というのが気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

 

東海道新幹線の事件

非常に痛ましい事件が起きてしまいました。

自称、小島一郎容疑者が刃物をもって東海道新幹線で暴れたそうです。1人男性がお亡くなりになられており、2人の女性がケガをしているそうです。

本当に怖いですよね。

 

もし自分が現場にいたと想像するだけでも本当に身震いしてしまいます。ホラー映画よりも怖い状況ですよね。現実とは思えないです。

 

ニュースでの報道があったとき、愕然としました。

 

『本当にそんなことがあるのか?』

 

暴れていた、自称、小島一郎容疑者は確保されたということですが、犠牲者も出てしまって非常に痛ましい事件だなと思いました。

 

犯人が捕まった報道に対して一つ、引っかかった点がありました。

 

それが『自称小島一郎容疑者』という表現です。

 

なぜ『自称』とつけているのでしょうか?

スポンサーリンク

小島一郎容疑者の自称とは?

犯人の名前を報道するときに非常にきになりました。

Twitter上でも自称小島一郎容疑者という表現が気になっているみたいですね。

 

おそらくですが、自称小島一郎容疑者は、自分の実名・本名を証明するものをもっていなかったのだと思います。

 

また、自称小島一郎容疑者の出身とされる愛知県岡崎市蓑川町の捜査がすぐに開始され、自称小島一郎容疑者の身元が確認できたときに『自称』がはずれて報道されると思われます。

 

これの自称という表現にこの事件を報道する速報性が表れているのかなと思いました。

自称小島一郎容疑者の心理状態とは?

いくら考えても答えが出ない問題ですし理解ができないことですよね。

 

『誰でもよかった』なんて、ひどすぎます。

 

これってどんな心理なのかを調べてみると、容疑者が相当追い詰められたような心理状態だった可能性が高いらしいです。

 

また心理状態としては、場所や状況も意味してくる可能性もあるみたいですね。

実は加害者の所属していた会社の近くであったり、意味を持つ場所が心理的に選ばれたりなどするようです。

引用元:https://bookmeter.com/books/7135252

今回の事件ではなぜ新幹線だったのか、どうしてそんなことをしたのかも気になります。

 

今後の捜査で自称小島一郎容疑者の動機や心理状態もわかってくるかもしれませんね。

今後の安全の確保はどうなる?

今後、このような事件が二度と起きないように、新幹線でも手荷物検査を実施するようになるのではないでしょうか。

ここ最近でも、セキュリティも高くしようとする動きがありますが、こういった事件が起きてからでは遅い気がします。

 

今後の私たちの生活での安全も気になりますね。

 

今回は非常に怖い事件についてお伝えしました。

 

今回は以上です。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.